4年ぶり

1122 total ±0 November grand-total  -1,945


USD/JPY ±0
entry 4 (long 0 ,short 4)(win 2 ,lose 2)(big 0)

IMMでの円売り過ぎの信号がMAX、2013年12月以来の高水準に達してる、
・・・らしい。4年ぶり。黒田バズーカ第2弾の頃で、ドル円は「105」レベル。

ゆうべのNYでは、いとも簡単に「111.50」を割り込んだ。FOMC議事録で。
インフレ鈍化の懸念から。感謝祭(&ブラックフライデーの4連休)前の手仕舞い調整。
北朝鮮のテロ国家再指定にも反応が出てきはじめた様子。
先週の黒田節/「リバーサル・レート」なるキーワードも、円安にネガティヴ。
日銀のテーパリングへの道筋をつけてるって、マーケット的に懸念が・・・。

どうやら年末FOMCへ向けてのドル高基調は・・・ドル安円高へとなりそうな。
そんなココにきてのセンチメントの変化でしょうか。
ヘタれのオイラ、客観的な市場の分析はほぼ無意味ではありますが。

「111」円割れへ願いを込めて、突っ込み売りした途端に上昇って悪夢・・・
被害妄想的にオイラのシナリオには描きやすい・・・ので、ジッとしてるが吉。
昨夜のドル円下落は、オイラが「ジッとしてたから」ってな要因が大きいと想ふ。

スポンサーサイト

2017.11.23 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

パブリックイメージリミテッド

1120 total +103 November grand-total  -1,945


USD/JPY +103
entry 1 (long 0 ,short 1)(win 1 ,lose 0)(big 0)

とりあえず年内はFXし続けよっかと・・・茫然自失ながらの参戦表明。
スキャルとかのチャートに張りつく姿勢は、どうやらオイラに不向きと理解。
で、「塩漬け上等!損切りナシ」作戦と「キープ無し!スキャ」活動の、中間で、
「指値エントリー!損切り上等!」作戦をプロトタイプで実施してみました。
そしたら・・・ビギナーズ?ラック、ジャストな所で上手く出来てました。
ドル円「112.70」S→stop「113.20」、target「113.30」
(NYタイム前に安全確保、「112.50」で利確しちゃいましたけどね)

おととい、オイラが大負けこいた時のドル円上げ(ドル買い)の理由が、
「感謝祭前、クリスマス商戦前の好況感」ってな相場概況・ふざけた解説だった。
きのうも今日も、ドル円のアタマが重い(ドル買われない)理由には、
「北朝鮮地政学リスク、ロシアゲート疑惑」と、まっとうな要因が裏づける。

どうにも、ドル売りにだけ正当性が見受けられる・・・ココにきての市場です。

今月のカレンダー標語=「相場のことは相場に訊け!」、群集心理とは不可解なり、か?
天才でも何でもないジョニーロットンは、ジョンライドンと化して大衆を手玉に取って商才発揮。
P.I.L. パブリック・イメージ・リミテッド・・・楽して(だまして)儲かりゃイイ。

2017.11.22 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

ブリックマンデー

1120 total -2,458 November grand-total  -2,048


USD/JPY -873
entry 19 (long 1 ,short 18)(win 14 ,lose 5)(biggest 5)

「SWING」 USD/JPY -1,585
entry 4 (long 4 ,short 0)(win 0 ,lose 4) (biggest 
4)

失意・・・。集計するのもツライ。日記かくのもツライ。
20万ほどの大負けは7月25日以来の4ヶ月ぶり。
この負け方だけは封印してたのに・・・。日柄的コツコツドカンのパターン。
せっかく8月から続いていた「(微)収益」、今後のレートアップでの倍増計画、
その道筋へのかすかな光明が、この2日間でパァになっちゃった感、否めない。
・・・立ち上がれないかも?矢吹丈、いや、ただのヘタれポクサー。

パンチドランカーと化してしまったのは、月曜朝のファンド勢仕掛け売りの時。
ブラックマンデーっぽい不穏な不安で、ドル円は「112」割れは必至の情勢。
NY安値「111.95」を下回ると一気に加速する・・・はず?と損切り。
イメージはプチセリクラ、「111.50」ネックラインまでは確実と、ドテン。
「111.90」台ショートでエントリー、負け分を取り返そうとスイングポジ。
コレが更なる敗因で、夜のNY入りしてからの意味不明な騰げに続々ストップ。
「北のテロ国家再指定」のトランプ報道もリスクオフとはならずに「112.70」まで。
過信から導き指した逆指値「112.50」~「112.65」を見事ジャストにつける事に。

この2日間、俯瞰で振り返れば、「113.00」でロング「112」でショート、
単純に天井買いの底値売りの典型的ダメトレードというコト。見事すぎる。
一にも二にもメンタルの弱さ、過去の経験値の惨敗例がトラウマとなってます。
か?
人は失敗を糧に次の成功を目指す・・・らしいけど、オイラは例外なのかもね。
しばし呆然自失を決めこみます・・・。

2017.11.21 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

1ヶ月ぶり②

1117 total +78 November grand-total  +410


USD/JPY -42
entry 20 (long 20 ,short 0)(win 15 ,lose 5)(big 2)

EUR/USD +20
entry 4 (long 0 ,short 4)(win 4 ,lose 0)(big 0)

「CASH BACK」 +100
entry ??? (minnanoFX campaign)

ストレスの掛らない穏やかな週末を迎える予定だったのに・・・。

金曜朝は仲値前、堅調地合いのNYを受けて、東京タイムも日経+300・・・、
ならドル円も上でしょう?って「113.00」ロング&割れた「112.90」もナンピン。
そしたら、なんか、ジリジリと、売られまくるチャートの不可解さ。
最初は「確定売り」の範ちゅうって、ヘッドラインが解説してたからホールドっ。
あとで「モラー検察官のロシアゲート」ネタの影響という報道で、もう一段下げっ。
でも、まあ、さすがに、先日の「112.50」割れまではないでしょう?ってキープっ。
してたら、結果、簡単に割れちゃいまして、「112.40」まで逝っちゃって→撃沈。

「戻すはずっ」てな過信が災いする、典型的なヤラレのパターン。

新橋宴会へ出向く前、「112.45」「112.40」で追加ロング・・・反転回復を夢見て。
深めのストップ「111.50」を指しといたんだけど、場合によっちゃあ危険でした。
深夜「112」割れを試したようで→恐るべきヘタさ加減のオイラのポジショニング。
10月16日以来は1ヶ月ぶりの「112」円割れに、Lポジ抱えて堂々参加中!です。

なんでここにきてこんなんなるんだろか・・・ホールド即含み損増大ってな困難っ。

越週ロールオーバーは久々のストレス、北朝鮮の下窓オープンだけは勘弁してね。
この土日で中国大使との交渉・・・どうかトラブりませんように。(祈)
でも、もしストップが付いたとして、今後の目線をどっちにしましょうか?
「さらに買い直す」のか「ドテンショートする」のか・・・きっと前者を選びそう。
年末に向けてのドル買い、という過信・盲信がオイラには強く作用してる気がします。

2017.11.18 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

7日ぶり11日ぶり

1116 total +26 November grand-total  +332


USD/JPY +19
entry 7 (long 2 ,short )(win 6 ,lose 1)(big 0)

EUR/USD +7
entry 4 (long 0 ,short 4)(win 3 ,lose 1)(big 0)

鰤・・・日経が反発した昨日、7日ぶりらしい、しかし騰げには反応薄のドル円。
鰤・・・60日ルール達成?の昨日、金正恩の動静報道、11日ぶり、ほぼ無反応。
「日経が下げて」「北朝鮮がヤラかす」ほうが、マーケットの食指が動くのか?
しかし、あいかわらず、株価はツオい。ブラックな事態には陥りそうもない感じ。
ゆうべのNY、税法改革案の下院通過で?ダウも+187、不透明感払しょくかな?
トランプは「感謝祭までにはケリをつける」って、あと1週間しかないけど・・・。

ドル円「114.5」-「115.0」の巨大オプション(94億ドル)が、昨夜、権利行使済?
なら、これから、少なくとも、アタマの重さだけは無くなるって理解が正しいかな。
「113.0」あたりに停滞してるのが、居心地よさそうにしてる今週のドル円。
♪そっと~そっと~おやすみ~なさい~(触らぬ神に祟りなし)

今夜は新橋、オヤジたちのウタゲ、夜はノートレード、指値もロールオーバーもナシです。

2017.11.17 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

ブリバン上限

1115 total ±0 November grand-total  +306


USD/JPY ±0
entry 0 (long 0 ,short 0)(win 0 ,lose 0)(big 0)

日経は海外勢ヘッジファンドの利益確定で「売り調整」。ダウも年末「確定売り」。
原油は在庫増加で「調整安」が継続。ドルの長期金利も下落で「調整売り」・・・。
調整ムード一色のマーケットですが?果たしてホントに「調整」の域なのかと疑問。
もしかして?株価もドル高もピークアウト=トップアウトしたんじゃね?と疑問。
米議会の税法改革不透明さとかイロイロ後付け説明は為されてるけど?甚だ疑問。

「調整」という表現は、そこそこの底を打ってから高値を更新することに定義される。
だから今の時点では、調整なのかトップアウトなのかは判別できなくて当然でしょう。
で、判別できてないマイトレードも・・・疑問マークのダルマさん状態です。
とりあえずは、本日のドル円オプション期日消化で、手かせ足かせがとれるかどうか?

大筋なシナリオとして、年末に向けてはドル高ってビジョンを描いておりますが。
ここのところの「調整色?」がパワフル過ぎて、ドルを買えてないのは市場も一緒。
ゆうべのCPI/小売り指標の好感もドル買いには結びつかなかったみたいだしね。

あ、「提灯買い」なる業界用語を知りました・・・先日の日経の乱高下の解説で。
あの、+350から-800円のやつ、上で提灯つけて一気に下へ突き落すって手法。
仕手筋?やファンド勢の、いかにもな手口っぽくて・・・善良市民には恐ろしすぎて。

ちょうちんが灯ったかどうか?だけど、ユロドルの上ヒゲは戦略的にも気になる所。
日足ボリバン上限「1.1860」をタッチして、現在-60pips下押し中。
教科書的な三尊形成への反逆(ショートの溜まりすぎ)ってな爆上げへの解説なら、
反逆への逆襲・・・ドル買いのノロシと共に「1.18」台を売り参戦してみたいかも。
本日の東京タイムで下げ切ったドルが大底(ユロドルの戻り高値)って仮説のもとに。

2017.11.16 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

60年ぶり

1114 total +37 November grand-total  +306


USD/JPY +19
entry 5 (long 4 ,short 1)(win 4 ,lose 1)(big 0)

EUR/USD +18
entry 5 (long 0 ,short 5)(win 3 ,lose 2)(big 0)

ドル円の「114」手前は売れませんでした、昨日のロンドンの下落に乗っては。
で、このドル売りっぽい地合いの要因はユロドル上昇もひと役買っていたのかな?
そのユーロ買いの背景はドイツのGDP好感ってことらしい・・・ユロポンの上昇。

雨中伊豆から箱根路を運転で帰宅、けっこう疲れてて、晩酌の梅干しお湯割りも効き、
チャートの前ではうとうとしながらも、ユロドル売り参戦のタイミングを計ってた。
日足90日線手前の攻防で「イイ戻り売りポイント」と、決めつけたんだけど・・・。
「1.1770」は、しっかり(って程じゃないけど)超えた昨夜の終値でしたでしょうか。
長めの期間でショートポジションを獲りたいとは考え中でしたので、今がその時。
特段、決定的なユーロロングの理由も強調されないのなら、ドル売り影響もアリなら、
ぜひ売って持っていたいユロドルではあります。
ドル円オプション「114.00」‐「114.50」の日柄調整色が濃厚なら、木曜過ぎから?
一目雲下限「118.20」、直近高値「1.1840」、ボリバン「1.1855」がレジスタンス。

今夜の米指標「小売り」が注目されそ。ピークか?加速か?年末に向けての分水嶺。
ドル買い目線がベースにあるオイラ・・・だけど、決め打ちは厳禁、肝に銘じてね。

ぶり。・・・大変な事態、イタリアが60年ぶりにW杯フ出場が決定したって。
ヨーロッパと南米は、ホントし烈すぎて・・・アジア枠をもっと減らすべきと思う。

2017.11.15 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

寒ブリ

1113 total ±0 November grand-total  +269


USD/JPY ±0
entry 0 (long 0 ,short 0)(win 0 ,lose 0)(big 0)

週明け、どうなの?って、下?上?って、チャートは緩慢、参加者少ない感じ。
日中(東京)も夜(N.Y.times)も。動意薄。材料難。(日経だけが-300円)

そんな月曜、せめて指値だけでもっ・・・て、ドル円「113.20」ロング。
東京終わりの時間帯、「113.35」まで急落した時、底堅く戻した印象から。
で、NY時間は「113.25」が底値、寸足らず-5pips、指値不成立。
おまけに指せておらず・・・IFOCOのオーダー決定ボタンをクリックし忘れてた。
前日の寝不足からか、注意力散漫か、老害か・・・夜21時ご就寝の不手際、お粗末。

ところで、指値を入れてても成立してない日って、ノートレードの一日って扱い?
ノーポジ、ノートレード。「ポジションを持っていなけりゃ、トレードじゃない!」

ノートレード、ノーライフ。(ってほど依存してはいない最近ですけどね)

納竿、ノーフィッシング。「竿を出さなきゃ魚も釣れないよ。」by地元の釣り師
昨日の午前中は「ウルメイワシがイイよ」の情報から、いそいそ出向いたけど・・・
魚っ気がまったく無く、釣り道具を車から取り出すことなく港を後にしました。
結果、その後も一向に釣れなかったと、地元釣り師さんに報告を受けて安心?する。
逆に「あれから爆釣」なんて聞かされると、かなり凹むってのが常なんですけどね。
トレードも同じ。「あの時売ってればなぁ・・・」なんてタラレバ後悔は日常茶飯事。

ぶり・・・。寒ブリ・・・伊豆の沖で獲れたモノだけどこの時季なら寒ブリ?一応。
友人Aのカニ網漁用のエサとして、ブリのアラ(刺し身お造りの残骸)を友人Bに貰った。
(友人Bは地元の魚屋さんで、ガキの頃からの同級生。明日のゴルフ、欠席でゴメンね)
頭の兜焼きとかはムリだけど、ハラモや背びれ周辺なんて部位は人間でも十分食せる。
で、三枚におろした中骨の部分から「中おち」のすきみをスプーンで削り取ってみた。
伊豆の親父・伯父・伯母・・・80過ぎの老人達にはご馳走となりました。親孝行。

2017.11.14 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

18年ぶり

1110 total +15 November grand-total  +269


USD/JPY +15
entry 1 (long 0 ,short 1)(win 1 ,lose 0)(big 0)

結局のところ、触らぬ神に祟りナシ・・・的なノートレードが一番効率良かったと。
狭いレンジの中でジタバタスキャルして損切りを繰り返してマイナスを膨らますより。
そんなオイラの昨日でした。
「ここで売ってみたら」と脳内トレードで参戦するたびに逆行しちゃって、
「こりゃ実戦しちゃアカンっ」て・・・売りの入りどころのヘタさを実感してました。

「113.70」ショートの指値が成立してたら話は別だったんだろうけど、寸足らず。
ただ「112」円台突入も予期していただけに、トータルでは的外れな相場観でした。
・・・チャートを睨みながら“なんにも専務”は、損益的にも大正解だったかもね。
ぽじてぃぶしんきんっ、週明けをスクエアなポジションで迎えられるアリガタサっす。

FXの消化不良分を週末の馬券に求めちゃうのは、イレコミ過ぎで負けのパターン。
だけど、きっと、イレコミます。先週の幸せアゲインで。(レートは最低限作戦で)
今年のエリ女は「秋華賞馬三世代共演/18年ぶり」も話題になってますが・・・
そのボックス買いってなほど単純でもなさそうで、イロイロ物色できて迷っちゃう。
とりあえず昨年と一昨年のウイナーは切って(×ヴィブロス/距離、×ミッキークィーン/休み明け)
武豊お手馬の乗り替わりも切って(×スマートレイアー、△リスグラシュー)・・・消去法な馬柱。
結論、デムーロ兄弟を軸に外国人騎手や三歳馬を絡めてって感じで。イレこまないで。
◎モズカッチャン ○クィーンズリング ▲ルージュバック △ディアドラ △リスグラシュー 枠連3-6、3-8
・・・発馬前までが楽しい競馬の予想。・・・ポジる前が苦しい最近のトレード。

2017.11.11 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

戻りぶり(売り)

1109 total -10 November grand-total  +254


USD/JPY -10
entry 6 (long 0 ,short 6)(win 4 ,lose 2)(big 1)

きのう東京タイム、日経平均の爆騰(+364)にもかかわらず上値が重いドル円の午前。
「こりゃまたNYタイムから下げるパターンだなっ」て、チャートをよそ目にパチへ。
・・・そしたら酷い乱高下が演じられてたようでした。いよいよ海外短期筋の乱?
23,350円→22,530円 マイナス800円の急落って・・・怖っ。(終値は戻れたけどね)
この実体を伴わない株価高騰、そのオーバーシュート劇は今後も展開されそうです。
(今回の要因は一応「SQ期限がらみ」と解説されてましたが、真相は闇のなか)

日経の騰げには無反応のドル円ですが、下げには過敏に連動するようです。
「114.00」→「113.45」
チャート/PC前から離席してて、ホントラッキーだったと思いました。
ま、不穏な動きは薄々感じてたので、もともとロング目線では構えてませんでした。

別のラッキーはパチ屋にあって、確率的にあり得ない勝ち方をしてしまいました。
着席後すぐに当たって13連荘、台変えてまた21連荘、1円パチンコだけど+1万円。
確率99分の1の遊パチ、初当りのこんな現象はアリでも、この連荘は珍しい。
薄気味悪くなって早々に勝ち逃げして帰宅しました・・・ら、日経の大混乱現象。

第二部はNYタイム前で「113.25」まで沈み、第三部はNY午後「113.10」まで。
法人税先送り報道も相まって、総合的にリスク回避的なドル売り傾向が強調された。
・・・この流れに、マイトレード、売れてません。買いから売り目線にすぐにはムリ。
まぁ、買い目のまま大ケガしなかっただけでも良し、と考えてたほうが穏やかです。
(ユロドルの「1.1650」ショート指値を外して不成立だったのは悔やまれますけど)
ドル円は16日(木)まで「114.50」と「115.00」に巨額オプションが君臨してると。
なら戻り売りで、本日の日経・仲値を参考に「113.70」から売り上がり作戦、かな?

2017.11.10 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

2年8ヶ月ぶり

1108 total +12 November grand-total  +264


USD/JPY +12
entry 8 (long 3 ,short 5)(win 5 ,lose 3)(big 0)

「法人税引き下げを1年延期」するかも?で、ドル売り優勢の昨日でしたか。
ドル円「113.40」・・・ウワサだけでココまで売り込まれたワケではなさそう。
何か別要因というコトなら、「短期筋の見切り売り」という表現が合ってる?
IMMのドル円ポジションがロング側に膨らみ過ぎちゃってるって背景も説得力あり。
原油も在庫指標で一瞬下落(-1%)も即反転上昇で、2年8ヶ月ぶりの高値圏を維持。
日経もダウも連騰記録は途絶えつつも、相変わらずの狂気的な「陶酔」が続く。

ってなことで、ドルベアなセンチメントの中、押し目を買えてないドル円です。
本日に1日延期となった「引き下げ1年延期」発表・・・米上院議会の意図とは?
予定どおりのスケジュールということなら、その警戒感は継続するのでしょうか。

NYタイム、「113.60」界隈の揉み合いレンジに参戦しましたが、どうも不調。
トレンドもない小動きの中、スキャルは焦れるし効率も悪い、微損切りに傾きがち。
こーゆー時は「長めのポジ」を仕込むのがイイ、のでしょうけど・・・勇気がない。
闇の武器商人=トランプの「アジアビジネス」が一巡したら、北朝鮮再開?も怖い。

2017.11.09 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

3ヵ月半ぶり

1107 total +188 November grand-total  +252


USD/JPY +44
entry 1 (long 1 ,short 0)(win 1 ,lose 0)(big 0)

「SWING」 USD/JPY +144
entry 2 (long 2 ,short 0) (win 2 ,lose 0) (big 0)


NYタイムはドルが売られるパターン、連夜のドル円下落、特段の要因ナシで。
「114.30」レベルから「113.80」レベルへ。
東京オープン前の現在もまた「113.70」へ下押し中・・・買うべきか?

ドル高継続のロンドンタイム、ドル円のアタマの重さとは裏腹にユロドルの下落。
「1.1555」は7月20日以来(3ヵ月半ぶり)の安値更新となったようです。
ユロドルのチャートは、ますますヘッド・アンド・ショルダーの色が濃くなった。
ネックライン「1.1650」レベルまでで・・・戻り売り参戦/指値しておきました。

調子に乗りすぎ?マイトレードがラッキー続きで、ウキウキとてもイイ気分だから。
スイングポジが読みどおり戻してくれただけじゃなくって、タナボタ現象もあった。
指値してたつもりが、1ポジ分は指値されておらず・・・アリゃ?って美味しく利確。
そのポイントが「114.30」ニアで、この日の高値だったという更なるラッキーさ。

おごることなく・・・は、オイラにとって禁句。ラキ田ラキ男は調子に乗ってこそ。
「攻めダルマっ」てな、バブリーな三人麻雀時代の往年のギャグが蘇ってきます。

2017.11.08 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

10日ぶり

1106 total  -7 November grand-total  +64


USD/JPY -7
entry 11 (long 8 ,short 3)(win 7 ,lose 4)(big 0)

「114.73」でピークアウト、とりあえず、ドルブル健在、一応の姿を示した。
「113.68」まで下押し調整、特段の要因もなく、確定売り的なドルベアかなぁ。
この「-100pips」は買われやすそう。群集心理。かくゆうオイラも仕込みました。

「113.50」ストップで「114.00」から買い下がり中。・・・ロールオーバーポジ。
さすがに「+100pips」は狙えそうにないけど、そこそこには獲りたいと願う。
ドル円の上値余地、ドル買い意欲はまだ喪失されてはいない、と読む。
10日ぶりのスイングポジに祈りを込めて

本日、ドラギ&イエレン発言の日。オイラは健康診断の日。さわやかな秋晴れの日。

2017.11.07 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

1ヶ月ぶり

1103 total  ±0 November grand-total  +71


USD/JPY ±0
entry 0 (long 0 ,short 0)(win 0 ,lose 0)(big 0)

下値が・・・そーとーに堅いっ、てなドル円は雇用統計を終えての印象でしょか。
~トランプ来日まで、結局は波乱もなかった先週一週間、イベントウィークが終了。
今週はうって変わって材料不足。そーゆー時こそトレンドが発生しやすいっ?て。
「113」円後半への押し目買いが基本戦略なのでしょか?群集心理的には。

予定どおり三連休(実際は五連休)を伊豆で過ごし、二日酔いな日曜日、午後帰路へ。
伊豆~箱根~湘南の渋滞メッカなら、2時間のところが軽く倍以上。(案の定)
車内のお楽しみに馬券を買っといたら・・・ラジオ聴いてて・・・ビックリ。
東京メインの3点買いが大当たり~◎○▲3頭立ての予想が見事に的中してました。
◎④スワーヴリチャード(1人気) ○⑦ソールインパクト(7人気) ▲①セダブリランテス(3人気) =①④⑦スジ
10月のスプリンターS以来1ヶ月ぶりの大当たり・・・は、イイ感じのサイクルで。
レートを最小限にした馬券購入術が(気合の入れ無さ加減が)、奏功してるのかな。
20171105.jpg 

2017.11.06 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

21年ぶり

1102 total  +70 November grand-total  +71


USD/JPY +70
entry 9 (long 8 ,short 1)(win 9 ,lose 0)(big 0)

「114」のオプションストライクが、かなり大きく効いているらしいドル円です。
プラマイ20pips圏内で、つかずはなれずといった展開が続いております。
昨日づけの期日と今日づけの期日の分が相当大きいってハナシということで、
今夜の雇用統計次第というコトになるんでしょうけど、「114.50」超えるか否か。

2015年からのレジスタンスラインは、「125.85」→「118.65」の延長線上に
「114.50」超えが位置している。ここのブレイクは大局的にも意味が強力、と。
ここからのドル高基調への分岐点・・・などと表現されてました。(著名分析屋さん)

ゆうべは、英国中銀の利上げもパウエル次期FRB議長発表も「例の」織り込み済みっ。
無反応ってよりも、ポンドなんかは利上げ発表で急落ってな独特のパターンでした。
こんだけ株価がバカみたいに騰がってるのに、為替のほうはノット・リスクオン。
それだけにドル円の上値余地を指摘する説も、じゅうぶんアリって考えられますが。

1996年6月の22,750円、コレを超えると21年ぶりの高値更新となるらしい日経平均。
あと200円ちょっと・・・なら、週明けはどうなってますでしょうか?
雇用統計後、トランプ来日後、北朝鮮?後、月曜日が怖い。I don't like Mondays.
哀愁のマンディ~♪ by ブーム・タウン・ラッツ・・・♪tell me why.

「114」割れのロングポジを抱えてヒュルリラ~って越週するプランも、やっぱ怖い。
最善策は、ノット・ロールオーバーなプランです。幸い今夜はチャート前に居ないし。
「昼飲み」の前に大井競馬の馬券(JBC)買って・・・浮世ばなれした伊豆の三連休。

2017.11.03 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

2週間ぶり

1101 total  +1 November grand-total  +1


USD/JPY +1
entry 2 (long 0 ,short 2)(win 1 ,lose 1)(big 0)

伊豆の別宅(実家)へは、だいたい2週間に1度のペースで来ている。
魚のオンシーズンにはその倍、頻度も滞在期間も多めになるけどね。
年々メンドーになる「大磯⇔伊豆」の往復ですが、課せられたルーティン。
しかたない。粛々とこなす。今回の滞在目的は、宴会&庭の畑開墾作業(予定)。

伊豆滞在中はトレードのほうが疎かになる。環境的にもコレは必然かな。
で、宴席後の酔い酔いトレードも・・・よく失敗する傾向にある。気をつけたい。
ま、とりあえず明日は「一泊宴会」なので、ヘタ打つこともトレード的には無い。
雇用統計は常に金曜夜・・・世間一般も酒の席が多いんなら、皆さん失敗も少ない?
いや、勤勉なFXトレーダーさん達のこと、酒も飲まずに雇用統計対策・・・当然?

ゆうべFOMC無事通過、トランプさんの歴訪前に米国議会もFRBも、波風立てず?
「114」をわりとしっかり越えてきたドル円、売りたい気持ちがヤマヤマ、ですが?

2017.11.02 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

9年超ぷり

1031 total  +30 October grand-total  +413


USD/JPY +21
entry 13 (long 9 ,short 4)(win 11 ,lose 2)(big 1)

EUR/USD +9
entry 7 (long 1 ,short 6)(win 6 ,lose 1)(big 0)

有言不実行。昨日の仲値界隈で「113」割れのロングポジを持てませんでした。
ラウンドナンバー独特の激しい動きに、ついつい利確(微益)しちゃうってな・・・
おおかた予想もついてたオイラのトレード実態=小商い専門の小者っぷりでした。
まいっか。

ヘッドラインでは、しきりに「イベントの多い今週」を煽ってるようだ。
日曜トランプ(アジア歴訪は米軍空母も出撃で北のミサイルはナシ予想)を基に、
金曜の雇用統計、木曜のBOE(9年超ぶりの利上げ)、本日水曜のFOMCてなラインナップ。
税法改正も感謝祭までに成立って事だし、ドル買い基調で構えててOKでしょか?
ドル円は、たとえ何かネガサプがあっても底堅く「112」円台が下支えされそう。
丁寧な押し目買い推奨・・・って、もっともな相場指南師さんがコメントしてそう。
まいっか。

P.S. 今月からみんなのFXがリニューアルして「ドル円キャッシュバックキャンペーン」も終了。
オイラのヘタな鉄砲も、数打たなくなりそう。それが好成績に結ぶとイイけどね。

2017.11.01 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

slogan

1030 total  +12 October grand-total  +383


USD/JPY +12
entry 5 (long 3 ,short 2)(win 4 ,lose 1)(big 0)

月曜の朝イチは漠然と、ドル円「113.50」買い&ユロドル「1.1640」売りって。
プランを企てて・・・指値はせずに・・・そして、実際、その値で売買もせずに。

税法だかモラー検察官だかダウの下げだか判らないけど、ドル売り系の地合い。
東京オープン前の現在値が、「113.15」&「1.1645」。
狙いドコロは、大台「113」割れと「1.1675」(FIBO38.2%)で・・・皮算用。

仲値前後の、9時-10時での日経下落で参入してみようかと思っております。
なるべく短い時間のホールディングにしたいので、エントリー+20pipsの指値で。
ストップは深めだけど、10月最終日のロンドンフィクス=月末フロー前には決済。

そんな「予定は未定」だけど、来月のスローガン「勇気を持ってポジる」に向けて。

2017.10.31 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

defensive

1027 total  +6 October grand-total  +371


USD/JPY +6
entry 2 (long 1 ,short 1)(win 1 ,lose 1)(big 0)

4週間目?北朝鮮ナシの静かな週明け。ホントに水面下交渉が進んでるのか?桂米朝。
地政学リスクの後退は日に日に増して、このまま両成敗?っぽく終焉したりして…。
ま、間違いなく「水爆実験」以上のインパクトは今後は起きない的な情勢では、ある。

相場のフォーカスは、米議会の税制改正や12月のFOMC、今週なら雇用統計あたり。
先週のECB以降、カタルーニャとかも併せてユーロ売りが本格化、トレンド発生中。
かといって対価のドルもドル円ペアとしては上げておらず、株価上昇反比例も同様。

ドル円は強力なレンジ(「112」‐「114」コア)にハマっちゃってるのでしょうか?

ムズカシイ相場展開(オイラにとっては)の中、ほとんどトレード参加できてません。
イプス?というか、チキン?というか、超ディフェンシヴな弱気マインドがはびこる。
リスクを背負って果敢に挑む・・・そんなギャンブラー気質は、以前の百分の一程度。

最近ひまつぶしに始めたパチンコも、1円レートの遊パチをちょいプラ地点で終了。
週末競馬も、100円馬券で複勝とかワイドで、人気馬から流してトリガミだったり。
(日曜の秋天、発走直前に◎サトノクラウンから○リアルスティールに変更して沈没、デジャヴゥ)

良く言えば「ギャンブル体質からの脱却」、悪く言えば「勝負師失格」、ですが。

2017.10.30 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

prologue

1026 total  +29 October grand-total  +365


USD/JPY +3
entry 2 (long 0 ,short 2)(win 2 ,lose 0)(big 0)

「SWING」 USD/JPY   +26
entry 2 (long 0 ,short 2) (win 2 ,lose 0) (big 0)

テーパリングねたもほぼ想定内=織り込み済みだった、というジャッジでした。
ユーロ売りに傾いた昨夜のECB、ユロドル「1.1630」、日足チャート三尊成立。
指標トレード?・・・参加できてない。もし跳ねたら売るつもりではいましたが。
(「1.1750」一目雲の下限抜けで追っかけ売り?迷ったけど、底値売りの恐怖)

ドルインデックスからも、米ドル買いの逆襲~って地合いが来てる、らしいけど。
ドル円は相変わらず「114」界隈が重く、オプションが効いてるせいとか?
(昨日の下げ予測も「113.20」までは届かずじまいで、底堅さだけが目立ちます)
ドル円の雲は本日がねじれ日(変化相当日)ということで、「114.50」超えもアリ?
わかりづらい。やりづらい。オイラだけ?「113.50」押し目買いで緩く構えとく。

株価だけが着実に騰げ続けている、この「陶酔感」。←失望売りのプロローグ?

2017.10.27 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

handicap

1025 total  -14 October grand-total  +336


USD/JPY -14
entry 14 (long 11 ,short 3)(win 12 ,lose 2)(big 1)

ドル円「114.20」をつけて、“レジスタンス突破は勢いづくんだろうなぁ”って、
でも高値追いはちょくちょく痛い目に遭うからNGって、手を出さなかった。
(前日の寝不足がきつくて晩酌終わりの19時過ぎには睡魔に襲われたことも幸いした)

明け方3時に目が覚めると、「11○.75」・・・“やっぱ勢いづいちゃったかぁ”って、
順張りできなかったことを悔やんだら、「114.75」じゃなくて「113.75」だった。
“コレは急いで買わなくちゃ(トイレで目覚めてラッキー)”って、「113.80」ロング。

アレっ?とたんに下げ始める。「113.70」ストップ、ドテン「113.70」でショート。
かる~く往復ピンタにハマってる中。狭いレンジながらも。しかし、阻止したい。
右の頬を叩かれましたが、左の頬を差し出さない方針としました。自滅の典型例?

「114.35」にストップおいて、「113.20」をターゲッティング、スイングポジ風。
ダウ-190&日経先物-170、なんとな~くの調整センチメント、北朝鮮報道、etc.
わりと余裕もって挑んでます・・・「113.70」のショートポジ・・・慢心ですか?

自滅した「小池劇場」みたいに「ひおパパ劇場」も・・・大ピンタを被らぬようにね。
日次処理。水曜-木曜はスワップ3倍デーだったかぁ。-12点のハンディキャップ。
ゴトー日翌日の本日仲値、で、上手いコト決着ついてくれないかなぁ。(希望)

2017.10.26 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

reflation

1024 total  +2 October grand-total  +350


USD/JPY +13
entry 18 (long 4 ,short 14)(win 13 ,lose 5)(big 0)

EUR/USD +18
entry 2 (long 0 ,short 2)(win 2 ,lose 0)(big 0)

「SWING」 USD/JPY  -29
entry 1 (long 1 ,short 0) (win 0 ,lose 1) (big 0)


「114.00」のレジスタンスが強固なドル円の昨日(おとといも)です。
しかし下も固くて、天井に張りついた縁日の風船のよう・・・(しぼむのかなぁ?)

衆院選自民圧勝/アベノミクス継続で、日経もドル円も堅調ってところだけど、
要因としては大きなモノも見当たらず、とりあえずなんとなくのリスクオンって感じ。
「リフレトレードが広がり、ドル買いユーロ買い円売り」の楽観市場だと評されてる。
実体のない「プレインフレ」に対する「円キャリー」再来か?ってなマーケットって、
半信半疑な・・・相場マジックに踊らされてる感、ハンパないんですけどぉ。

ま、個人的には高値掴みのロングも無事(マイナスだけど)救済されてラッキー。
だけど、この先、売りか買いかどっちか判んない・・・そんな悩ましいファクトの後。
日経の連騰記録が途切れたあたりが円買いのノロシ?・・・ってコトもないか。

2017.10.25 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

mistake

1023 total  +45 October grand-total  +348


USD/JPY +45
entry 22 (long 20 ,short 2)(win 19 ,lose 3)(big 0)

今月はノーミスでイケてると思ってたら、やっぱり落とし穴があった・・・昨夜。
大した指標もイベントもない週明けのN.Y.time. に、イージー・トゥ・ドゥな参戦。
相手を甘く見た「小池百合子」ばりに、ドル円「113.93」ロング張り~キープ。

明け方の下落(要因は利食い売りだって?)でストップ「113.15」は逃れたものの、
大きめの含み損となって、本日の東京時間も苦戦必至の状況に陥っております。
「113.50」‐「113.60」辺りで上手く損切りしたいって思ってるんだけど・・・。

反省点=天井買いを衝動買いしちゃった理由は、「114」への底堅さを感じて。
セルザファクトと株価の騰がりすぎを理解しながらも、ロングしちゃうヘタさ加減。
さらには、「114」には一度はタッチするだろうと、OCO指値で寝ちゃう慢心さ。
どうにもこうにも、負けのスパイラルに自ら落ちる小池百合子ばりの墓穴っぷり。

ゔっ。仲値通過で「113.25」へ。「112」円台も十分ありそうな気配。じり安。
ストップ「112.95」に下げました・・・コレもFXアルアル、負のスパイラルですね。

2017.10.24 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

mickyswallow

1020 total  +36 October grand-total  +303


USD/JPY +32
entry 15 (long 12 ,short 3)(win 13 ,lose 2)(big 0)

「SWING」 EUR/USD  +4
entry 1 (long 0 ,short 1) (win 1 ,lose 0) (big 0)


週明けは衆院選(与党圧勝)で・・・円売り・窓開け・ドル円「113.90」。
確率が低い北のミサイルも含めて、この「ファクト」は予定調和だったんでしょう。
(かといってドル円ロングでロールオーバーってな度胸もありませんでしたが)

ドル買いのギャップオープンではなく、あくまでも円売りの月曜朝、です。
なら、セル・ザ・ファクト。
「114」超えてスイスイ推進される円安とのイメージは抱きづらい。
とりあえずのピーク/マーケットの利食い売りポイントを見極めての売り参戦。
本日仲値、日経のご祝儀相場が一巡した頃が、売り仕掛けが入りやすいのかな?

米国議会も税制改正を好感したままで越週しちゃってるし、新たな局面も考慮。
中期的には年末に向けてのドル買いってのがコンセンサスっぽいですけど・・・。

不良馬場の菊花賞、きのう、大負け、慢心が災いした小池新党のよう。
◎ミッキースワローと○アルアインで大勝負した馬券は、見事に大敗を喫してしまいました。
ということなら、FX戦績との反比例の法則に当てはまってくれることを希望っ。

2017.10.23 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

photogenic

1019 total  +143 October grand-total  +267


USD/JPY +3
entry 1 (long 1 ,short 0)(win 1 ,lose 0)(big 0)

EUR/USD +40
entry 1 (long 0 ,short 1)(win 1 ,lose 0)(big 0)

「CASH BACK」 +100
entry ??? (minnanoFX campaign)


「予想外の時刻に想像を絶する打撃に直面することになる」・・・らしい。
けど?手詰まりから来る、せいぜいのブラフとも取れやすい。決めつけられないけど。
♪見たこともないよな~♪ って、ブルーハーツのくだらない歌詞をつい口ずさんだ。

♪くだらない歌を歌おう~クソったれのクズのために~♪

ゆうべ、またスイングポジ=ユロドルショート、持ちました。「1.1820」で。
とったらすかさず相変わらずの逆行で、含み損街道まっしぐらなんですけどね。
「ドル買い復活」と「カタルーニャ独立宣言(来週)」に期待して越週ポジの予定。

ポジショントークって、ブログ映え(≒インスタ映え)しません。偏向的な色メガネ。
インスタ映えって・・・昔でいうところのフォトジェニックって意味でしょうか。

ドル円は「112.70」界隈・・・ゴトー日仲値でも動意薄は、対北朝鮮の沈黙の艦隊。

2017.10.20 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

meandering

1017&18 total  ±0 October grand-total  +124


USD/JPY ±0
entry 0 (long 0 ,short 0)(win 0 ,lose 0)(big 0)

寒すぎっ。10月中旬だというのに。寒波到来。ハンパない寒さです。
原因は黒潮にあるらしい。接岸しない海流の蛇行は12年ぶりだという。
その暖流が遠のいているせいで北からの寒波が押し寄せやすく、
この異常な寒さを招いているという。kuroshio meandering

黒潮蛇行のおかげで太平洋側の魚事情も例年になく不漁が続いている。
オイラの通う伊豆の堤防も、もう人影も無いほどに「閉店」状態です。
だからってワケでもないけど、本日伊豆から大磯へ帰ってきました。
途中の箱根の雨・・・冷たすぎて、まさかの雪?ってなくらいの異常さでした。

その12年前は、12月早々に初雪を観測し、大みそかは大雪に見舞われたとか。
そんな「12年に1度」レベルの気候でビビってちゃまずいですね。
100年レベルが頻繁に訪れてる相場の世界に足を突っ込んでる身としては・・・。
12年前は、FXの存在すら知らなかったかも。

2017.10.19 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

drinker

1016 total  +57 October grand-total  +124


USD/JPY ±0
entry 0 (long 0 ,short 0)(win 0 ,lose 0)(big 0)

EUR/USD +35
entry 2 (long 0 ,short 2)(win 2 ,lose 0)(big 0)

「SWING」 EUR/USD  +22
entry 1 (long 0 ,short 1) (win 1 ,lose 0) (bigger 0)


日経は本日火曜も上伸中のようです・・・11連騰は衆院選のせい?
米国株同様に毎日が高値更新の青天井状態で、どこまで上がるの?ってトコ。

反して為替のほうは「相関崩れ」が続いてて、ドル円なんてのは下落の一途。
ダウ=日経平均=ドル円の蜜月関係な方程式は、今は昔となりましたか?

「111」円ミドル、「111.70」とか、その時はその時でやっば買えてない。
ゆうべのN.Y.time、26時あたりの急騰も、チャート眺めてるだけでしたし。

ついでにユロドルショートも(ストレス飽和から)手仕舞いしちゃったし、
戦線離脱気味、伊豆の飲んだくれドランカーって感じでだらしなくしております。

米韓軍事演習、明日の中国共産党大会、・・・寒々とポジを控えめにしておきます。

2017.10.17 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

gapopen

1013 total  +84 October grand-total  +67


USD/JPY +84
entry 20 (long 20 ,short 0)(win 19 ,lose 1)(big 0)

北朝鮮の週またぎは、やっぱ不安だけど、確率的には今回も無さそう?かな。
ってな理由からじゃないんだけど、ユロドルの含み損をロールオーバーしてます。
ユーロのテーパリング時期・規模が、ゆうべのドラギ総裁からはハト派っぽくて、
ドル売りは相変わらず(ドル円「112」円割れ)だったけど、ユーロも弱かった。
ので、ポジショントークで弁明を塗りたくって月曜を迎えることにいたしました。

まぁそもそも、米指標/小売りの前の時点「1.1800」で建値決済し損ねた戒め。
爆益を夢見た「やましさ」から起きるべくして起きた悲劇、「1.1870」へ上伸。
せめてもの救いは「1.1885」のストップが付かずに戻してくれたこと・・・感謝。

ついてたのかな?結果論=ラキ田ラキ男。
・・・スキャル現場ドル円もロング参戦で、なぜか負けないで済んでるし。

週明けはまた、どうなってる事やら?だけど、ドル円はロング仕込みの待機中。
「111」円ミドルまで押したりすんのかなぁ?北がナシなら上窓オープンする?

2017.10.14 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

cushion

1012 total  +11 October grand-total  -17


USD/JPY +8
entry 7 (long 6 ,short 1)(win 4 ,lose 3)(big 0)

EUR/USD +3
entry 4 (long 0 ,short 4)(win 2 ,lose 2)(big 0)

調整の域なんだろうけどね、ダウが-32、ドル買いじゃないけど欧州通貨売り、やや。
総じて小動きなのは、やっぱり「北朝鮮待ち」ってなコンセンサスが強いのか。

やりにくいんでしょね、敏腕トレーダーさん達もAI知能さん達のアルゴリズムも。
超ヘタれなオイラも、別の意味でやりにくかったです。
久々に長めのポジ(ユロドルショート)を持ったせいで、目線がそっち側に傾きがち。
ユーロは売り目でドルは買い目、とるなら応援ポジで参戦っていうパターン。
ま、この傾き加減が本来の体勢で正しいんだろうけどね。
腹をくくれば「ホールドポジ」もストレスじゃなく、適度な売買方針となってくれる。

それと、忘れてた「胆力」・・・耐える力の必需性を思い出させてくれた?なんて。
大げさだけどね、「待てば海路の日和あり」的な・・・含み損の許容/クッション。
とはいっても、とりあえずレスキュー・オペレーション。
週またぎのリスクを避ける意味でも、ユロドル「1.1800」は本日中に決済したい。
ジェイソンデー・キャンペーン=指値「1.1785」&逆指値「1.1885」の±50pipsで。

急に寒くなったからってワケじゃないけど、これから伊豆へ。1週間弱滞在の予定。
今夜の指標/小売り&CPIは大きめな動意がありそうですか?南無~♪

2017.10.13 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

antiindicator

1011 total  +10 October grand-total  -28


USD/JPY +2
entry 3 (long 3 ,short 0) (win 2 ,lose 1) (big 0)

EUR/USD +8
entry 1 (long 0 ,short 1) (win 1 ,lose 0) (big 0)

ドル売り地合いが継続中。全般的にリスクオン。欧州通貨強し。
ファンダも地政学リスクも良好。カタルーニャもオーストリアも北朝鮮も。

そんな中、ユロドルショートをホールド中のアンチインジケータなオイラ。
ゆうべは一旦「1.1850」でナンピンしてたんだけど、雲行きが怪しそうで撤退。
「1.1800」の1ポジだけなら被害が少なそうってことで、リスクを軽減しといた。
超よわきっ。・・・逆行マニアの日常か。・・・相変わらずのレスキューオペレーション。

1ポジだけなら、と腹をくくって放置プレイ。ストップ付いたら諦めます。
逆指値を「1.1920」まで引き上げての臨戦態勢、ユーロ売りのエポック待ちで。
しかし、ドル買いになってもユーロ売りとはならない昨夜でしたけどね・・・。

日足一目雲の上限が「1.1915」辺り、7月上旬の高値もその辺り、
9月の高値「1.2092」をトップにヘッドアンドショルダー、って見立てだけど。

ところで北朝鮮、ミサイル発射でドル売りならユロドルは上昇するんでしたっけ?
有事ぼっ発ならドル売りどころか全通貨売りになるんでしょうけど?
また新たな週末を迎える前に、いや明日の13日の金曜日の前に、損切りも一考か?
はやく人間に(ノーポジに)戻りた~い。 by 妖怪人間ベム

2017.10.12 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

ひおパパ with T

Author:ひおパパ with T
含み損なしでストレスフリー
微益を重ねたスキャルピング
裁量トレードで結果オーライ
目標+5000pips/1month

月別アーカイブ

外為オンライン

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

DMM FX

DMM FXは初心者向け

FXプライム

FXプライム

外為ジャパン

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」

みんなのFX

トレイダーズ証券[みんなのFX]

LION FX

FX取引ならヒロセ通商へ

FXブロードネット

外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ

西原宏一氏相場観

ZAI FXメールマガジン

抜毛予防=フィンペシア

発毛育毛=ミノキシジルタブレット