さしねみすっ

0727 total -341 July grand-total -1,532

USD/JPY +100
entry 1 (long 0 ,short 1) (win 1 ,lose 0) (big 0)


「SWING」 USD/JPY -441
entry 1 (long 0,short 1) (win 0 ,lose 1) (bigger 1)

指値ミスっ。・・・数値を指し間違えたの、FX史上初、かも?
本来イチバン慎重になる作業なのに、ルーティーンの中でおろそかになったか。

仲値前、出がけ、指値をしておかなくちゃの朝、ドル円下落基調で余裕っ。
「111.20」から落ち始めて・・・「111」割れも時間の問題か・・・って、
指値=「110.75」、逆指値=「111.20」に置いて・・・万事OKのはずでした。

底値「111.79」で“寸足らず”のターゲッティングは、いつものコト、許すっ。
しかし、ストップ=「111.20」のはずが「112.20」に間違っちゃ、被害甚大。
帰宅後、欧州中盤、「111.40」辺り、決済されてない赤ポジを見て・・・ふぅ。
で、またやり直しって、指し直したストップ「111.65」にジャストミートっ。

ココまでヒドいコト、あるんでしょうか?相場の神様はオイラにどうしろと?
とりあえず今夜のGDP前までには、残りの赤いの・・・スクエアにしときます。

スポンサーサイト

2017.07.28 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

ぎりせーふっ

0726 total +36 July grand-total -1,191

USD/JPY +22
entry 4 (long 0 ,short 4) (win 4 ,lose 0) (big 0)


「SWING」 USD/JPY +14
entry 2 (long 0,short 2) (win 2 ,lose 0) (biggest 0)

ストップ逆指値が「112.45」、FOMC前までに「112.20」。
その後「111.20」レベルまで下がってくれて、オイラの赤ポジもギリセーフっ。
4つの赤ポジのうち2つを建値決済することもできて、ラッキー、ひと段落っ。
「生きのびたぁ~。」感が満載の本日です。

バランスシート縮小も年内利上げ確率低下で金利も下げて、全面ドル安アゲインっ。
なら、「111」円も再び割れるんじゃないだろか?ってな期待。

東京の最近の「日経株価/非連動」では、実需の下支えもあって期待薄か・・・。
欧州以降のドル売り地合いに望みを託します・・・赤フダ市「110.79」。

2017.07.27 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

さすがにぎぶっ

0725 total -1,758 July grand-total -1,227

USD/JPY +52
entry 24 (long 2 ,short 22) (win 18 ,lose 6) (big 0)


「SWING」 USD/JPY -1,810
entry 2 (long 2,short 0) (win 0 ,lose 2) (biggest 2)

16:06 「111.30」でロングポジ(biggest)の損切り指値成立。-917
16:06 「111.30」でショートポジを新たに建てる(同時指値)。
20:20 「111.38」、垂れ始めで2つ目のロングポジを損切り。-893
23:43 「111.49」でもう1つショート、新たに売り上がる。
と、ここまでは企画どおり、翌朝には「111」割れかな?って皮算用。
が、
27:20? トランプケア法案の動議可決&長期金利「2.33%」で「111.90」。

つい昨日まではドル売りの嵐だったはずなのに・・・なにゆえ?
ドル買いの巻き戻しは疾風の如く・・・今朝がたの東京で「112」円越え。
オイラの負けポジは、ジタバタ両建の「110」円台ショート2ポジを含めて、
「112.00」現在の時点で、(4ポジ分合計)-1,820点となってます。
ストップは「112.45」、・・・ここが付いたら、もう、さすがに、ぎぶっ。

やることなすこと裏目ってりゃ・・・ココまで悪魔(相場)に翻弄されりゃ・・・
「もう諦めてくださいっ。」の声が聞こえないはずもない。

ジタバタと損切りや両建やナンピンで・・・結局は大枠での「往復ピンタ」。
こんなヘタッピィなトレーダー、他にいるのだろうか?世界トップクラス?
みじめだ。

2017.07.26 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

ちぐはぐっ

0724 total -653 July grand-total +531

USD/JPY +4
entry 20 (long 6 ,short 14) (win 14 ,lose 6) (big 1)


「SWING」 USD/JPY -657
entry 2 (long 2,short 0) (win 0 ,lose 2) (bigger 2)

ちぐはぐっ。・・・振り返れば、「ろうばい売り」と「底値売り」ってなアリサマ。
どーにもこーにも、ヘタでヘタで嫌んなる。
後手後手で「損大」を増やしてしまうのを打開するべく早めのお手当て、が裏目に。
仲値前、「111」円割れの勢いに狼狽してしまい、「110.90」で2ポジ損切り。
続けて、マイ逆指値「110.60」へ向けての下落攻勢に気持ちも折れて、両建てっ。
「110.80」でショートポジを獲っちゃって・・・ひとときの安息を選択っ。

「110.50」以下をイメージしてたので、この両建作戦を行いました。
イメージが外れただけのコト、なのですが・・・大きな敗北感・ダメージ・失意。

で、「111.20」まで戻したこれからのコトなんですが、途方に暮れてる。
ってか、判んなくなった。上に伸びそうな、多少の力強さもアルっぽい。
ショートカバーでココまで戻したって理解が正しいんでしょうけど、判んないっ。
ロングポジを閉じて、ドテン、更なる「下」狙い、ってのが王道かなぁ?
明日のFOMCあたりまでは、ロシアゲートネタ他ドル売り地合いは根強そうだし?
週末の米国GDPにドル買い要素がありそうってのがコンセンサスのようですが。

とりあえず本日の仲値おわりで、ロングポジの手じまい(損切り/biggest)する。
先手先手で、また裏目?そこから上昇しちゃったら?(毎度のことだけど)
再度両建用にロング? or ナンピンショート? or 何にも専務で高校野球観戦?

2017.07.25 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

はなしがちがうっ

0721 total +83 July grand-total +1,184

USD/JPY +83
entry 10 (long 10 ,short 0) (win 10 ,lose 0) (big 0)


N.Y.times の下げ、「111.5」界隈、毎日の底値がその辺り。
ロングには値ごろ感、拾いやすさはイコール陥りやすい罠っ。万人の思い。

東京タイム、「112.0」も重くなって、結局できなかった損切り作戦。
で、お決まりのコース?ナンピンの効果も期待しつつの「111.65」をポチっ。
さらに毒を食らわば皿までも的な買い下がり、「111.50」でポチっ。
「112.0」近くまでは戻してくれるかな?って・・・おやすみ~おはよう。

話がちがうっ。「111」円割れの危機。寝苦しかった熱帯夜からの目覚め。
(「111.00」の買いオーダーで一応はサポートされてる形、らしいけど)

あわててストップを下げたけど、果たしてこんなんでイイんだろうか?
stop 「110.90」→「110.60」
週またぎの下窓対策・・・ってのも無意味な感じでアホくさいけど。
ま、しかたないか。ヘタの末路。審判を仰ぐ月曜朝。まいどまいど。
ストップついたら、4ポジ合わせて-3,600点・・・今月もまた、か。
本邦ロング勢の下支え需要にイチルノノゾミ、無駄な抵抗ということなら諦めの夏。

2017.07.22 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

こころえましたっ

0720 total +522 July grand-total +1,101

USD/JPY +22
entry 14 (long 14 ,short 0) (win 12 ,lose 2) (big 0)


「CASH BACK」 +500
entry ??? (minnanoFX campaign)

蛇の生殺し?って・・・毎晩下値を切り下げるドル円、「111.48」。
「112」を回復したのも束の間、イジメに遭うドル・・・蛇に睨まれた蛙?
こう、ドル独歩安基調の中にいて、ドル円の上昇はかなり困難なシナリオ。
蛇が舌なめずりしただけで(ロシアゲート捜査拡大 byモラー特別検察官)、
待ってましたとばかりに戻り売り攻勢がかかる・・・売られやすい地合い。

ユーロ堅調維持(10月以降テーパリングの見込み)(ユロドル「1.16」突破)に、
ドルが対価として下げることはなかった・・・ユーロは別枠扱いっぽい。
けど、その他通貨のポンドやオセアニアとかのドルストレート系は滅茶ドル安。
これに「金鳥の夏、円高の夏」と「安倍政権崩壊?」が加わると、
どう見ても下に向かうドル円チャートを認めなくちゃかなぁ、ってな覚悟。

日銀ネタ=指値オペを好感して、「円キャリー」復活なんて話題も先々週?
テクニカル的なサポートポイント/200日線と90日線が最終砦の様相です。

マイ赤ポジ「113.20」の損切りポイントを模索すべきと心得ましたっ。
昨日の高値「112.40」まで戻してくれるかなぁ?

2017.07.21 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

ゆぅあぁちっきんっ

0719 total +25 July grand-total +579

USD/JPY +25
entry 6 (long 6 ,short 0) (win 6 ,lose 0) (big 0)


IMMポジション調整、米債長期金利下落、で、「111.55」までのドル円でした。
安値は日々更新されてて、オイラの赤ポジも極めてツラい日々を送ってます。
いちおう「111」割れにストップを指してるんだけど・・・本日次第で届くかも?

BOJ/黒田節に失望売りはないとしても、バズーカ的な事もなければ上伸も期待薄っ。
ECB/ドラギマジックは、テーパリング示唆でユーロ円続伸&ドル円連れ高期待より、
「テーパリング?言ってないよ」ってハシゴ外されてのユロドル急落&ドル買い、
そっちのほうが期待値が高そうです。
なんたって、このユーロ急騰は、単なる市場の思惑・思い込み主導の賜物ですから。

こんなスペシャルな本日を前に、「111.8」円台の追加買い、手仕舞っちゃってます。
「ユー・アー・チッキンッ」て聞こえてきます。(利が乗ると即利確のスキャ体質)

ダウとナスダックは上昇、原油やコモデティも堅調、日経先物も2万円キープ。
で迎える東京タイムに限定するなら、上向きな地合いであってもイイのでしょう。

2017.07.20 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

はんぱつきたいっ

0718 total +91 July grand-total +554

USD/JPY +91
entry 16 (long 16 ,short 0) (win 15 ,lose 1) (big 0)

ドル円ロング「113.20」の含み損、被害がやや拡大中だけど保有中。
「111.70」まで見た昨日だったけど、損切りしない方針で“忍耐中”。
精神衛生上よくないんだけどね、プチ以前のようなメンタルマッスル鍛え中。
この、ドル売りな流れが、なんとか止まっていただけますように。(祈)

明日は、日銀よりもECBのテーパリング系なドラギ発言、に期待してます。
大きく調整の入ったユーロ円に連れ高のドル円、っていう三段論法的期待っ。
ちがうかっ。 by ものいい
8月のジャクソンホール(ドラギ総裁出席)まで待てない、オイラの赤ポジ事情。

「111」円台が変に居心地悪そうに見てとれるチャート、です。
多少期待もあるのかなぁ?黒田さんの「頑なな緩和姿勢&金利差」にも。
よく聞かれる「実需勢の買い意欲」ってのも、ポジショントーク的な支えです。

2017.07.19 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

ひさびさもったっ

0714 total +167 July grand-total +463

USD/JPY +167
entry 21 (long 20 ,short 1) (win 19 ,lose 2) (big 0)


ゆうべの米国CPI、ヘタ打ちました。
発表前に(諸事情により)マイナスポジ(ロング)抱えてて、やむなくおみくじ。
で、爆死。得てしてそーゆーもの。-100pips。当然損切りできず。含み損。
やや戻したところで、まんまロールオーバー、来週に期待。「113.20」。

三大禁止事項を犯してしまったせい、です。
*ほろ酔いトレード *安易なエントリー *損切れず ・・・自業自得。

ま、ゆうべのエントリー・データのとおり「買い目線」で参戦してたんだから、
赤ポジをひさびさ持ったのも確信犯ってトコでしょうか。
「何とか解決されますように」って、これじゃまたお祈りトレードに逆戻り~。
(月曜は東京勢がお休みなら、買い支えの援護射撃も期待薄で、一抹の不安です)

2017.07.15 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

ひさびさかてたっ

0713 total +110 July grand-total +296

USD/JPY +110
entry 2 (long 2 ,short 0) (win 2 ,lose 0) (big 0)


梅雨明け?・・・まちがって早めに羽化したセミが朝から騒がしい。

昨日の夕立のおかげか、やや涼しげな今日が・・・淡々と始まりそう。


おそらく、きっと、ふつうに、一日が過ぎる。ただそれだけのコト、だ。


夜明けのミュウ?喪明け?・・・デイトレ指値がヒットして久々勝てたっ。

仲値おわり「113.30」で、「113.10」と「112.90」にロング指値おいてみた。

ら、ランチタイムに速攻成立したようでした。ジャスト下値は「112.86」まで。

きっとチャートに張り付いてたら、「113.00」まで戻したところで建値決済でした。

外出先から戻ったところが「113.15」でキャップ状況だったので、すかさず利確。

ターゲット「113.50」の予定でしたが、迷わず手じまい・・・既定路線ですね。


その後のアゲイン=「112.90」指値も考えたんだけど、守りに入って断念。

気分良く一日を終わりたいってことで、イエレンその2を確認してから go to bed.

(結果論、アゲインは正解で、「112.89」→「113.47」が大正解でした)


昨日の一日、

指値がたまたま当たって、たまたま利益が出た。って、ただそれだけのコト、だ。

2017.07.14 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

なんにもせんむっ

0712 total +58 July grand-total +186

USD/JPY +58
entry 10 (long 7 ,short 3) (win 9 ,lose 1) (big 0)


3月「115.5」、5月「114.4」、で今回7月「114.5」が3回目。

今年のトップアウト=レンジのレジスタンスって解釈なら、この位置。

トリプルトップ、「114.65」はフィボ38.2%の位置。(今年の高値安値)

テクニカル的には大腕を振って「売り参戦」でOKなんでしょうけどね。


いざ行かん!とすると…足がすくむ、見事なまでにチキン体質と化したオイラ。

( ≒ キチン質・節足動物・虫ケラ野郎)

「110」や「108」を目指すビジョンに自信…どころか疑念すらあるのかも。

金利差系で円キャリー復権っぽいセンチメント…が、イエレンで一服しただけ。

なら、半値のこの位置「113.4」は、むしろ絶好の買い場…ってなブル派も。


ま、結局、この先は未定…ってことで、またもやしばし何にも専務状態かな。

やるんなら、小額レートでロングエントリー「113.0」ラウンド、東京見て。

ストップは深めの「112.15」=フィボ61.8%まで余裕を持たせられれば、ね。


ドル安で?ダウが三桁プラスだし、日経が追随すればドル円も上げてくる…

ってのが今までの方程式だったけど、最近は株価連動も仲値連動も機能しないし。

やっぱ nannnimosennmu 消極的参戦が、兼業トレード風が、好結果を招く。


本日は朝晩、ブラスバンドなひおりのホール練習の送迎係りなパパ。

明日からはショートステイの伊豆雑務(夏の海は今回オアズケ)に向かいます。

FX的にはディフェンシヴな毎日が、この7月からの、この下半期の、

とりあえずは負けてない収支に、凹んでないメンタルに、…つながってるのかな。

2017.07.13 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

ひふみんあいっ

0711 total +17 July grand-total +128

USD/JPY +17
entry 7 (long 7 ,short 0) (win 6 ,lose 1) (big 0)

上値も重いが下値も堅いっ、て言いまわし・・・ずいぶん長く聞かされてます。
たしかに。そのとおり。
長めの足で見てみれば、一定のレンジバンドでジリ高、ロング参戦が吉っ。
ってなドル円、今、というコトでOKなのでしょう。

しかし現場でいざスキャルな気分で入ってみると、売りも買いもどっちもありそ。
小動きゆえの、トレンドが弱いゆえの、どっちもあり目線に陥っちゃうのかなぁ?
むかしからよくしてた「チャート読み」のマイ手法に、
「ひふみんアイっ」て・・・例の将棋の加藤一二三九段と同じ、
売り目線買い目線を両方向けてみるっての・・・そんなの、やります。
で、それで、さらに、迷っちゃうんですけどね。

「114.50」のトップアウトで、イイ感じで「113.90」ゾーンは、押し目の買い場?
いやいや、オイラのアイで・・・調整と見えなくなくはナイ、と見てみたい。
トランプジュニアのメール問題だけでは、ココまで下がらないんじゃないか?って。

本日、満を持しての、半期に一度の大決算、イエレン議長の議会証言、です。
任期満了までの最後ッペということなら、アンチトランプ的な?証言を期待しつつも、
傍観です。

2017.07.12 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

いえれんまちっ

0710 total +12 July grand-total +111

USD/JPY +12
entry 1 (long 1 ,short 0) (win 1 ,lose 0) (big 0)

むりやりに明日明後日の「イエレン待ちっ」て、様子見な相場を説明してる。
雇用統計明けの動意薄を、材料難を、○○待ちって、もっていこうとしてる。
待ってもイエレン議長、いつもの調子=ややタカ派基調で淡々と語るだけ?
・・・なら、ドルが崩れることもなく、ダウが下がることもないのでしょう。

夏枯れと捉えたくないトレーダー業界が、むりやりエポックを求めてる感じ。
こんな時期から早々に、商売あがったりを認めたくない・・・からでしょうね。

「閑散相場に売りはナシ」・・・ってことで、
どーしても売り目線でしか挑めないオイラは、手が出せずにおります。

2017.07.11 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

はじめのいっぽっ

0707 total +22 July grand-total +99

USD/JPY +22
entry 7 (long 5 ,short 2) (win 5 ,lose 2) (big 0)

昨日の日中、炎天下でジョギングしながら考えた。
FXに生業を求めすぎじゃないかと、専業トレーダーにこだわりすぎかと。
もっと関わり方をラフにしたら、スキャルでもデイトレでも上手くイクのかなと。

で、実践。
ほぼアンパイなエントリーポイントを待って「1銭トレード」に徹して利確。
ハズレもあったけど・・・微益 × 高確率 で、負けないディールができたかも。
この手法だとエントリー数の激減は否めませんが、昨日は特別だったってコトで。
雇用統計前、G20前の本来様子見相場に、日銀「無期限国債買い入れ」の報。
レンジブレイクはドル円「113.80」ゾーンまで・・・さすがに追えませんでしたっ。
NFP後も「113.50」-「114.20」-「113.90」なら、往って来い+αかな。
オイラ的にはエントリーポイントを見い出せず・・・逃げて参加せず、としました。

こう、遠目で眺める、チャートとの距離感がイイのかなぁって感想。
再生の第一歩、まずは「FXとの関わり方」「収入のこだわり方」の修正から。
メンタルクリニックからの処方も受けながらってのが、ベターですね。

2017.07.08 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

しらぬがほとけっ

0706 total +20 July grand-total +77

USD/JPY +20
entry 44 (long 32 ,short 12) (win 36 ,lose 8) (big 2)

昨日と一昨日、コピペしたかのようなドル円チャート「113.00」-「113.50」。
特に印象的なのは、「113.00」ラインでの執拗な買い支えのパワフルさ。
ま、おかげで、マイトレード、ロング参戦で調子よくスキャルできてました。

が、N.Y.times 前に一変・・・(あ、問題は市場には無くって、私情にあったんだけど)
晩酌でほろ酔いでポチっと参戦で、ダメトレーダー・安易なエントリー・ビッグイニング。
日中の「裏付けられたエントリー理由の規則」から解放されての、失敗策。
(むかしは、7年間も、こんなお気楽ポジで勝ち続けてたんだけどねぇ、含み損OKで)
感覚的に獲るポジショニングは、とても楽しいって、体は覚えてて、ついうっかり。
で、お決まりコース、逆行に反応できず、損切り遅れのビッグイニング成立、って私情。

ただ、市場の指標すら忘れてて、21:15のADPに救済してもらえて、ラッキー。
Sポジ持ってて、急落して、ほろ酔い反応鈍くて、更にラッキー。って、知らぬが仏。
まぁラッキーといってもプラ転するまでがやっとこな収支、ありがたくソレでご就寝。
戒めるべき行為は、感覚的なほろ酔いトレード、楽しい塩漬けトレード、厳しく禁ず。
古き良き昔へのノスタルジィも、理由なき反抗(エントリー)も、厳禁っ。

相変わらず不安要素満載の、逆風満帆の、ヘタれトレードの前途は多難。
ですが、ささやかな、目の前にある目標=「プラス収支維持」を励みに、雇用統計。

2017.07.07 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

どっちもありっ

0705 total +16 July grand-total +57

USD/JPY +16
entry 21 (long 7 ,short 14) (win 15 ,lose 6) (big 0)

日中、「ICBM・ティラーソン・レッドライン」で下落も、実需の下支えで往って来い。
深夜、FOMC議事録ではドル買い要素があったみたいけど、往って来い。
結果、北朝鮮懸念で下げた所が買い場、指標系で上げた所が売り場。
コアレンジ「113.50」-「113.00」プラスα内での、膠着・潮目がわり待ち。

この週末まで、こんな神経質なツバぜり合いが続くのかなぁって感じ。
好況な米国雇用=ドル円ロング vs 危うい北朝鮮有事=ドル円ショート

今のこの相場は「ムズカシイ」のでしょうか?動きづらいというコトで。
上も下もどっちもアリというコトで迷いがちなオイラですが、
動きが鈍いなりに損切りも微損で済んでます。(&微益 too.)
売り買いの決断すらムズカシくなり・・・チャート眺めてるだけになってます。

∴ 以前は買うとサガールでしたが、今は売らないとサガール状態です。
  参加してない分、損失も無いっていうメリットはあるんですけどね。

P.S. 昨日の戦績分析では、負けてるポジは全部ショート、という衝撃的結果。
  居心地の良いSで負け、持ち心地の悪いLポジで勝ってるという皮肉。

P.S.02. ぷっ(笑)。さっきまで「113.20」-で揉んでた場所に参加してたのに。
   ブログ書いてる中に「113.30」まで上げてる・・・買わないとアガール状況。

2017.07.06 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

かちゅうのくりっ

0704 total +25 July grand-total +41

USD/JPY +25
entry 6 (long 5 ,short 1) (win 5 ,lose 1) (big 0)

北朝鮮のミサイル発射、その後の重大発表報道と、急落する局面があった。
その瞬間、トレーダー業の方々は、とっさに乗っかるのかなぁ?って、
乗っかれるのかなぁ?って、ふつうは急落原因を確認してからだろうなぁ?って、
リアルタイムでチャート見てて、そう感じた。
そんな火中(渦中)に、クリを拾う(クリックする)戦士もいれば、利確する戦士もいる。
突っ込み売りで捕まる戦士、押し目で買えてほくそ笑む戦士、・・・さまざま。
あ、テクニカルなシストレやAI知能自動売買のロボット戦士たちもクリ拾い。

大きな森を見てる戦士には、まず無い「火中のクリ」拾い・・・かな、大局観。
木々の枝葉を見てるスキャルパーにも、ちと拾いづらい・・・かな、ハイリスク。

(ってか、今日からのトランプ次第では、いよいよ非常事態な有事に突入?)
(FXどころじゃなくなるのでしょうね、有事の際には)

へたれマイトレード、
今年前半戦のドローダウン窮状に、これといった対策もないまま挑んでる。
スキャルの神髄を極め・・・ピカッ とひらめく裁量の急成長、
そんなのを漠然と期待しつつ・・・かな。(せいぜい休場/退場にならないように)

本日、文字どおり「台風一過」の晴天と捉えるか、
独立記念日に北朝鮮から挑発された怒り心頭のトランプ「嵐の前の静けさ」か、
・・・とりあえずはドル円、ニュートラルな位置=半値戻しの「113.30」待機中。

2017.07.05 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

にげるがかちっ

0703 total +16 July grand-total +16

USD/JPY +16
entry 11 (long 2 ,short 9) (win 8 ,lose 3) (big 0)

リスクオンちっくな、リスクテイクな地合いの「協奏曲」が始まったのかな。
ISMが3年ぶりの好数値なら、ダウ・原油・長期金利が騰がって当然か。

ドル円「113.30」は、高値「118.65」と安値「108.15」の半値地点。
思ったよりも意識されずに突破され、現在「113.45」で頭打ちになってるトコ。
日経先物も堅調なら、この「113」円ステージも難なく通過しちゃいそうです。

あいかわらず「相場に乗れてない」マイディール、昨日も売り目線、でした。
都議選自民大敗の窓埋めが成されると、ドル円ショートなオイラは戦意喪失。
ジリジリとレジスタンスを上抜けしてくチャートを眺めてるだけの、超イップス。
下半期初日っていう慎重な構えが、ハートをチキンに、グリップをイップスに、
退かせてしまったのだと思われます。

独立記念日の本日へのご祝儀的な「狂想曲」・・・アジアや欧州でも継続?
ID4明けもドルブルなモメンタムが続くんなら、雇用状況が良好な金曜NFPまで?
米中100日計画の最悪シナリオを頭の片隅に置いて、ドル円ロング?

2017.07.04 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

やればできるっ

0630 total +65 June grand-total -4,559

USD/JPY +7
entry 13 (long 3 ,short 10) (win 9 ,lose 4) (big 0)

EUR/USD +53
entry 21 (long 21 ,short 0) (win 19 ,lose 2) (big 0)

EUR/JPY +5
entry 1 (long 1 ,short 0) (win 1 ,lose 0) (big 0)

欲張らない「1銭トレード」と、秒殺レベルの「損切り」を徹底・・・
で、良くできました!ハナマル!模範解答!的なスキャルピングっ。
〆日の昨日は、そんなんで終わることができました、マイトレード。

微損微益 × 勝率 × レートアップ が課題の、今後のスキャ活・・・かな?

ツキが替わって7月、何が起こるか?さらに混沌としてきてる感じ。
ドラギ&カーニー発言で出口&利上げがウワサのユーロ&ポンド・・・
何かのタイミングでひっくり返れば、特に二枚舌のBOE総裁のコトなら、
ジジツで売られる時も・・・近々にあっても不思議じゃないのかなぁ?
ECBのテーパリングは年初からのテーマだったんで、ユーロは底堅い、
ってか上値余地も大きいってのが市場コンセンサスでしょうか。

ドル円のクロス円連動ってのは一過性の後付けっぽい解釈なのかも?だけど、
ドルのブルベアはやっぱトランプ次第って感じかなぁ。最近沈黙中ですが。
4月の米中会談での100日計画(貿易交渉&北朝鮮説得)がタイムリミット。
司法問題やヘルスケア・減税法案も、ID4明けの議会採決で傾斜が決まりそう。
基本、ドルベア要素しか見当たらないんだけど・・・悪魔な相場はひねくれ者、
決めつけや盲信が招く惨劇ってのを十分学習させられた事、肝に銘じて。

「円高の夏・金鳥の夏」も、あぶないアノマリー。
「例年どおりなら・・・」ってのが、そもそも危険な前置き、統計学の落とし穴。
チャイナショック的な過去の事例からの杞憂も、ありがちな群集心理なんだろけどね。

オイラ的には・・・、
去年と大きく違って、ポジション無く夏を迎えられていることを安堵したい。
去年の今頃の「処刑後」を想うと、精神的無痛を喜び、肉体的健康を感謝する。

2017.07.01 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

BRAKE

0629 total -460 June grand-total -4,624

USD/JPY -78
entry 50 (long 27 ,short 23) (win 37 ,lose 13) (big 3)

EUR/USD -67
entry 10 (long 5 ,short 5) (win 7 ,lose 3) (big 1)

GBP/JPY -315
entry 6 (long 6 ,short 0) (win 4 ,lose 2) (big 2)

好評第3弾!これでもかってくらいヘタなマイトレード回顧録03。
客観的に傍から見てても判りやすい「典型的な負けパターン」でした。

東京クローズから欧州タイム、例の「クロス円連動型」でドル円も上昇気流。
ユーロ円ポン円を横に並べてのちまちまスキャルで、ドル円「112.91」まで。
イイ感じで・・・小商いで・・・収益を重ねておりました。
ユーロ円16時台「128.78」を越えてロンドン勢17時台の高値更新「128.83」まで、
ポン円16時「146.09」を17時「146.24」~22時「146.53」まで切り上げてから、
・・・結果的に高値追いをしていました。(十分に引きつけたつもりだっただけど)
特にポン助は、20時21時23時台に3回跳ね返されてるポイント「145.96」まで
待ってからの慎重エントリーだったのに・・・見透かされたかのような下落。
損切りも遅れちゃって、あれよあれよとポン円ボラ高の恐怖を久々味わった。
よせばいいのにその穴を取り戻そうと、ユロ円ドル円に援護を求めちゃいまして、
プラスだった収益をマイ転させちゃう始末。ね?典型的な負けパターンでしょ?

一度歯車が狂うと・・・らいく・あ・ろーりんぐすとーん、てなモンでして。
やることなすこと裏目っちゃう、思わず失笑するようなことばかり起こってました。
ビッグイニングの後は損切りが早めに作用して見事な「損切り貧乏」状態に陥っちゃうし、
切った瞬間逆に伸びるのは全然アリなことだし、順張りポイントが反転ポイントだし。
極めつけは、売りと買いを間違ってクリック(パンツのはき違い)してたりして・・・。

弱虫毛虫=メンタルめっちゃ弱っ、つか冷静に振り返るとポン助の対処が全て。
いくら4度目のネックポイントだからって、過信は禁物で・・・
「145.96」を割り込んだ時点でネクストアクションを、
損切りポイントを身構えるべきだった・・・、ナンピンするべきじゃなかった・・・。
この一点の失策に敗因は尽きるんだと反芻し反省しました。
ま、今さら反省したところで何にもならないのかも知れませんけど・・・。

FX収益が増えて「ブレイク」したんなら喜ばしいコトなんだけど・・・、
現実は逆の結果であって、これは一旦「ブレーキ」かけなくちゃかな、と。
本日、6月最終日、上半期ラストデー。
トイレのペーパーもちょうどピッタリ終わってました。

2017.06.30 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

HIDDEN DIVERGENCE

0628 total +27 June grand-total -4,164

USD/JPY +27
entry 29 (long 17 ,short 12) (win 23 ,lose 6) (big 2)

ひと昔まえの相関に戻ってますか?・・・株高でドル安・ユーロ高。
つい最近まではこの逆を行くのが王道だったはずなんだけど・・・。

納得は、
利上げ実施とバランスシート縮小よりもトランプ不安が根強く、ドル安。
仏選挙後のテーパリング戦略やドラギマジックも追い風に、ユーロ高。

納得できないのは、ドル円。
リスクオンっぽく円安進行で、クロス円上昇が先導する形のドル円堅調。
米債長期金利もショボいくせに「112」円台を回復したままとは、どうなの?

まぁ先々の可能性としては、国際的に四面楚歌/円安バッシングもアリか?
各国が利上げ・出口戦略を打ち出しているなか、日銀だけが緩和継続って。
いつかはきっと・・・黒田総裁が「恐喝」され、アベノミクスが「リンチ」に遭う?

「金鳥の夏、日本の夏、円高の夏」は今年も訪れるのでしょうか?
梅雨明け前にもう「夏枯れ相場」なんて言い回しが散見されましたけど・・・。
「閑散相場に売りはナシ」なんて格言も効いちゃってるのでしょうか。

「112.50」をバックに売りたいドル円とか、ヘタな理屈をこねまわしてるより、
ユロドルの上昇に素直に乗っかってるのがイイのかなぁ?なんてヘタな便乗。
(長めの足で「ヒドゥンダイバージェンス」を、見つけて、喜んで、使いたがってる)
最後っ屁的な・・・こんなヘタな画策、しております。・・・6月もあと2日。

2017.06.29 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

BREAK

0627 total +14 June grand-total -4,191

USD/JPY -1
entry 11 (long 5 ,short 6) (win 9 ,lose 2) (big 1)

EUR/JPY +15
entry 3 (long 3 ,short 0) (win 3 ,lose 0) (big 0)

特段なにがあったというワケでもないのに、「112」をブレイクしたドル円。
ちと無造作すぎるレンジ上方突破は、拍子抜けな感じすらいたします。
3月末や5月の戻りを押さえられた、意外と重要なネックポイントなのに。

ファンダ的に「不安要素が落ち着いた」とでも解釈すべきなのか、
テクニカル的に「時間軸による調整が終わった」と見るべきなのか、
とにかく(完全にではないけれど)上方ブレイクは起きたのだと認めるべき。
ならセオリーで「112.00」や「111.80」をサポートの押し目買い推奨、ですか。
しか~し、
「(高確率で)買ったら下げそう」ってネガティヴシンキング・・・
なかなかのダメっぷりで、参加をためらいがちなオイラです。

2017.06.28 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

NO RISK

0626 total +5 June grand-total -4,205

USD/JPY +5
entry 2 (long 0 ,short 2) (win 2 ,lose 0) (big 0)

「動かないから闘えないっ」てのは単なる言いわけなのだろうと、理解できる。
けど、「闘えないから(収支もメンタルも)凹まないっ」てのも、けっこう納得。
詰まるところ、「リスクを背負わないっ」てのがイチバン健全なのでしょう。

麻雀やパチンコ、競馬と・・・同じように「遠くから眺めるだけ」に、なるのか?
FX。

ドル円「112」突破するの?って、他人事のように眺められるノーポジの優位性。

2017.06.27 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

PEGGED EXCHANGE

0623 total -60 June grand-total -4,210

USD/JPY -60
entry 13 (long 3 ,short 10) (win 9 ,lose 4) (big 2)

ペッグ制(固定相場制)に時代錯誤したかのような、昨日の値動きだったでしょうか。
ドル円「111.30」⇔「111.15」の正味15pips圏内の変動という一日なら、
トレーダー稼業の人々は「商売あがったり」な週末を迎えていたことでしょう。

そんな小動きの中でもきっちり負けられるオイラって・・・希少価値が高い。
「天中殺」説・・・昨夜の宴会での友人の助言、でした。←当たってるっぽい。

「やめたほうがイイね、FX」って、まわりからの意見が圧倒的多数。
しかし、数パーセントの期待で「スキャル手法確立」が訪れるかも?って・・・
オイラのスイートな意見もあったりする。
こんなに負けっぷりがイイのにね。

2017.06.24 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

NEUTRAL

0622 total +61 June grand-total -4,150

USD/JPY +75
entry 55 (long 31 ,short 24) (win 41 ,lose 14) (big 0)

「SWING」 USD/JPY -14
entry 4 (long 4 ,short 0) (win 3 ,lose 1) (big 0)

中立・・・しちゃったらしい、ドル円・ポン円・ユーロドル.etc.

昨日も数回、「111」円割れを試したけど、「111.95」すら届かずじまい。
分厚い買いオーダーとオプションに阻まれてたらしく、底堅さを強調。
上値も「111.45」までで重さを強調、たしかに買い上がる要因も見当たらないし。

雲下限「111.80」⇔200日線「110.80」 の100pipsレンジも狭いけど、
コアレンジ/昨日のはもっと狭くて、「111.45」⇔「111.95」の50pips。
この2つの中立地点が「111.30」~「111.20」ってコトになってる。

振り返ってみれば・・・ヘタッピー・マイ・トレード、この中立点でもがいてる。
損切りしたら戻したり、抱えていたら含み損が膨れ続けたり・・・。
さらには、上限方面でロング&下限方面でショートしちゃってる傾向アリ。
心理的にレンジブレイクを望んでる表れなのかもしれません。

今週ラス日の、本日金曜、伊豆滞在も最終日、快晴の下、自然と戯れる。
ままならないトレードを遠目に眺め、海・山・酒の一日になる予定。

2017.06.23 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

SWING

0621 total -350 June grand-total -4,211

USD/JPY -350
entry 37 (long 12 ,short 25) (win 24 ,lose 13) (big 4)

好評第2弾!どつぼトレード回顧録02。

東京オープン前、「111」割れまで予測して売り参入を企画中も、出遅れ。
「111.45」→「111.25」を見送って、仲値後に中途半端に売り参戦。
が、家庭的緊急事態で強制手仕舞い/First Cut. = big inning 01.= -71

で、売りポジをもってない時は見事にサガールの法則で「111.11」レベル。
200日線の「110.65」をターゲッティングして、いい調子コイてましたら・・・
またもポン円上昇(byホールディン委員)の連れ高という災難に遭遇。
「111.35」界隈でギブっ/Second Cut. = big inning 02&03&04. = -336

その後も売り上がり参戦では防戦いっぽう、FRB発言や指標前に白旗。
ドテンロングで切り返せれば取り戻せたんだろうけど・・・
目線の切り替えはムズカシイもの。チャートを振り返れば簡単だけどね。
キレイなヤラレの典型的パターンです。記します。早々に2度目ですが。

結果論ならレンジ=「111.00」-「111.80」(雲下限)ってコトになる。
今週、いや先週の負けも、ポジをホールドしてたらマイナスは無かった。
ドンと構えてスイング~デイトレ・・・ストップなしの昔の戦術を偲ぶ。

今ボコボコにヤラレまくってるスキャルトレードは、果たして実を結ぶのか?
ゴルフスイングの改造に、ソレは似ているのかも知れません・・・。

2017.06.22 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

RAINFALL

0620 total +209 June grand-total -3,861

USD/JPY +9
entry 66 (long 42 ,short 24) (win 50 ,lose 16) (big 4)

「CASH BACK」 +200
entry ??? (minnanoFX campaign)

結果論=一目雲下限「111.80」攻略失敗でドル円下落、ということらしい。
トライ失敗には、ポン円連れ安(byカーニー発言)や米10年債の低下も原因。
まぁ単純に、ドル独歩高へは簡単には向けませんか・・・ってトコ。

マクロン議会選挙の安泰~リスクオンちっく~FOMC無事通過を経ての、
謎のドル円上昇には・・・あまりにも実態を伴ってなかったってトコ、かな。
かといってドル売りにも確固たる要因は見当たらず、いわゆるウワサで売るの域。
トランプ司法妨害ネタや株価・原油の下落リスクは「もしも?」の不安要素だし。

my trade は、タンタンとシュクシュクと数打つだけの、相変わらずのダメっぷり。
まいどまいどマイナスをプラスに戻すのが精一杯の、苦労貧乏なトレードです。
シトシトと、いやザアザア降りの雨の伊豆・・・本日、FX日和には違いないと思う。
ただ、ドル円売ったらきっと必ず上がるってパターンに、もう辟易しちゃって

2017.06.21 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

BUSINESSLIKE

0619 total +101 June grand-total -4,070

USD/JPY +101
entry 22 (long 5 ,short 17) (win 17 ,lose 5) (big 0)

昨夜のダドリー総裁と今朝のエバンス総裁で、ドル円「111.70」超え。
一目雲の下限まで迫って来ましたのは、ダウの高値更新と米長期金利が支え。
日経の上昇/ゴトー日も加担して・・・「112」ゾーンもアリ?になってくるのか。

どーでもイイか、ってか長くポジショニングする予定もないので「値」に興味なし。
あまりに負けが込み過ぎてて、相場を眺める心もヒネクレがち、です。
トレードが楽しくないし、仲値の値動きとか「会社員の出勤」みたいに憂鬱、です。

粛々と、淡々と、あと150エントリーを今月中にこなせばノルマ達成。
6月のマイナス収支は「織り込み済み」で、7月の「様子見」もほぼ決断しました。

2017.06.20 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

COMPLAINING

0616 total -153 June grand-total -4,171

USD/JPY -136
entry 32 (long 9 ,short 23) (win 19 ,lose 13) (big 3)

EUR/USD -17
entry 9 (long 7 ,short 2) (win 5 ,lose 4)

日本人の松山秀樹が、もうすぐそこにメジャータイトル獲れそうな全米オープン。
「近いうちにきっと」と青木功さんが解説してた・・・納得の2位タイでした。
ポテンシャルの高い実力は必ず勝てる、という良い実例だと、TV観戦しました。

ポテンシャルの低い実力では必ず負けるはず、ってのが・・・my FX。
「どうやっても勝てない」んじゃなくって、きっと「やれば必ず負ける」っぽい。
ファンダの捕捉とテクニカルの分析とキャリアからの裁量・・・
この3点セットがまったく機能しないんじゃ、負けて当然の悪循環中、だ。

冷静に愚痴ってます。
週末の大宴会、伊豆下田の大酔っ払いの日々を「無事通過」した月曜の朝。

2017.06.19 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

LES MISERABLES

0615 total -2,887 June grand-total -4,018

USD/JPY -2,110
entry 33 (long 7 ,short 26) (win 25 ,lose 8 ) (big 7)

「SWING」 USD/JPY -777
entry 2 (long 0 ,short 2) (win 0 ,lose 2) (big 2)

書き記すのもツライ惨劇(miserable)だけど、とりあえず残しときます昨日の回顧録。

約3ヵ月ぶりにとってみたスイングポジ「109.25」ショートが残念すぎる結果に。
早朝のモラー特別検察官ネタで「109.68」→「109.27」まで急落するも、
あと数pips・・・建値決済の指値までとどかなかったのが悲劇の始まり。
「まぁまたいつか戻すだろ」的な長期戦の構えで、余裕の(禁断の)含み損許容作戦。
が、仲値に向けて日経平均が持ち直すと米10年債も上昇して「109.80」まで。
で、そのトップアウトを背に売りスキャルをイイ感じで攻めることができて約+500。
スイング分の-500を相殺してチャラにして終わりにするって手もあったけど。
攻めダルマと化してイイ気になってるオイラに「本日終了」とはなるハズもなく。
ふぅ。
20時/BOE金利発表・・・ココからの歯車の狂いが、のちのちの惨劇を招くことに。
ポンドが好感されて上昇するとドル円も連れ高になって「109.70」→「110.10」。
一気の急騰に唖然。
でも、損切りスタンスで待ってないし、目線はショートで自信満々だし、売り防戦。
スイングポジの深めのストップは、過去のボーダー「110.35」に置いてあったけど、
すかさず変更して、200日線突破の「110.65」まで上げざるを得なかった。
この時点では「まぁココまではいくらなんでも」的な楽観、ドルベアを盲信してたし。
だってさぁ・・・。
ファンダにドル買いの要素は無く、テクニカルでもドル円は三役陰転が強調され、
市場の目も「上値が重いっ」てより「下値トライが高確率っ」てのが大半だった。
FOMCイベント通過後は、ぜったいショート(≠絶対零度)がコンセンサスだった。
まぁだからこそ、マーケットがショートに傾いちゃってたからこその奇妙な現象。
予測に反する・・・なぜか裏を行く・・・FXアルアルの珍現象が起きた。
my FX アルアルもまた然り。
21:30の米指標や株価の回復に後押しされて、やっぱ200日線突破という結果に。
現実を、超ビッグイニングな損切りを受け入れ、「110.60」からドテンロング。
が、スルスルと下げて-10pips→「ここがトップアウトか?」の不安からカット。
で、止めたら騰がる。気絶して寝て、起きたら「111」トライまで。・・・アルアル。

6月、今年半年間で資金の半分以上を溶かしてます。
7月からのコトは未定ですが、キャッシュバック分のエントリー数が足りてないので、
正味10日間、ちまちまスキャルオンリーであと200エントリー、達成させなくちゃ。
今日の参戦は、さすがにこのボコボコの惨劇あとじゃ無理なんでしょうけどね。
(ショート勢が討ち死にした屍の並ぶ荒れ野、今後の向かう方角も判んないし)

今日から我が家は外装塗装工事で、足場やシートに覆われて2週間の密閉生活。
心機一転?節目のタイミングを考えるにはイイ機会を与えられたのかも知れません。

2017.06.16 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

ひおパパ with T

Author:ひおパパ with T
含み損なしでストレスフリー
微益を重ねたスキャルピング
裁量トレードで結果オーライ
目標+5000pips/1month

月別アーカイブ

外為オンライン

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

DMM FX

DMM FXは初心者向け

FXプライム

FXプライム

外為ジャパン

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」

みんなのFX

トレイダーズ証券[みんなのFX]

LION FX

FX取引ならヒロセ通商へ

FXブロードネット

外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ

西原宏一氏相場観

ZAI FXメールマガジン

抜毛予防=フィンペシア

発毛育毛=ミノキシジルタブレット