りクレーしょん

0717 total   +8 July grand-total   +59


USD/JPY   entry 0  ±0

EUR/USD   entry 1   +3

EUR/JPY   entry 1  +5

パウエル議長発言=ダウ下げの鉄板法則は、ゆうべに限っては見られなかった。
法則くずれ・・・まぁもともと根拠レスなアノマリーだしね。
もっと言えば、ダウが下げようが上げようが、最近は為替との関連は薄いしね。

で、実際の昨日はというと・・・ドル堅調&ユーロ軟調って程度の本邦連休明け。
マイトレードも、「押し目待ちに押し目ナシ」なら、無理をしない感じでした。
ドル円「112.00」ユーロ円「131.00」は遠いトコロになっちゃってますけどね。
(現在値「112.95」&「131.65」は頭打ち感満載だけど、売りからは入りづらい)

もっとお気楽にFX・・・無邪気に勝ててた頃はそんなリクレーション感覚だった。
東京仲値でひとつまみっ、欧州~N.Y.でロールオーバーも辞さない攻撃的ポジショニングっ。
・・・的な、♪楽しいロンドン~愉快なロンドン~なトレードだったのに。今は昔。
大ヤラレの時を経た現在は、そのトラウマとともに巨大な黒い影を落としてしまった。

怪我しない(ましてや死ぬ事などは許されない)FXに専念することが最善策と心得る。

スポンサーサイト

2018.07.18 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

勘弁してクレ

0713 total   +16 July grand-total   +51


USD/JPY   entry 10  +1

EUR/USD   entry 0  ±0

EUR/JPY   entry 6  +15

大したギャップもなくオープンした今週、ドル買い・円売り地合いの継続か?
そんなドンヨリ感は、アル。エポックを伴わないドル円の上昇だったから。
今夜のN.Y.times で急落とかがなければ、しばらくは底堅い日々でしょか?

金曜のプチ調整、今日ももうチョット調整されたトコを押し目買いしたいかも。
ユーロもドル買いの影響で下落という理解なら、上値余地はありそうで・・・、
ユーロ円の「131.00」~「130.80」ネックゾーンを狙ってみます。
とか?ふつうにありきたりの戦略、トレンドフォローではヤラレちゃうのかな?

アホっぽく騰がるドル円の行き先が「114.00」だという可能性は低くはない。
去年の5月・7月・10月と、何度もキャップされてたレジスタンスを目印に。
得体の知れない上昇・・・やはり相場は怖い。考え方、概念を固定してはダメ。

地元伊豆で30年近く素潜りをやってて・・・初めて捕まった。調書とられた。
アワビやサザエを獲ったワケでもないので、おとがめは軽いものとなりそう。
突いた魚(ブダイ・クロダイ・カワハギ)は没収されないほどの軽微なおとがめ。
だが、もう一度出頭要請が後日あるという・・・犯罪者扱い、勘弁してくれぃ。

2018.07.16 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

クレクレタコラ

0712 total   +65 July grand-total   +35


USD/JPY   entry 0  ±0

EUR/USD   entry 0  ±0

EUR/JPY   entry 1  +65

つい先日までは、「関税合戦」や「北朝鮮疑念」とかでマイナス要因満載、
だったのに・・・なんでここまでドル買い・円売りになっちゃったんだろか。
このドル円上伸を予測したディーラー・分析屋がどれくらいいただろか。

あとづけ解説では「日本企業によるM&Aが最大規模・・・」とかあったけど、
ならなぜこのタイミング?って。今年に入ってずっと買収・合併はあったのに。

とにかく、この騰げ相場を認めるしかなさそう。あのトランプ就任時のように。

ドル円のミステリアスな(クレージーな)騰げに戸惑い、静観中のオイラ。
ビビってちょびっと買ったユーロ円が分殺(≒秒殺)で+15pips約定するラッキー。
そんな利があったりするのも、ノーポジのメリットと捉えます。like a 乞食のよう。
クレクレタコラ ← 欲しがり怪獣。むかしむかしのTV番組。

2018.07.13 | コメント(1) | トラックバック(0) | FX

クレばー

0711 total   +98 July grand-total   -30


USD/JPY   entry 0  ±0

EUR/USD   entry 5   +95

EUR/USD   entry 3   +3    <roll-over position>

予想屋・アナリストのロジックを、根底から覆すような・・・ドル独歩高。
貿易戦争(関税報復合戦)悪化エスカレートなら、株安コモデティ安は想定内。
で、ドルも売られるであろうという方程式も定番で、疑いもなかったはずでした。
しかし結果はドル買い方面へ、ドル円は「112」を突破・・・だって。
後づけ解説では「貿易戦争は米経済よりも回復の鈍い他国経済のほうが影響される」
というものでしたが・・・えっ???て感じ。理解にも苦しいってところ。
それなら「相場は市場予想の逆を常に行くモノ」的な、達観した解説のほうがいい。
ex.ブレグジットの時のような、トランプ大統領就任時のような、裏切りの相場。

オイラのユロドルロング/唐紅色たちは、「1.1745」建値決済しといて大正解。
ドル売りを盲信、欲かいて、「1.1800」まで!なんて息巻いてたら一大事でした。
弱気は損気じゃなかった。チキンはラッキーでした。(ラッキー≠クレバー)
で、現在値「1.1675」を押し目買いする勇気も、買い目線を継続する気も、ない。

なんかもうこーなると、ビジョンを持った参戦とか・・・しない方がイイんじゃ?
とか、行き当たりばったりで貼ってたほうが・・・イイんじゃないか?とも考える。
やはり、「相場は得体の知れないデビルである。」とプロのディーラーの正論っ。

2018.07.12 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

開放してクレ

0710 total   +188 July grand-total   -128


USD/JPY   entry 0  ±0

EUR/USD   entry 22   +188

明日木曜が今週のメインイベント=米小売り指標なので、一応の焦点扱いか。
ってトコだけど、最近はバイザルーマーもセルザファクトもあまり機能してない感じかな。
メインイベントが肩透かしっぽい結果に終わってます、でしょうか。

その分、微妙な範囲でレンジ風に小商い・プチトレンドを形成して上下動。
きのうは欧州タイムからユーロで買い参戦、「1.1800」めがけて押し目買い、
・・・の予定は未定、「1.1745」レベルからの買い下がりは「1.17」割れまで。
相変わらず酷い仕打ちを受けてます。ハードな試練を与えられてます。
& N.Y.time は「1.1750」に利確を指して、紅色ポジたちをお見送りしました。
ら、高値「1.1749」までって・・・1pips足らず、悲惨な光景ふたたびっ。
またしてもロールオーバーな含み損(3ポジ)を抱えることになりましたとさ。

サッカー日本代表の長友佑都選手は「あらゆる逆境を試練として楽しむ。」って、
長期戦線離脱の頃も体幹作りに励むとか、メンタルがポジティヴすぎらしい。
日足・週足単位で含み損を持ち続ける?目線を変えない胆力?ってトコかなぁ?
(関係ないけど、長友≒大悟(千鳥)≒岩田康誠(JRA) ・・・同種の顔立ちですよね)

チャートが紡ぐ近未来、ファンダが醸す刹那、的な日々を毎週をやり過ごす。
その積み重ねがきっと、人生を振り返ったとき何も産んでなかったと感じる、
ヘタをすれば財産を失うことになるその空虚さ。ザッツFX。そう説く。
・・・老後に向けての安定したFX生活、はやくそんな隠居生活へと開放してくれ。

2018.07.11 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

いい加減にしてクレ

0709 total   +3 July grand-total   -316


USD/JPY   entry 4  +2

EUR/USD   entry 29   +1

関税措置の報復合戦も、なんだかあやふやな盛り上がりに終わって、ます?
安心感からのリスクオンっ、てセンチメントになっているらしい。勝手な市場。
ゆうべのドラギ発言でもユーロは堅調で、全般クロス円の引導でドル円も「111」。

それにしてもユーロ、オイラの予定と正反対に上伸の一途、ジリジリとつお~い。
「1.1755」、「130.55」。・・・オイラの予定売り値が「1.1700」&「129.00」。
さむすぎ~。売ってなくって(ドル円で捉まってて)良かった~、とつくづく。

それでもまだ売り目線で構えちゃってるのって、もういい加減にしてくれ~オイラ。

気分一新にと、「約定音声を“鈴木奈々”バージョン」に変えてみた。みんなのFX。
“今日も一日ガンバロー”とかの能天気さに、相場の馬鹿らしさを再認識する・・・
FXを斜に構えて携わるには丁度イイ感じの“お声”だったりします。
ユロドルを売っても売っても、マイナスを帳消すのが関の山・・・的なゆうべのN.Y.
オイラの馬鹿げたFX、毎朝のスタートの掛け声には丁度イイ。

2018.07.10 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

クレいじー

0706 total   -209 July grand-total   -319


USD/JPY   entry 3  +10 

USD/JPY   entry 5   -219    <roll-over position>

よくもまぁこんだけ逆を張れ続けられるもんだなぁ・・・って。感服っ。
先月からのコト、ユーロを買った途端いきなり急落の憂き目に遭っちゃうわ、
ドル円ロングした途端下がり始めて、ドテンも底値ショートで捕まっちゃうわで。
たかだか2分の1の確率を、ルーレットの赤黒を外し続けるほうがムズカシイだろに。
運命論的確率からもあり得ないほどの逆行っぷりに、呆れるっ。クレイジーすぎ。

からくれない色たちをソコソコの損切りで決済し、越週はしませんでした。
すんなり負けを認めちゃいました。胆力なさすぎ。土曜明け方@「110.40」付近。

1週間で-300・・・だと、7月は-1200ペースだなぁ。やってらんないなぁ、FX。

ユーロ売り目線も、まったくもってして逆の予想になってたし、ほんとセンスなし。
麻雀ならシーサンプーターって、まったく手にならない配牌が役として認められる。
トランプ(カード)でいうところのブタ、徳川慶喜のいうところの久光はイモ。
ならばと、プーター・ブタ・イモは自分の予想の逆を張ってみたら?とも考える。
ヘタな分析の上やっとこ導きだした相場の予想、その自分の予想に逆を張る勇気。
持ってないなぁ・・・。

2018.07.09 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

からクレない色

0705 total   -134 July grand-total   -110


USD/JPY   entry 11   -134

♪私はかつてこのような悲惨な光景を見たことがない~ by なぎら健壱

昨日の出がけのコト、仲値でポチっとドル円ロングした。五十日の小商い。
ちょいと下押しした「110.55」を拾って、9時55分待ち、・・・してたら、
15pipsほどの急落に遭遇。(三菱BKの余剰ドルのためらしい) で、ナンピン。
2ポジ追加して戻りを待ってたら・・・怪しい雲行きに。外出予定なのに。
しかたなく「110.35」にストップ指した途端、第2波の下落「110.30」-。
一気に刈られて-150、・・・それならばとドテン「110.35」Sを4ポジ分。
第3波が当然来る予定で構えてました。お気楽に。5~10pipsの下押しOKで。
が、ぜんぜん落ちないし。もう遅刻ギリギリの時間だし。PCから離れなきゃ。
利確ポイントを「110.295」(30分前の底値)に設定して、余裕のPC離脱。
「まぁソコのポイントくらいは届くだろう。5pipsだし。」って。
ついでに指値「110.45」Sも欲かいてセットして・・・行ってきまーす。

外出先でレートチェックしたら「110.285」(セントラル短資)まで下げてた。
ひと安心しつつも14時の爆上げ(ユーロ円連動)は「110.65」レベルって、
一抹の不安を抱きつつも夕方帰宅してみると・・・やっぱ届いてなかった。
セン短はスプ1.0あるから実質「110.295」、オイラの口座はみんなのFX。
チャートのBidレートは「110.293」、ということはAskで「110.296」っ。
なんと「0.1pips」寸足らずっ。て?アリ?・・・悲惨すぎる光景であります。

結果、5ポジとも大台突破のマイナス損益、みごとな唐紅色に染まってます。

ゆうべのN.Y.timeで、あわよくばの期待も空しく、「110.70」に高止まり中。
ADPの数値は悪くとも雇用統計の本番では、未だどっちに反応するのか不透明。
FOMC議事録に至ってはスルー、相場自体が膠着しちゃっておりました。
フォーカスは確実に、トランプ宣言=対中国関税措置発動へと向いてる様子。
(25時に中国当局から発表アリとのことでしたが、デマだったのかな?無風)

今夜のトランプ砲が空砲(=発動しないで口撃でおわる)だった場合は、上か。
下へ向いた場合よりは勢いがないとは思うけど、「111.00」は越えるかな?
いちお、「111.50」にストップを置いてあるけど、大丈夫だろか?届く?
できればそのタイミング(午前零時?)の前には、いや雇用統計前には、
多少の損切りくらいで済むんなら手仕舞いしちゃいたい・・・所存です。

ふぅ。たった0.1pipsのおかげで滅茶苦茶ストレス溜めこんでます。凹凹っ。
ま、ユーロ円を「129.00」で売り参戦してても同じ結果だったけどね。

2018.07.06 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

かまってクレよ

0704 total   +24 July grand-total   +24


USD/JPY   entry 2   +5

EUR/USD   entry 2   +8

EUR/JPY   entry 5   -10

AUD/USD   entry 1   +8

AUD/JPY   entry 2   +13

ロンドンフィキシングでユーロが噴いたくらいで、N.Y.timeも静かな昨日。
日中は指標でオージーが買われたけど、いい売り場提供だったようです。
ポンドが堅調なら、ドル円はクロス円主導で上も下も無かったみたい。

そんな中、無理くり参戦してみたけど、どうもシックリせず、早々に戦線離脱。
お呼びでない?こりゃまた失礼しました~。by 植木寿 がちょーん。by 谷啓
相場が相手にしてくれない・・・。♪かまってくれよ~by ポルカドットスティングレー

ユーロ円の売り「129.00」、ユロドルの売り「1.1700」を指値で構えて、
オジ円・オージードルもタイミングで売り参戦の構え、夜の部(N.Y.times)から。
金曜の雇用統計に向けての仕込み的な感じも込めてデイトレ風セルザルーマー。
あ、金曜はトランプの対中国関税措置発動の有無のほうが注目されてるのかも。


2018.07.05 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

見てクレ

0702&03 total   ±0 July grand-total   ±0


USD/JPY   entry 0   ±0

EUR/USD   entry 0   ±0

EUR/JPY   entry 0   ±0

独立記念日(ID4)前日でしたか。ソレで動かなかったと。ご臨終前の心電図のよう。
ドル円もユロドルもユーロ円も。昨日の様子。・・・プチ高止まり感はあるものの。
ということなら本日はなおさら動意に欠けますか。無風の水曜日?木曜日もかな?
雇用統計に向けてってセンチメントが、おのずと消極的に作用しますでしょうか。
ま、世界的に、為替どころじゃないのかも?だし。ワールドカップとは世界の杯。

そんな情勢を背景に(お休みの口実に使って)サボり中のオイラ、休むも相場、的な。
と、トレーダーもどきとしては、無理をしなさ過ぎるのもどうかとは思うけどね。
見てくればかりのポンコツで・・・戦わないチキンで・・・トレーダー失格っ。

「こんな時こそ賭場に貼れっ。」て、悪魔のささやきが聞こえてきます。
米10年債はジリジリ低下中「2.875」まで。「3%+」までならドルの反発余地。
ドイツの政治混乱も収まりそうなら、ユーロのテーマはテーパリングに逆戻り。
トリプルボトム「1.1500」までの下値余地で、「1.1700」で売れたら売りたい。
ドル円が強いので、ユーロ円で売り参戦するよりはドルストレートのほうが良さげ。
仕込み処?甘味処?おやすみ処?・・・悪魔ってより小悪魔程度にささやかれてる。

2018.07.04 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

ここらでよかろうかい

0629 total   +2 June grand-total   -348


USD/JPY   entry 0   ±0

EUR/USD   entry 3   +2

EUR/JPY   entry 0   ±0

ユーロのレパトリ?月末・半期末フロー?で急騰。・・・被災は逃れた。
あるとしたらロンドンフィキシングにかけてかな、なんて思ってたら、
なんと東京時間、上海オープン後に。ユーロ円なら+150pips弱も急伸。
24時にはもうひと伸びあって、ユーロ円「129」をガッツリ越えてきた。
ドル円も「111」目指してジリジリ高かったみたいで、相乗的に上方面。

売り目線のオイラ、さすがに参戦できず、早々にギブアップしてました。
(売り上がらなかっただけでも「よく出来ましたっ」て、ハナマルです)

週明けから来月。これだけ上がったクロス円の売り場探しのタイミング、
おそらくユーロ(orオージー)を対価に売り参戦してみたいかも。
ドリブル仕掛けの勇気と、先制点取られてもあきらめない胆力をもって。

マイナス収支になっちゃったけど、今月はここらでよかろうかい。
年間収支も6ヶ月でほぼチャラだけど、上半期もここらでよかろうかい。

2018.06.30 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

アルコール分解

0628 total   +13 June grand-total   -350


USD/JPY   entry 0   ±0

EUR/USD   entry 3   +20

EUR/JPY   entry 5   -7

伊豆での暴飲を矯正すべく、自宅に戻ってからは控えめな飲酒を続けてる。
焼酎水割り3杯程度。1週間続ける?イスラム教のラマダン的な調整方法。
アセトアルデヒドもパワーを取り戻し、肝機能=アルコール分解も復活中。

今週は飲酒の節制と共に、積極的にチャートと向かい合ってるんだけど・・・。
なかなか攻めきれてない。(ゆうべの日本代表の戦術が失敗だったように)
もともと星を持ってない。(ゆうべの日本代表の入れ替えメンバー6人もそう)
運命とは?抗えない実力とは?を考えさせられる、その人が持つ「星」とは。

ユーロの上げ下げに、自信を持って(売り目で)構えてtaraやりやすい昨日。
「1.1600」を天井に何度も売り回転できreba、楽勝の一日だったのに。
やっば情報過多?経験則?月末フロー=ユーロ爆上げのトラウマが効いてる?
ま、ここまでビビり続けたんだから、最終日の今日も手出し無用が吉のはず。
「1.1500」は相当に底堅そうだし、よっぽどのエポックがないと割れなさそ。

2018.06.29 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

戦い

0627 total   +28 June grand-total   -363


USD/JPY   entry 3   +29

EUR/USD   entry 0   ±0

EUR/JPY   entry 1   +20 

USD/JPY   entry 1   -21    <roll-over position>

絶対に負けられない戦いが今夜23時、断然引き分けより勝ちのほうが有利。
決勝トーナメントでの対戦相手は、2位通過だと強豪国がひしめくサイドだし。
スタメン6人入れ替えとか(温存)?リスクテイクも、先を見越した余裕かな。

強い戦いができる今のサッカー日本代表は、誇らしい。戦術も個人技も。
パス回しばかりのひと昔前とは違って、ドリブル勝負の場面も頼もしい。
ビビってちゃ勝てないぞって。シュート打たなきゃゴールできないぞって。

オイラのロールオーバーポジは、長持ちできず(ビビって)損切り決済~の巻。
シュートどころかドリブル仕掛けにも行けず・・・バックパスしたmy trade.
ふぅ。情けない戦い。昭和の日本男児はヘタレなオイラ~の巻。

日の丸を胸に果敢に世界に挑む・・・平成の日本男児を見習いたいっす。
大谷・錦織・松山・羽生・張本、柴崎・乾・大迫・宇佐美・・・。尊敬っ。

2018.06.28 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

教育委員会

0626 total   +26 June grand-total   -391


USD/JPY   entry 1   +13

EUR/USD   entry 1   +9

EUR/JPY   entry 6   -16

Cash Back Campaign  +20

N.Y.の指値、おやすみ~おはよう で、おたのしみ。
①ユーロ円=「128.40」S ・・・25時の高値が「128.37」って惜しすぎ。
 その後の下げが「128.10」までなら、なおさら残念な寸足らずでした。
②ユロドル=「1.1700」S ・・・25時の高値が「1.1677」で届かず。
 日中から続くユーロベア地合いは、夜中も継続していたようです。
③ドル円=「110.00」S ・・・25時の高値が「110.21」なら当然成立。
 -20pipsにストップとか入れとかなくて良かったぁ。ジャスト串刺し回避。

ドル円だけが成立して、ロールオーバーで持たされる結果となりました。
悪いクセだけど、持っちゃうと意地になって、損切らないでナンピンもアリ。
売り上がりたくないけど「110.50」くらいまでなら、抵抗してみようかな?
ホントは、その日の汚れはその日のうちに、今日できることは今日中に、が理想。

むかし、ゴルフ馬鹿の頃、今日行くイイんかい(≠教育委員会)ってのがあった。
「メンバーにドタキャンが出たんだけど、今日の今日で行ける?イイ?」
コースがなかなか取れない時代、ふたつ返事を美徳としてたオイラ、委員長っ。

2018.06.27 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

次回

0625 total   +35 June grand-total   -417


USD/JPY   entry 0   ±0

EUR/USD   entry 3   +11

EUR/JPY   entry 7   +24

ひさびさ大磯に戻って、ひさびさトレードしてみたけど、ぼちぼちな感じ。
ユーロ系で売り参戦も、勝ったり負けたり手離れが早すぎたり・・・で、
大勝負=リスクテイクを避けがち・・・なら、怪我も無けりゃ大勝ちも無い。
逃げ腰のバッターにホームランは打てない、ポテンヒットがせいぜいですか。
(「128.25」のユーロ円も明け方の爆上げで建値ストップ。次回に期待っす)

株が崩れだしてるようで、そうかと思えば持ち直したりするんでしょか。
今週は6月末=半期末というコトで、欧米企業のレパトリが散見されそう。
・・・らしいから、例の特殊玉=ユロポンの急伸には気をつけとかなくちゃ。

半期末はオイラの業務に関係ないけれど、伊豆でも大磯でも大忙しな日々。
ハードスケジュールの合間を縫ってのFXってのが、ヘタッピィには丁度イイ。

P.S. ラストGⅠ宝塚記念は、対抗○ワーザーは当たったけど本命◎ダンビュライトが残念。
  同じ音無厩舎のミッキーロケットだったとは・・・万馬券逃して、次回に期待っす。

2018.06.26 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

未開

0620 total   +42 June grand-total   -452


USD/JPY   entry 0   ±0

EUR/USD   entry 1   +42

ECBフォーラムは特段のサプライズもなく終了、・・・Wカップ中だから?
株も下落基調だけどそこそこの反騰もあったりで、・・・Wカップ中だから?
ドイツの内政不安やトルコの大統領選挙な今週も終わる、・・・Wカップは続く。

オイラのトレードも、なんだかWカップモード?でやる気なし状態が続いてる。
先週の「ユーロ急落」で被ったマイナス収支は挽回できそうもなく、今月はギブ。
ぼ~っとユーロの売り場を探してる感じなんだけど、売り上がる自信もなくて、
下値余地が未開のユロドル「1.1550」よりは、ドル円下落?に伴走するユーロ円
「128.00」辺りは売り処かなぁ・・・なんて見えてたりするんだけど、どうなのか。

ま、毎晩の宴会で、含み損ストレスを抱えてたくはないんで、手出し無用かな。
火曜・水曜・そして本日の木曜と、深めの酒席が続きます。@伊豆

2018.06.21 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

関税大会

0615 total   +28 June grand-total   -494


USD/JPY   entry 0   ±0

EUR/USD   entry 4   +28

「2500万人のメキシコ移民を日本に送還しちゃろか?」ってトランプ暴言。
それをスルーしたアベシンゾー・・・いじめの構造?友人とは言い難い関係。
G7(=G1+G6)でのひとコマに、そんな屈辱的シーンがあったらしいけど。

北朝鮮との調印もウソっぽい米国だし、いつソレが反故にされるかが焦点かも。
疑心暗鬼という点なら、日米関係も当初のトランプタワー訪問の頃から危うい。
太鼓持ちな姿を恥じない日本の首相は、ついに終わりを告げられてしまいそう。

中国もカナダも欧州も、対米関税で報復合戦が開始。酷い関税大会と化してきた。
そんな、なんとなくな、不安要素、リスクオフ系な雰囲気、で、円高?
クロス円も下向き?ドル円も下向き?ユーロはショートカバー中?株安?

今週はまだノープラン、ノーアイディア、戦略も何もないまま、傍観してます。
先週の失策は痛かったし、決め打ち厳禁、不参加もアリ?くらいな消極策です。
明日の朝から伊豆へ向かいます。土曜までまったりと梅雨の毎日を堪能します。

2018.06.18 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

さらに不愉快

0614 total   -588 June grand-total   -522


USD/JPY   entry 0   ±0

EUR/USD   entry 11   -588

バイザルーマー・・・20:45のECB金利までは堅調なユーロ、「1.1825」。
政策金利発表は予定どおり「年内QE終了」と出口も見えた表現で一瞬「1.1845」。
がしかし、「来年夏まで利上げナシ」という文言に異常に反応して「1.1730」。

-100pipsの押し目、悪くない、買い処、先日のネックポイントだし、当然ポジる。

躊躇するチャート、戻りが弱い、21:30からのドラギマジックもハト派っぽくて。
じりじりと下げていくユロドル、ドル自体に問題はない、けど「1.1700」も割れる。

当初のプランどおり買い下がり、節目で反発してくれるか?とナンピン「1.1700」。

が、ドラギ発言が終わっても一向に戻らずユーロ売り、ECBの予定調和か。
納得いかない玉虫色?の事実だったけど、セルザファクトでチャートは常に正しい。
群集心理が「来年の夏まで…」に過剰反応して、大方の予想を反した相場を作った。
ユロドル「1.2000」へ、的なシナリオは崩れ、キレイにハシゴを外された格好です。

損切りしたのが(≒現実を認めたのが)、「1.1640」レベル。ちと遅すぎ君でしたが。
「1.1550」大底まで抱えなかった英断?を、褒めてやるべきだろうか。
敗戦処理としてはまぁこんなもんだろう。試合にも勝負にも負けてんだから、ね。

週単位で挑んだ今週の「ユーロ買い戦略」、週単位で負けを認めるなら手出し無用。
本日金曜はおとなしくノートレとしましょう。大負けすると不愉快のまんまだしね。

2018.06.15 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

不愉快

0613 total   +27 June grand-total   +66


USD/JPY   entry 0   ±0

EUR/USD   entry 6   +27

試合に勝って勝負に負けた、競馬に勝って馬券に負けた(≠トリガミ)、的な。
ドル売り・ユーロ買いの方針を立ててながらも、上手く実践できずに収益なし。

ガンガン張るスキャルではなく、じっくり系のユロドルロングなポジ予定だった。
ので、エントリーにイマイチ自信が持てず、持ってもビビりで胆力不足で役立たず。
「1.1740」Lを手放してからはもう買い直すチャンスはなくなってて、じり高推移。
27時(FOMC)まで、とても睡魔に勝てるはずもなく、かといって指値する勇気もなく。

終わったチャートを振り返れば、「あ~あ」と悔しがるしかありませんでした。
いや、あまりにも「1.1740」ゾーンが機能してたので、不愉快でさえあります。

「1.1800」突破目前は、本日東京タイムのドル円の下げ(?)にシンクロするのか。
21時30分のECB/ドラギマジック/米国小売り、このタイミングまで持ち越すのか。
追っかけ買いは自重しましょう。せめて「1.1770」まで待てたら買ってもイイか。

2018.06.14 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

難解

0612 total   +4 June grand-total   +39


USD/JPY   entry 1   +4

EUR/USD   entry 0   ±0

演出されたセレモニー、世界へ向けたTVショーがひとまず終わった。@SG
抽象的な口約束レベル=実を伴わない結果に、マーケットは懐疑的な反応。
いや誰だって信じがたい。つい最近まで核ミサイルが飛び交ってたんだから。
かといってこの「歴史的会談」にケチもつけられず、といった着地点に終始。

ややリスクオン的に株が堅調、ドルも堅調、対価の円やユーロが売られて軟調。
ということなら、今週単位でイベントを捉えていこうとしてる相場なのかな?
って。
今夜深夜は、毎度「セルザファクト」率の高いFOMCなら・・・ドル売りで。
明日の夜は、QE終了=テーパリング示唆のECBなら・・・ユーロ買いで。

今週はまだ方針も定まってなかったんで、とりあえずコレで逝ってみます。
タイミングまだ早いかも?だけど、昨日のシンガポールの底値「1.1740」、
この辺りから買い下がり予定、です。ストップは深々と「1.1500」割れで。
オイラには苦手で難解なドル円よりは、相性のいいユロドルで今週を戦う。

2018.06.13 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

世界

0608 total   +6 June grand-total   +35


USD/JPY   entry 14   +6

EUR/USD   entry 0   ±0

SGといえば、エレキ界ならソリッド・ギター、おかま界ならスーパー・ガッチリ、
世界の今日ならシンガポール、ってことになりますか。かつら米朝会談=10時から。
危機感ゼロの世界の目、まずは会談成功との楽観視で、その時刻を待ってますか。
ドル円も堅く買われて、その楽観を素直に表して「110.20」まで上げてきてます。
めっちゃ売りたい衝動に駆られてるけど、やっぱ静観しておくのが常套手段かな?
策士ロケットマン vs 老犬狂犬ビジネスマン、予測不能な会談結果に備えて・・・。

むしろ本日の一定の結果を踏まえて、明日からのFOMC-ECB-BOJに臨むのが得策。
特に木曜のECBのドラギ/テーパリングネタが注目でしょか?ユーロ売り再開か?

ヘビーなスケジュールの今週だけど、こんな時ノーポジ状態でいられるストレスフリー。
ありがたや。かたじけない。御免っ。御意っ。
金曜にキャンペーン分のエントリー数をこなしてからは、ノートレード継続中。
週末から昨日まで山形天童に行ってたってのもあり、チャートどころかPCも
開けない数日間だったこと・・・なんかシアワセな気分を味わえた。no mobile.

P.S. ふへっ?ドル円「110.30」まで跳ねた。@東京オープン前8時15分。
  ・・・10時まであと2時間弱、この上昇に乗っかってみたい衝動も・・・。

2018.06.12 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

ジリジリ高い

0606&07 total   ±0 June grand-total   +29


USD/JPY   entry 0   ±0

EUR/USD   entry 0   ±0

下北ナイト(バカ飲み)で朝帰り~きのう一日は二日酔い(ってか酔っ払い)で~
ツカイモノにならず~メシも食えずに19時からゴー・トゥ・ベッド~5時まで。
当然ノートレード。チャートを開いてすらない。出先でレートチェックも怠る。
ほぼ1日半、相場から目を離すと・・・さすがに浦島太郎状態に陥っちゃいます。

ドル円は「110.00」をしっかり越えてきたようで?そうでもないのか。来週待ち。
ユロドルは週初のオイラの見立てとは大きく異なり、「1.1840」タッチまで上伸。
「1.1700」レベルでの売り上がりしてたらと思うと、ゾッとします。ラッキー。
チャート的には11月の底値「1.1550」に面合わせした後は反騰中の現況ですか。
このまま、ジリジリ高いまま、平然と「理由なき反騰」を続けるようにも見れる。
来週のECBまではテーパリングの思惑付きで堅調なユーロなのでしょうか。
ドルもFOMCまではイイ感じで「たゆたふ」のでしょうか。
株高リスクオンのドル売りと相殺しつつ。
さらにはシンガポールの会談序章・・・が問題なく進捗して行けるのかどうか。
CVID=リビア方式の確約まで道のりは相当ハードで、ふつうに困難、と思うけど?

トランプvs安倍会談の結論も「また高い買い物を押しつけられたニッポン」の印象。
こま使いの日本の首相が、いつトランプに袖にされるか?って未来が見え隠れする。
したたかな北朝鮮、その上を行くトランプ・・・もりかけアベノミクスの崩壊も近い。
そんな暗雲イメージからか?ドル円のアタマは妙に重い。←「110.00」売り戦略ok。

2018.06.08 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

一次会

0605 total   +9 June grand-total   +29


USD/JPY   entry 1   +2

EUR/USD   entry 1   +7

ドル円「110.00」間近・・・売ってみたい衝動に駆られてる。頭の重いジリ高。
下押しするも底堅い、ドル買い的・円売り的な・・・雇用統計後の今週ですか。
来週のシンガポール&FOMCまではこんな調子なのかなぁって、漠然とそう想ふ。
なら、「109.50」で押し目買いが得策だろうって、後づけチャートにそう想ふ。

たまには指値、入れてみようか?って想ふ・・・けどロングの長期保有はNG。
ここはおとなしく安全運転を続けることヨロシっ。様子見継続アルネっ。謝謝。

本日オイラの上京日。それに合わせて都内の仲間に「集合」召集を呼び掛ける。
恒例の飲み会は、今回から導入される「一次会から王将!」。そう、餃子の王将。
集まる連中はほぼ全員小さい会社の社長たち。シャレのきいた?オトナな宴会。
いちお、「ロシアワールドカップへの壮行会」(いってらっしゃい金ちゃん)が、
召集テーマなんだけど、ほぼ全員が元野球部員(草野球)という矛盾。蹴球vs野球。
で、酒の席の話題はもっぱら昔バナシで盛り上がります。昭和のオヤジたち最高。

2018.06.06 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

リュウグウノツカイ

0604 total   +20 June grand-total   +20


USD/JPY   entry 7   +20

EUR/USD   entry 0   ±0

鮎の大量発生が相模川で見られてるという今シーズン、例年の10倍だって。
記事によると、こういった異常数の遡上は大地震の予兆との言い伝えアリとか。
南海トラフならフィリピンプレートの駿河湾、狩野川での鮎の遡上状況は?
リュウグウノツカイが深海から浮かび上がってきたらしいけど・・・。
海底では何が起こっているんだろうか。

何も起きない昨日の相場、ただただ株が堅調というだけで、平穏無事な為替。
ドル円「110.00」、ユロドル「1.1700」が、イイとこに収まっちゃってる?
ココを天井と見ての売り仕掛け、今・・・って、確率的にも勇気が持てない。
まだ上があったり?まんま上を目指しっぱなしもアリ?ってな不透明感も。

いつかは来るであろう大地震、いつかは来るであろう大暴落。
でも大暴落のほうは人為的、過去のデータやロジックからのパニック売りとか、
大自然の猛威と違って、人間様の群集心理・エゴイズムが働いて起きるもの。
予兆を現実の災害へと変換でき得るパワーは、やっぱ市場参加者の心理からです。

2018.06.05 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

爽快

0601 total   ±0 June grand-total   ±0


USD/JPY   entry 0   ±0

EUR/USD   entry 0   ±0

つおい雇用統計の数字でも跳ねないドル円、堅調なダウや買い戻された原油にも、
さらには下げ止まった?10年債金利でも、リスクオン・ドル買いにならなかった。
・・・金曜日、大きな動意なく、ってか何かビッグエポックを待ってる感じでしょか。
トランプが放つ関税・通商ネタや北朝鮮会談とかの地政学ネタは、ペンディング中?
週末のG7ではムニューシンが四面楚歌状態にも、結論はやっぱトランプ待ちな感じ。

焦点は今週よりも既に来週、シンガーポール事変やFOMC・ECBに向いてるのかも。

ユーロをほどよく売り参戦・・・上手くできればイイナぁ、ってな今週のオイラかな。
スキャルでエントリー数稼ぐのも非効率、デイトレ風のタイムリーヒットが爽快。
そんな作戦の6月、連続月間プラス収支を狙いたい・・・宣言。

▲モズアスコットを発馬ギリギリで外したオイラの安田記念馬券、ホントにヘタクソです。
情報や大勢に影響を受けすぎ・・・おのれの信ずる道を行け!・・・なさすぎ、です。
まぁ▲を馬券に入れてても軸が2週連続狙いの福永◎サングレーザーじゃ獲れてないけど。
コレで春のGⅠ戦線も終わり、回収率も50%を切りそうなトコまで落ち込んでます。

2018.06.04 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

後悔

0531 total   +1 May grand-total   +521


USD/JPY   entry 0   ±0

EUR/JPY   entry 14   +1

ユロドルの「1.1550」を底に、一旦は反発の兆しを見せちゃったのかな?
けっこうな勢いで戻してますか?「1.1700」レベル。下げっぷりも弱まったっぽい。
1ヶ月半の一方的な下落だったし、日柄的には底打ちに見えなくもない日足チャート。
「1.1550」への下攻めリトライは、もう一回はアルと思ってるんだけどなぁ。
ま、デカめの節目(直近底値)だし、利確ショートカバーによる調整も大きいのかな。

月末フローもあったんだろうけど、オイラの月末キャンペーン=ポジ数合わせも難儀。
たかだかのキャッシュバックのためだけにエントリー数を稼ぐのは、やっぱ愚の骨頂。
ゆうべのN.Y.time. 米国の通商ネタ(メキシコ関税とか)が再燃しだしてリスクオフ系、
その時、突っ込み売りして捕まって難儀やなぁ…って、毎度毎度の後悔先に立たず。
救済オペのみの抵抗スキャルで、マイナスをプラスまで持ってくパワーはなかった。
・・・タイミング悪かったゆうべのユーロ売り戦略、「エントリーが全て」と痛感。
あわせて、伊豆の独居老人(←父親)並みにトンチンカンな、オイラのハズレた相場観。

結論:もうキャンペーン向けの帳尻合わせなポジショニングは止めましょう、ね。

2018.06.01 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

Chest

0529&30 total   +71 May grand-total   +520


USD/JPY   entry 2   +1

EUR/JPY   entry 8   +66

EUR/JPY   entry 1   +4    <roll-over position>

イタリア(夏の選挙)が収まったと思ったら、次はスペイン(首相不信任投票)だって。
さすがユーロ!!・・・国が多いことはイイことだ。売り要因満載のユーロ。
ゆうべ、図に乗って捕まっちゃってたユーロ円「126.65」が救済されてた。今朝。
スワップも三倍デーで嫌だなぁって観念してた赤ポジだったんだけど、
ユーロ円Sってプラススワップ(微々たるもんだけど)だったんだと、改めて知った。

ドル円も弱いしユロドルも強くない。原油もピークアウトなら、強いのは株だけ。
ドル円の新値「108」割れトライよりも、ユロドルの去年11月来の「1.1550」割れ
再度アタックのほうがアリそうな感じ?なら、変形リスクオフっぽくユーロ安系か。

明日は珍しいパターンの雇用統計。月初め「1日」の発表?通常「8日」じゃね?
ま、そんなことどーでもいいし。とりあえずユーロ円を売り続けるストラテジィ。
目指すは「123」円かな?ユーロ安と円買いの継続を前提に・・・盲信あるのみ。
キャンペーン目標達成まであと40万通貨=10ポジ、今日中・・・前進あるのみ。

きのう深夜「下がってくれやい。ユーロ円っ。」て祈って、寝て、叶った。
ふて寝・・・祈れば叶う含み損救済、かな。@伊豆にて今月が終わる。
「今月はこのへんで良かろうかい。せごどん。チェストー。(来月も)きばれー。」

2018.05.31 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

Marshmallow

0528 total   +7 May grand-total   +449


USD/JPY   entry 3   +7

EUR/USD   entry 0   ±0

リスクオフ系の円買い・ややドル売り方向の、東京オープン火曜日ですか。
三連休明けのロンドン&N.Y.勢がどう出るか、米朝会談の今後をどう見るか。
表面上は中間選挙用にノーベル平和賞狙い?のトランプ大統領だけど、
深いトコでは北朝鮮と裏工作する中国との貿易戦争への決着、こそがゴールか。
日本への自動車関税を25%に、なんて話もあるそうで・・・ドル安の推奨論。
自国通貨安は永遠のテーマで、アメリカ・ファーストを最終的に押し通す気か。

「109.50」まで戻したら売ってみよっかな?なんて企んでたドル円ですが、
仲値前でもう、「109.00」割れを狙いそうな勢いで下攻め中、です。
突っ込み売り厳禁っ、てのは解ってるんだけど売っちゃいそう、ついつい。
戻り売りよりも順張りのほうが安心できる、んだけどヤラレも多い順張り。
早期撤退を前提に「109.20」ポチっ。

先週のユーロ円も、建値決済し損ない→あらためての下げで程よい利幅を得た。
ダービーも本命◎ジェネラーレウーノはコケたけど→枠連30倍が抑えで効いてプラス収支。
・・・ラッキーの上に成り立ってるポジ・馬券は、オイラの人生そのものと思う。
welcome. 幸田幸男。welcome. ラキ田ラキ男。

♪マシマロは関係ない~本文と関係な~い♪ song by おく田たみ男 welcome.


2018.05.29 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

Trade & Training

0525 total   ±0 May grand-total   +442


USD/JPY   entry 0  ±0

EUR/USD   entry 0   ±0

井崎修五郎さん級にハズレ続けてるオイラの馬券も、回収率50%を切った。(GⅠ)
ダービーは、その井崎さんが年末から推してた◎ジェネラーレウーノの押し切り逃げに賭ける。
相手は鉄砲が怪しいダノンプレミアム(川田)を外して、3頭に絞って挑む。(ワイド&3連複)
◎ジェネラーレウーノ○エポカドーロ△キタノコマンドール△ステルヴィオ、G.E.K.S.ってより T.T.D.L.(騎手)
Tokyo Disney Land で婚約指輪を贈ったよゐこ濱口の「獲ったどーっ」お祝い馬券。

チャラけた週末とは別人格に、ウィークデーは慎重すぎるほどポジ獲ってないどーっ。
金曜は結局ノートレ。米朝会談中止&二転三転あって獲りにくかったってのは言い訳。
友人のヤバめの病状発覚があって、医学をプチっと学んでました。脳トレしてました。
そのうちに眠くなってきちゃって・・・てな、FX的にはイタダケナイぱたーんです。
でもきっと、こんなFXとの関わり方が、凹みっぱなしのオイラには奏功してるかな。

2018.05.27 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

Position

0524 total   +14 May grand-total   +442


USD/JPY   entry 2  +4

EUR/USD   entry 6   +10

ある意味スッとした、トランプ大統領による米朝会談中止の断。モヤモヤ払しょく。
代々家系として伝わる「詭弁」、その伝家の宝刀を軟化というカモフラージュで騙す
金正恩。・・・まだ父親(正日)ほど長けてなかったからか、米国に見破られちゃった。
で、北朝鮮サイドから今後、このボイコットに対する姿勢次第って局面となりました。
とりあえずはまだファイティングポーズはとっていないロケットマンではありますが。

地政学リスク?「109」円割れまで逝ったドル円ですが、更なる下落はあるのか否か?
極東アジアのいち独裁者ごときにかまってられない・・・的な米国のおとな対応なら、
ドル高基調は金利差も加味して継続するはず。その対価次第、yen or euro ?

ユロドルの戻り売り戦略が無難なトコかなぁ?オイラの場合、ドル円は苦手だし。
ま、無理にポジらなくてもイイかっ、てのが本音。もう月末だし、欧米三連休前だし。
ただ、キャッシュバックキャンペーンにドル円が20万通貨分不足してて、5ポジ今月中に建てねば。

2018.05.25 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

ひおパパ with T

Author:ひおパパ with T
含み損なしでストレスフリー
微益を重ねたスキャルピング
裁量トレードで結果オーライ
目標+5000pips/1month

月別アーカイブ

JFX

LION FX

FX取引ならヒロセ通商へ

みんなのFX

トレイダーズ証券[みんなのFX]

外為ジャパン

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」

DMM FX

DMM FXは初心者向け

外為オンライン

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

FXブロードネット

外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ

FXプライム

FXプライム