指針≒自信=自身

0324 total +11 March grand-total +325

USD/JPY +11
entry 7 (long 7 ,short 0) (win 6 ,lose 1)(big 0)

それ自体は大した意味を、少なくても相場に対しては持たない「トランプケア」。
しかし、それを「取り下げた」(議会での敗北を認めた)事実の意味するところは、
きっと、かなり、大きい、はず。
今後のトランプ政権の実行力、政策の実現性、大統領(令)の求心力には大打撃だ。

化けの皮が剥がれていく。虚像が崩れていく。ユーフォリアは終わりを迎える。
そんな風に捉えるのがごく自然かと考える。世界中がきっとそう考える。

この「取り下げ」ニュースに、きまぐれ?にドル買い反応したN.Y.クローズだけど、
ダウは下がってるし、センチメントは確実にリスクオフでいいんだと思う。
なら、月曜は下窓なギャップオープンをドル円チャートには期待する。
トランプ包囲網・・・「ダメウーマン(ダメ大統領)」的な悪評オンパレードの始まり。

持ってはいないです、ドルベアなポジション、ドル円「111.50」とか、ノーポジ主義で。
でも、コレでイイのだーっ。週明け、また新たなディールを始めればイイ。
・・・ってか、下院議会の結果待ちで、あたりまえにロールオーバーはNGでした。

やっと確固たる指針(ドル売り円買い)が持てたことが、今の自分自信には嬉しい。

スポンサーサイト

2017.03.25 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

オバマケア≠トランプケア

0323 total +4 March grand-total +314

USD/JPY +4
entry 7 (long 0 ,short 7) (win 6 ,lose 1)(big 0)

「トランプケア」の議会可決が延期された昨日、否決かも?の思惑も。
ドル買い(可決)ドル売り(否決)への影響も、そこそこアリということで、
また不透明な不確実なトランプ関連ネタに「結果待ち」を強いられる。
やっと方向性が定まった(ドル売り円買い)かと思ったのに・・・。

プチっと持ちなおしたダウ、長期資金っぽい買いで+200の日経、
原油も米債金利も堅調に回復・・・なら、ややリスク回避の回避。
また、手が出しにくくなっちまいました。

昨日は昨日で、「111.50」アッパーからの売りを構えてた(指値含む)ので、
結局うまいこと参加できずに売れずじまいで、ただチャート見てるだけでした。
カゴイケ劇場~WBC決勝~稀勢の里~UAE戦まで、TVはシッカリ観ましたが。

ドル円「111.30」辺り、at 11:00 PC前に座ってると参加(売り)したくなる。
離席して(スポーツジムにでも行って)夜の相場から入るのがイイのかな?

2017.03.24 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

サポ=レジ

0322 total +19 March grand-total +310

USD/JPY +35
entry 36 (long 3 ,short 33) (win 29 ,lose 7)(big 0)

EUR/USD -16
entry 8 (long 8 ,short 0) (win 4 ,lose 4) (big 0)

念願の?「111.50」割れを果たしたんだけど・・・案外下には走らず。
これもジリ安な動き、としての表れなのでしょうか。
であれば11月12月のジリ高と、線対称なプロセスをたどるのでしょうか。
引いては寄せる波のごとく・・・ヘルシーなチャートのジリ安を希望します。
裏テーマは『トランプ当選(ジリ高)~就任~弾劾(ジリ安)』

災い転じて福と為す=サポート転じてレジスタンス、がセオリーってなら、
とりあえずは「111.50」の壁打ちは推奨されるのでしょうか。
東京タイムは日経の下げ渋りなら、欧州からの売り参戦が無難なのかなぁ。
ショーがなく、USA vs PR戦や籠池劇場でも観戦してるかな。

マイトレード・・・収益はイマイチだけど、スキャル活動に安定を感じ始めた。
「ビッグイニング撲滅」「サボるも相場」「トータル収支重視」的キャンペーンと、
必殺技「1銭トレード」「1分足打法」「サンピン野郎(ナンピン3回まで)」を駆使して、
イケそうな気になってます。

年とってからの(出来上がってからの)フォームを改造するのは時間がかかると、
よくゴルフスイングなんかには言われてます。
オイラのスタイル「塩漬けトレード→スキャル」への改造も、そろそろ4ヶ月目。
結果が求められますね・・・←って、マジメか?

あ、確かに、真面目かも。
以前はお宝ポジとかなんとかいって、「111.11」とかを大事にキープしてた。
けど、昨日のソレは、さっさと利確していたトコロに・・・成長が見受けられます。

2017.03.23 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

じわじわ=ジリジリ

0321 total +398 March grand-total +291

USD/JPY +8
entry 23 (long 0 ,short 23) (win 16 ,lose 7)(big 0)

EUR/USD +10
entry 7 (long 7 ,short 0) (win 6 ,lose 1) (big 0)

「CASH BACK」 +380
entry ??? (minnanoFX & LionFX campaign)

いちおう、「トランプ新政権の法案可決の進捗が悪く、政策が進展しない」という
こじつけた要因から、原油安・ダウ下落・長期金利低下=リスクオフってな昨夜。
ドルが売られてってよりも円高進行っぽく傾いて、ドル円「111.50」まで見ました。
急落じゃなくってジリ安がイイ。♪じわじわチャップリ~ン OH~チャップリン♪

ユロドルはWトップな「1.0820-30」をブレイクしそうな感じ。コチラもじわじわ♪

なんかホッとしてる。描いたシナリオが正当化されたみたいなモメンタム。
ドル安・円高・ユーロ高・・・金利政策に反比例するのが相場の常、みたいな?

とりあえず本日東京の日経下落を背に、ドル円「111.50」ネック・ブレイク攻め。
WBC準決勝戦を観戦しながら参戦してみよっと。米ドル vs ジャパニーズ円

2017.03.22 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

激情=トランプ劇場

0317&20 total ±0 March grand-total -107

USD/JPY +0
entry 0 (long 0 ,short 0) (win 0 ,lose 0)(big 0)

サボるも相場・・・的な、この連休を使ってのノートレな日々を送りました。
様々な行事があって忙しいのもあったけど、昨日などは意図的に不参加。
ゴルフや馬券なんかもそう、チョット空けると好成績になるパターン狙いで。

ま、FOMC後はステージを一つ下げて定着しちゃった感じだし(ドル円)、
先週末G20のリスク回避的影響も限定的なのか?全般小動きっぽいし、
サボるのに丁度イイ日程だったと思いました。

で、今日からの今週は?ってことなんだけど、見事にイベント不足な一週間。
(WBCやサッカーや稀勢の里、カゴイケ証人喚問も、劇場型イベントは多い)
材料難な「虚を突いて」、「やっぱ3月アノマリーっ」てな大相場になる可能性
・・・もナイわけではない・・・なら当然トランプ劇場から始まるのでしょうか。

おととしの12月、米ドル利上げが実施されてから(ドットチャートも示されてから)、
ドル円は「金利差に逆行」して「事実で売られ」続けた経緯を振り返る。
ひと月くらい利上げ後はジリ安だった。そして1月末の日銀マイナス金利導入。
コレがトドメを刺して・・・ブレグジットまでは「日銀プレー」で弄ばれたドル円。

今回の米ドル利上げ劇場も、トランプがらみ予測不能なシナリオが待ち受ける。

2017.03.21 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

ネガ≒ポジ

0316 total +5 March grand-total -107

USD/JPY +5
entry 4 (long 2 ,short 2) (win 3 ,lose 1)(big 0)

ドルが買われる理由がない中、売られる理由を探しつつ・・・って感じ?
米長期金利の動向に寄せて、ドル円「113」割れトライ(2times)ってな方向。
小動きながらも下向きな方向性がハッキリしてきて?・・・ヤリやすそう。

こんな時、PC前に貼りついて・・・スキャル・スキャラー・スキャレスト、って。
ちまちまとスキャル三昧な一日・・・なんてのもおつですなぁ。

しかし、昨日今日と終日外出を強いられ、トレードはほとんどできそうにない。
愛する大伯母さんの通夜葬儀、愛が減ってきた親父の通院介護。
大磯→小田原→大磯→伊豆→長岡→小田原→大磯→伊豆

でもきっと、PC貼りついてても、トレードしてても、大した結果を得てないような、
そんな気もする。
ネガティヴシンキング?ポジティヴシンキング?

2017.03.17 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

三段落ち=お笑い

0315 total +7 March grand-total -112

USD/JPY +7
entry 7 (long 5 ,short 2) (win 5 ,lose 2)(big 0)

FOMC~イエレン議長では、予想どおりのシナリオで、ドル円下落となりました。
「114.60」→「113.80」→「113.50」→「113.20」
ちょいと吹き上がったトコロを売るつもりで27時前からスタンバってたオイラ。
なんにも出来ず・・・で、ただただチャートを眺めてるだけでした。
(下押しを拾う向きの登場を、こっそり隠れて覗き見るように)

お笑いネタじゃないけど“三段オチ”、落ちたところをロングで拾ってみようか。
と、FIBO61.8%「113.20」を確認して、「113.35」で恐る恐る買いエントリー。
したけど、戻りっぷりも鈍くて・・・早々に撤退~東京時間のオランダ待ち。
のつもりが、出口調査結果=与党優勢でリスクオン?ユーロ買い&ドル買い。
「113.45」 at 07:40
東京オープンの頃は、どーなってるのやら?予断は禁物だけど下落も視野に。
ま、いずれにせよ、大した動きでもなさそうな気配、漂ってますか。

もしこのままそこそこ戻して「114」円台をまた彷徨い始めると、次の転機はいつ?
って感じになりますか。
今日の午後の日銀黒田節も無風がコンセンサスのようですし、
米国予算教書公表や米独会談、G20さえも「お行儀よく」収まれば波風は立たず。
激動の3月ってなアノマリーは、今年に限っては当てはまらないのでしょうか。

2017.03.16 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

大魔王様=トランプ様

0314 total +23 March grand-total -119

USD/JPY +23
entry 18 (long 0 ,short 18) (win 14 ,lose 4)(big 0)

いよいよ今夜(27時FOMC)から動くんだろうけど、上下どっちなのか・・・?
あまりにも膠着してたマーケットに大きなトレンドが起きることを、過剰に期待感。
こんなときってわりと無反応だったりするケースもアリだったりする。
セルザファクトはもう1回済んじゃってるし、利上げの実施にはフォーカスされず。
27時30分のイエレン発言の内容に反応か?ドットチャートとかからアラ探し的に。

FOMCをはさんで、21時半が米小売り指標、翌日16日午前中がオランダ選挙結果。
市場はプレグジットや米国大統領の「選挙」にダブらせて、扇動してる風潮がある。
けど、はたして、そこまで大きなインパクトを与えられるのかどうか・・・?

むしろこの週末、G20のムニューチンや、雪で延期になったトランプ・メルケル会談
のほうに、エポック的な影響力を感じてしまいます。
相場を一手に牛耳る大魔王様=トランプ様の次なる戯言は如何に・・・?

トランプ・ユーフォリアは終焉を迎えると、ダウはいつか必ず暴落すると、
伝説の投資家さん(ジョン・テンプルトン)の格言は啓示してくれているそうです。
『強気相場は悲観の中で生まれ、懐疑の中で育ち、
 楽観の中で成熟し、陶酔の中で消えていく』


現状ダウの青天井なすう勢に、市場は陶酔感をもってるとして・・・理解すべきか?

P.S. 森を見て木を見て、さらには小枝まで見てるオイラのチンケなトレードですが、
  ドル円レンジ「114.50」-「115.00+α」に、どうも自信をもって臨めていない。

2017.03.15 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

高見の見物≠畳の水練

0313 total +11 March grand-total -142

USD/JPY +11
entry 29 (long 23 ,short 6) (win 23 ,lose 6)(big 0)

「114.50」から買い下がるのがイイと、情報筋の売買方針は一致してた。
節目的にもテクニカル的にも、オイラもその辺かな?って察しがついたんだけど。
いざ実際、その辺りに近づくと「さらなる下落もアリ」っぽく見えてきて・・・。
きっちり反発してるんだけど、その当時は上昇力も弱くて頭を押さえられてる気味。
欧州&N.Y.times.は、キレイに「114.50」を底につけてるチャートは結果論っ。
で結局、チキンなスキャルオンリーで、デイトレではうまく獲ることができなかった。

自分自身に「売り目線」が潜在してるのも一因かなと思う。
様子見な相場と一緒で、気迷ってるんでしょうね。

動きの鈍さにジレて、ちょこちょこ手出しして、ちょこちょこ負けるのもNG。
かといって、高見の見物をFOMCまでってワケにもいかなくて・・・。
いや、そのFOMC後の方針さえも、まだしっかりと定まってないオイラだし・・・。
セルザファクトで、「チョイ上げ したところを売ってみようか」とは考え中。

どーなるのやら?とシミュレーションしたところで、畳の水練、机上の空論?

ホント、なんにも専務ってのがイチバン儲かる(マイナスがない)のかなって、
日曜の馬券をクリックし忘れで買えずじまいが結果オーライ(=ハズレで)
ってのと同じで、・・・休むも相場が今のオイラ的には推されてるのかな。

2017.03.14 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

精神力≒筋力

なにかと“トレード”と結びつけて比喩するのに大した意味は無いんだけど。
昨日のサンデー・スポーツな注目選手たちを見て、イロイロ思った。

デムーロ騎手。
5週連続重賞メイン勝利の偉業達成。
センチメントも順風満帆・青天井な順張り推奨ディール。

琴奨菊関。
大関から関脇へ陥落/今場所10勝以上で返り咲き。
カッコ悪くても捨て身の再挑戦は、初日の日馬富士戦を制して白星発進。
大幅に減ったタネ銭をもとに、ラストチャンス的にしがみつくオイラとダブる。

千賀投手。
WBCオランダ戦、1点もやれないノーアウト2塁3塁の大ピンチ。
ひらきなおったメンタルで、三振・三振・一塁ゴロの奇跡の投球。
まるでピンチを楽しむかのような表情に、「楽しむ営み=FX」を見た。

健全なスポーツと不健全な相場を、照らし合わせて考えるべきではないのでしょう。
が、メンタルが強いと、折れない心があると、勝てるコト、共通してます、きっと。

2017.03.13 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

ひおり≒パパ

0310 total +29 March grand-total -153

USD/JPY +29
entry 28 (long 3 ,short 25) (win 24 ,lose 4)(big 0)

「ドルブル殺すにゃ刃物は要らず、金利のひとつも下げりゃいい。」
ってほど、今のドルインデックスのシンクロ性は米債金利の動向オンリー。
ダウでも原油でもなく、雇用統計でもFOMCでもない、のか?

「115.50」と逝ききってたドル円は、雇用統計の好数値に対して無反応。
(数字自体はそれほど悪くないけど、期待のほうが大きくてやや失望売りの反応)
さらにはロス(≠LA)商務長官発言「日米通商は最優先する」ってので下落。
引けにかけては直近フィボ38.2%「114.61」へ向かって、かなり弱含んだ。

こんな一連の動き、評論家・アナリストさん達にも想定外なことだったでしょう。
ホント、判らないモンです。相場は予想するモンじゃないんだと、つくづく。
22時30分以降は参加しないで(寝てて)良かったぁ~と、つくづく。

平時のトレードが、やっぱイイですね。
カーニバルやフェスティバル(NFPゃFOMC)の大きい値幅は刺激的すぎだし。
そういえば、前出お手本の小林社長も“イベント不参加”派と、お見受けしてます。

卒業式後のクラス会、3年B組(金八先生)は、カラオケ~ファミレスだったらしい。
ひおりは一次会(カラオケ)のみで、ほどほどの参加率・・・パパはこのタイプかな。
友人のひかりチャンは二次会まで参加したらしい・・・敏腕トレーダーさん?
クールなアーティスト=なっチャンはオールスルー・・・小林社長タイプ?

明け方の記事に「ホワイトハウス/米予算教書を3月16日に公表」とありました。
来週の過密(イベント)スケジュールが、いっそうハードになりそうな感じです。
まずは15日=オランダ総選挙は、ネグジットや4月のフランス大統領選を占う。
15日27時=FOMC & イエレン議長、16日12時=BOJ & 黒田節、あたりまえに注目。
17日から=G20財務相会議はムニューチンのデビュー、いよいよ通商政策に言及?

来週もガンバロ、っと。スキマ産業?イベントの合間を縫って、へぼスキャル確立。

2017.03.11 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

闘う男=働く男

0309 total -91 March grand-total -182

USD/JPY -91
entry 63 (long 21 ,short 42) (win 45 ,lose 18)(big 3)

執拗な「115」攻めも、一度として突破せず・・・の意味するところは?

不気味な、縁日で買った風船が居間の天井に貼りついてるような光景。
まさにこの天井感のまま、今夜の雇用統計を迎えるのでしょう。
風船が破裂するのか(下落)? 天井が破壊されるのか(上昇)?

ドラギECBでユーロが買われたっていうのに、ドル円も上げてるのが不思議。
ユーロ円(クロス円)の連れ高って理解なのでしょか?

よくワカラナイ、こんな状況に・・・ムリに参加して辛酸を舐めてました。
昨日のレンジ上限「114.60」からの売り上がり・・・は、敗戦処理も失敗して、
ビッグイニング3つも作ってしまう乱調。好調侍ジャパンの投手陣とは真逆。
そしてこの「3つ」も、粘って粘ってここまで抑えたってな代物、苦渋の処理。
ホント、だめポジって陽の目を見ない、損切りにも苦労する不発弾のよう。

なかなか相変わらず未来の拓けないパパの営み、生業ではありますが・・・
本日ひおりの卒業式。
前途洋々なひおりには、明るい未来へ羽ばたいていってほしいと、切に想ふ。
パパも、なるべく、羽ばたきますっ。
闘う男=働く男 by ユニコーン♪

2017.03.10 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

確立≠確率

0308 total +15 March grand-total -91

USD/JPY +15
entry 7 (long 6 ,short 1) (win 7 ,lose 0)(big 0)

闘わなきゃ負けもしない、そりゃそうだっ。
「様子見」ってのは逃げ腰・及び腰の正当化かもしれない。
「休むも相場」ってのは、スキャル活動には当てはまりにくいのかも?
薄利をコツコツ稼ぐ活動は、闘ってナンボの勤労態勢と心得るべしっ。
(&負け続けてもならない)

一目雲の下限をトレースするかのように、ドル円が上昇した昨日。
「113.65」から「114.75」までは、+110pips。
シッポからアタマまで獲れた人は少ないと思うけど、ヤラレた人は多いはず。
「114.00」や「114.10」「114.30」あたりをレンジで売った参加者は特に。
オイラも確実に売ってたと思う・・・参加してチャート見てたら自信満々で。

逃げるが勝ち vs 売り上がりナンピン は、昨日に限っては逃げるべきでしたか。

スキャルの醍醐味は、上も下も、買いも売りも両方獲ることもできるっての。
そんな、いつでもどこでもなセルフサービス、お得なセールが特徴なはず。
ぜひこのスキャル活動を確立させたいんだけど・・・まだまだ前途多難中。
お手本としてるヒロセ通商小林社長も、初期の頃はなかなか苦労してた様子。
千里の道も一歩から、ローマは一日にして成らず、継続は力なり・・・。

しかし実際、売り下がる(買い上がる)光景って、ホント少ないと感じます。
エントリーポイントが悪いためでしょうけど、だいたい基本逆行するのが常。
長く持ってても利幅を縮めちゃったり溶かしたりと、マイナスイメージが先行。
するから・・・よっぽどのポジティヴさが湧かない限り追加しづらいのも常。

売り下がり率(押し売り)、買い上がり率(戻り買い)のアップが理想だけどね。

ADP好数値なら明日のNFPも順当で、金利堅調のまま来週FOMCまでって?
「115」手前の高止まり風景が・・・妙になじんで、イメージされやすいのかなぁ。
ドル買いでダウ下落の構図もアリだから、日経下落でドル円下落もアリなのか?
「114」円軸のコンセンサスは、とりあえずは薄れちゃった感、否めないけど。

2017.03.09 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

収束≠終息

0307 total -3 March grand-total -106

USD/JPY -3
entry 50 (long 10 ,short 40) (win 31 ,lose 19)(big 0)

ドル円レンジ、コアのコア、上値「114.15」下値「113.75」、値幅40pips。
一日とおしてのこんなレンジ状態も・・・なかなかナイ感じ、かと思う。
今日明日で、雇用統計を前にして、「収束」しきっちゃうんだろうか?

「114.00」収れん、統計学的アベレージでは分母が大きいほど平均値。
オイラのトレードも、回数が多いほどプラマイゼロに近付いていくようだ。
下手な鉄砲、数打ちゃ平均値・・・。

3月アノマリー/ドル円が最も動く月/平均6円、らしい。
なら、雇用統計後やFOMC後から始まるコトでしょう。

早朝割引の岩盤浴に、ママと一緒に行って来ました、本日。
週末はひおりの卒業式だし、そんな節目モードを楽しみつつ。
本日のトレードはお休みしよっか?と、午前中からもう湯上りビール中

2017.03.08 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

凸凹≒ボコボコ

0306 total -9 March grand-total -103

USD/JPY -9
entry 65 (long 28 ,short 37) (win 51 ,lose 14)(big 2)

順調にポリンジャーをウォーキング中に、突如襲ってくるビッグイニング。
その急襲を避ける習慣、勘、前兆とかを察知できるよう身につけたい。
スキャルの達人≠タイコの達人を目指して・・・。
瞬時の判断、常にソレを想定していないと対応が遅れてしまうからムズい。

今週は想定どおりの小動きのようで、ドル円「114」を中心に値が吸いついてる。
穏やかで取り組みやすいんだけど、どうも緩慢な動きに眠くなっちゃう。
ある程度はアクティヴに、スピーディーに、押したり戻したりしてもらいたいもの。
そしてできたら、トリッキーな途中の切り返しとかの動きはNGでお願いしたい。
売り買いデコボコ道に、急カーブや行き止まり・Uターンが突如現れると危険だから。

イエレンさんのお言葉どおりなら、「数字(データ=雇用統計)次第で利上げ」
というなら、この週末のお祭りは、いつになく、いつも以上に注目が集まりそうです。
悪い数字で→利上げナシなら→極端なドル売りへセルザファクトとなりプチセリクラ?
そんな期待?を胸に、火曜水曜木曜は穏やか系でまったりトレードがおススメですね。

2017.03.07 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

既定路線≒事実

0303 total +13 March grand-total -94

USD/JPY +13
entry 40 (long 18 ,short 22) (win 30 ,lose 10)(big 1)

セル・オン・ザ・ファクトは、なにも15日FOMC当日に起きうるのではない。
今朝がたのイエレン議長のあとは、金利が下げてむしろドル売りに傾斜。
もう織り込まれ過ぎた3月利上げへの言及に、市場は逆向きに反応。
「ジジツっぽい発言で売れ」的な現象でしょうか。既定路線≒事実

なら、これからのブラックアウトな10日間、ドルは売られ続けるのか?
そんなワケはないんだろうけど、ドル円「115」レジストだけは確実みたい。
よほどのトピックスが出なけりゃ押しも深くはならないようで、レンジ濃厚。
ざっくり「115」-「113」、コアレンジは「114.30」-「113.70」って、ボラ低っ。
あ、例えば「114」のオプションなら、その値に収れんするマグネット効果
ってのも意外と作用するらしくて、ますます固定為替相場制の様相へ。

ま、穏やかな、荒波ではなくさざ波のレンジ相場って、嫌いじゃないので、
オイラのスキャルピング活動には、かえって好都合なのかなって思ってる。
方向感が定まらない時の売り買い、入れポン出しポンは投球回数も増えて、
ビッグイニングな失点を逃れるための得意技=ドテンも習得できてれば、
なんとかなるんじゃないか?オイラの「スキャ活」?って・・・。positive~っ。

ワンちゃんの1本足打法は、フルスイングでホームランを量産してきました。
スキャルの1分足打法は、1スイング中に単打(送りバンド含む)を量産する。
ボリバン上限⇔下限の1スイング、いわゆるバンドウォークを確立させたい。
+1pips利確&-5pips損切り&ナンピン3ポジ以内のルール徹底を守って、
センターラインの向き&バンドの拡散or収束&他オシレータを見計らって、
・・・オイラの「スキャル1分足打法」を、高勝率・収益確約に導く。
必殺技をあみ出すスポ根アニメの主人公のように、日々特訓中、ですね。
来週一週間は(イベント指標も多いけど)、夜のグランドで猛特訓、的な。

2017.03.04 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

1分足≠1本足

0302 total -27 March grand-total -107

USD/JPY -27
entry 70 (long 29 ,short 41) (win 56 ,lose 14)(big 7)

数打ちゃ当たる、ってほどトレードは甘くない。・・・努力は報われない、のだ。
いや、トレード数は「努力」ではないか。
勉強すれば東大に入れるってほど、相場の世界は甘くないようで・・・。
なんか、オイラの過去、簡単に勝ててた頃が懐かしいと想ふ、今日このごろ。

ボリバン2σの「1分足打法」とか勝手にあみだしたけど、必殺技にはなってない。
ナンピンや損切りの値幅を設定しても、奏功しないし、そもそも設定を守れてない。
スキャルの「1銭トレード」は、結果逃げ腰からの作戦だし、高勝率は無意味だ。

せめて1分足なら1スイング分、ボリバン上限~下限分はキープすべきかなぁ。
ってオイラ、スキャルの定義をはき違えてるのかも知れません・・・。
秒殺スキャルが至上命令にしてたかも?で、もうチョット長持ちしましょう推奨。
強制的(赤ポジ)スイングやデイトレポジは別ものとして。

&平時の、テクニカルオンリー的なトレードのほうがやりやすいです、ハイ。
指標や要人発言、17時や22時や25時の時間軸での急騰急落はやりづらい。
ふつうな感じで・・・センセーショナルでなく・・・比較的予想のつけやすい・・・
そんな、穏やかなトレードを目指したい。老後もできるルーティーンにしたい。

第一金曜のくせに今日は雇用統計ナシの日。ついでにジブリもナシかな。
代わって目玉はイエレン発言(27時)ということで、3月利上げは確定的な模様。
その前にもFRBメンバーがぞろぞろと登場する予定。(24:15)(26:15)(26:30)
あ、初っ端はISM(24:00)ってのでスタートする・・・金曜深夜のオーバーザナイト。
・・・オイラ的には、できれば、参加したくないんだけどなぁ。 at 伊豆の予定

P.S. 「ドル円の暴落 by FRB」なる逆説的な記事を目にしました。
   これだけ煽っておいて実際には3月利上げを行わないっていうシナリオ。
   ドル安マフィアのトランプからイエレン議長へのサシガネ、って怖っ。

2017.03.03 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

1銭=実践

0301 total -80 March grand-total -80

USD/JPY -68
entry 65 (long 37 ,short 28) (win 50 ,lose 15)

GBP/JPY -12
entry 6 (long 3 ,short 3) (win 4 ,lose 2)

「無事通過」という言い方が、ホントしっくりくる・・・そんなトランプ演説でした。
具体的な税制改革への言及を避け、抽象的な国家論でまとめ上げた印象。
「ドル高?為替?知ったこっちゃないね。株価が騰がってればOKだろ?」
ってな言いっぷり。
悪魔な表現=トランプ砲はナリを潜めた・・・というより影響力が欠けてきた?
(メディアとも)穏やかに迎合してるさまは、けっこうな小者感を漂わせました。

小者だけど大統領。こいつに従わざるを得ないFRBメンバーの賢者たち。
明日のイエレン議長・ファイナルを前に、ぞくぞくタカ派発言が飛び出している。
今朝がたも、ハト派で(タルーロ同様)4月辞任候補のブレイナード理事の発言、
「早期利上げ示唆」でドル円「114」円台突破&定着?中・・・。
レンジのレジスタンス「115」までは許容範囲なのかなぁ?って、見直し中。

長いなぁ、しかし。FOMC(利上げ)までのブラックアウト期間10日間・・・。
この間ずっと、ウワサでドルが買い続けられるとは想定しづらいけれど。

ま、「無事通過」したんだから、懸念されたダウ暴落=リスクオフ相場もナシ。
なら、また、押し目もつくらない「ヘルシーじゃない」ドル円チャートとかが、
一方的な右肩上がりなチャートが・・・出現しちゃったりして?

改造中ながら・・・ショボいながら・・・マイトレードは数打っております。
赤字スタートの3月も、滝行が如く、試練な修行と心得ながら「1銭スキャル」。

2017.03.02 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

トランプ≒スランプ

0228 total -212 February grand-total -4,667

USD/JPY +20
entry 13 (long 1 ,short 12) (win 12 ,lose 1)

GBP/JPY -232
entry 46 (long 23 ,short 23) (win 27 ,lose 19)

10年弱、運だけで勝ててきたことを裏付け証明するように、ずっと負け続ける。
スポットでも一日換算でも月間トータルでも、マイナスの赤い数字が並び続ける。
ホント、どうやったらイイのか・・・わからなくなってしまったようだ。 my FX.

順張り・逆張り、時間差、レート、テクニカル、ファンダ・・・すべてが裏目。

エントリータイミングが悪い、ってのがイチバンの元凶だとは分析できる。
ゆえに「損切り」「薄利」な、利益に結びつかない結果となってしまってるようだ。

ゆうべも、ポン助の往復ピンタとか裏目ばかりの痛手を受けては撃沈。
今朝のトランプ演説前も、円売りに乗った途端に逆に走っては沈没。
演説中も、上へ下へと振れたサイドへの順張りがアダとなっては沈痛。
・・・この病状はかなり悪そうです。バイオリズム悪化などでは説明つかないほどの。

トランプ演説で、どちらか方向にモヤモヤ雲が晴れるのかと思ってたら、
そうでもないみたいで・・・思惑が憶測を呼び、ますます混迷の途へ?
具体策は表明されずとも、インフラ財政が好感されて、金利上昇はドル買い方面。
コンサバティヴな東京の反応はドル円ロングが守られてるっぽい。
クジラ(←死語?GPIF)の出番もなさそうな、そんなドル円上向きチャートを・・・
失意のなか、ぼーっと眺めてる。

2017.03.01 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

噛む。

0227 total +29 February grand-total -4,455

USD/JPY +29
entry 28 (long 0 ,short 28) (win 25 ,lose 3)

「挫折から再挑戦、そして勝ち組へ。極意は潔い損切りとフルレバレッジ」
という億トレーダーへのインタビュー記事を読んで、イロイロ考えさせられた。
窮地を打破するには、やっぱりギリギリの闘いを強いらなくちゃダメらしい。
捨て身の・・・、窮鼠猫を噛む的な・・・オールオアナッシング的な・・・。

しかし「フルレバでっ」て、そりゃ即損切りしなくちゃならないんでしょうね。
・・・命綱ナシの綱渡りみたいなモン、だから真剣みが増すのでしょう。

マーケットは明日朝11時のトランプ演説を、ほぼほぼ織り込み済みって感じ。
「驚くような税制改革への期待は剥落~失望へ」確定的なコンセンサスで。
そんな中、週明け東京~欧州と、思ったほど急落のないドル相場でした。
で、N.Y.times. 材料難が影響したか?ダラス連銀総裁のタカ派発言に反応。
まさかの米債金利が上昇しちゃって、ドル円「112.80」まで買い戻されました。
3月(15日)利上げ(FOMC)確率も、50%に跳ね上がってしまったらしい。

コレで注目は、失望が織り込まれたトランプ演説(3月1日)よりも、
ラスト・インフォメーション?(ブラックアウト前最後)のイエレン発言(3月3日)に、
大きく、いや同等くらいにはシフトしたっぽい、かな。
この「ウワサで買い」の期間もまた、2週間ほどになりそうです。

本日、ダウも12連騰、日経も堅調回復ってなら、「112」円割れはナシでしょね。
とりあえずはドル円、「112.70」あたりで固まってるのかなぁ?トランプ演説まで。

2017.02.28 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

楽しく営む。

0224 total +28 February grand-total -4,484

USD/JPY +28
entry 20 (long 0 ,short 20) (win 17 ,lose 3)

史上空前?の「11営業日連続高値更新」を果たしたダウ。
だけど、引け際ギリギリでのプラス圏維持=帳尻合わせには、おや?
って・・・なんか当局の作為的なモノを読み取ってしまいます。
狼少年になりつつあるトランプの最後の牙城「株価の堅調」を維持するため?

ってことなら、まだかな?リスクオフの号砲的サインのタイミングは・・・。
ならきっとそれは、高確率で来週火曜日の教書演説のタイミングなのでしょう。
「驚くほどの税制改革」に驚けない(まさかの先送りとか)内容に失望の市場。
そんなリスクオフ色の濃いシナリオ、想定してみております。

sell the rumor, sell the fact.
ムニューチン発言の影響も大きく、先取りっぽく昨日は米金利もぐっと下げた。
シンクロして当然ドル円は下げたんだけど、他通貨ペアは一方的なドル売りって
・・・コトでもないようで、上げたり下げたりのユーロやポンドやオージーでしたか。
総じてリスクオフへの序章ってコトなら、28日に向けて売って、その後も売りで。

マイトレードは、昨日も低レートのままでやりましたが、やっぱイマイチ。
未来が拓けない手法のまま暗中模索・・・悩みはスイングポジの取捨選択。
昨日なんかの一本調子な下げ(ドル円)には、キープポジションはかなり有効。
が、判ってるんだけど、スキャルのクセで早期利確、ビビりまくりブー。
ビビデバビデブー。収益的な安泰より精神的な安らぎを優先してしまう。

ふぅ。
この週末また考えなおします。今後の方針。 Fantasy eXtra を楽しく営めるように。

2017.02.25 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

順調ではない。

0223 total +27 February grand-total -4,512

USD/JPY +27
entry 45 (long 0 ,short 45) (win 34 ,lose 11)

被われていた氷が解凍して、真の解答が、やっと見え始めたのかなぁって。
不透明な「氷」のカタマリの中にあった、トランプ政権の実態・現実・真の姿。
総じてネガティヴな今後の予感・・・世間は、マーケットは、そう織り込んだ?

昨日の一日がその凝縮版、先々への示唆も含まれてますでしょうか。
トランプ:「中国は為替操作ではグランドチャンピオン」
ムニューチン:「米金利は長期間低金利である可能性」「ドル高には一定の問題がある」
    「税制改革は順調ではない。明らかになるのは8月」
     (↑ 2‐3週間以内の発表ってのはキャンセルということ?)
トランプ vs 財務長官・FRBチームの「温度差」が、おのずと推し計られた感じ。
化けの皮が剥がされつつある狼少年=トランプ、ってな構図に見えてきた。

合わせて周りの環境も、「来たるリスクオフ」に向けて、その要素をはらんできた。
ダウ・原油:高値圏すぎるがゆえの恐怖感。特に原油はパニック的にモロそう。
米債金利:トランプ・ユーフォリアからの凋落が鮮明なほど、頭打ち&下落も。
欧州事情:フランスやギリシャの混迷。ナーバスな局面は一触即発っぽい弱さ。
・・・ダウの下落開始が、リスクオフスタートの号砲?かと勝手に思い込んでます。

ドル売り・ユーロ売り・円買い・・・で、このペースラインで良いのだと思います。
本日東京タイムから、妙な絶望感、漂ってます。
もうドル円の上昇は見込めそうにないってような。
28日(教書演説)の期待も薄らいで、万が一のトランプ砲(ツィート)も威力ない?
気迷っていた相場自体の「氷」も解凍していくが如く、「霧」が晴れていくが如く。

ヘッポコマイトレードは、挽回目指してレートアップを検討中。
10万→2万→5万通貨。

2017.02.24 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

考えさせられてる。

0222 total ±0 February grand-total -4,539

USD/JPY ±0
entry 46 (long 0 ,short 46) (win 39 ,lose 7)

ルペンはトランプ以上だとか、Brexit 以上の衝撃が Frexit だとか。
ユーロ安事情も負のスパイラル。(ついでにギリシャ・デフォルトも再燃)
更には米ドルも安っぽい。3月利上げの思惑やトランプの不安定さで。

ドルも売られてユーロも売られてポンドも・・・、で、円だけ買われる。
昨日の欧州時間など、全通貨ペア下落・・・みたいな。
チャート並べて眺めてたら、それぞれがネックポイント(新値)を試してた。
ドル円「113」、ユロドル「1.05」、ユーロ円「119」、ポン助「141」割れの辺り。

加えて、ダウと日経、米債金利や原油とか・・・関連性も薄らいだりしてる。
やりにくいんだと思う、今の相場って。
何を基準に、何と何のシンクロニシティで、って明瞭な指針が描きづらそう。

ま、オイラはほぼ勘でやってますけどね。(だから勝てないんだけど)

レバレッジ規制で、取引レートを縮小せざるを得なくなり、とてもこじんまり感。
損益金額が小さいせいか、デモトレードをやってるようなイメージになる。
その分エントリーやエグジットも安易になって、やりやすいんだけど・・・。
収益的に「FXやり続ける意義」があるのかどうか、考えさせられてる。

病んだFX口座とともにオイラの進路もリハビリ中。by へぼ太郎 PPAP

2017.02.23 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

途方に暮れてる。

0221 total -2,008 February grand-total -4,539

USD/JPY -17
entry 14 (long 14 ,short 0) (win 10 ,lose 4)

「SWING」 USD/JPY -1,991
entry 2 (long 2 ,short 0) (win 0 ,lose 2)

トイレの神様/為替カレンダーの今月の標語が「意地商いは破滅のもと」
・・・だったからかどうかだけど、お抱え赤ポジを処分しちゃいました。
両建の残骸「114.50」ロング→「112.60」まで見て→「113.60」で損切り決済。
被害額の半減という面ではOKなんだろうけど、かなりのヘッポコトレード。

何にも専務、ってのがホントは一番の対応策だったりするんだと、つくづく。

「113.50」ショートを持ってた時の「トランプ事故」=驚くような税制改革。
で、「114」を越えていき、その後の「イエレン事故」=ホーキッシュ発言。
で、「115」寸前まで。
で、天井を打って下落は「114」割って「113」割ってってなレンジっぷりでした。
ドンと構えてタラ?ショートキープしてレバ?・・・とタラレバだけどね。
「そのまま上?」「このまま下?」と、恐怖心理が作用しての顛末は必然でした。

ドル円の現在は、利上げ&税制改革期待で上方面・・・って論調が再燃中。
日和見主義な予想屋どもは、今日も勝手なことばかりを言っています。
昨日の朝には、「112.50」割れの下方面へ、ってな意見が多数だったのに。

ま、それら雑多な分析記事を取捨選択できない者が負け組、ってワケですね。
by 通行人A & 被害者B & ノーポジになって今後を途方に暮れてる人C

2017.02.22 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

沈黙してる。

0220 total ±0 February grand-total -2,531

USD/JPY ±0
entry 0 (long 0 ,short 0) (win 0 ,lose 0)

主導がアメリカなら、火曜の本日も夜までは小動きでしょうか。
ドル円はアジアで回復した「113」円をキープしながら、死亡寸前の心電図。
ユロドルもクロス円もこぞって小動きに徹した昨日だったでしょうか。
1分足だけど、y軸(=縦軸)が「113.150」-「113.155」って0.5銭単位になってた。
動意薄というか、上組と下組との思惑が拮抗してる感じでしょうか。

『3月利上げを暗示~議長タカ派発言』・・・は、“言わされてる”っぽさはある。
イエレンさんは「(不本意ですが)任期満了までは大統領に従いますよ」的な。
退任するタルーロ理事も含めFRBメンバーも、クレバーに従ってる感じ。
ふりをしてる賢いジューイッシュ vs 野蛮な金持ちのアングロサクソン
(その光景の裏を読んでか?3月利上げの織り込み率は17%まで低下した)

『2‐3週間以内に驚きの税制改革』・・・は、内容次第ってトコが大きい。
トランプさんがわざわざ事前インフォメーションするところもイカガワシイし。
首脳陣の辞任も多いし、ホワイトハウス的統制が未成立なところも不安視。
タブー表現だけど「暗殺」の二文字も米国内外にかかわらずアリ・・・ってのも。

でも、この2つの発言を言葉どおりに受け止めれば、buy the rumor.
2-3週後に向けて、3月に向けて、市場はリスクオン志向でいいはずなのに。
少なくとも米債金利は底堅く、ドルブルなマーケットになりそうなものなのに。

ねぇ。

オイラはドル円「114.50」の含み損抱えて・・・沈黙の艦隊。

2017.02.21 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

迷ってる。

手法がこのままで良いのか、あらためて迷ってる。

中長期ポジの保有は、昨年の大損失の大反省から・・・コレは無い。
で、デイトレ・スキャルピング作戦で再デビューをしたのが3ヵ月前。
ストレスなくコツコツはイイんだけど、なかなか収益が上がらない。
ならってことで、損切り貧乏解消にスイング作戦も導入してみた。
ら、やっぱダメ。コツコツ~ドカンのドカンが大きくなるばかりだった。
含み損抱えるストレスも再登場しちゃっては、元の黙阿弥だ。

今現在の赤ポジ「114.50」が、上手く損切りできたら考えたい。

今度高校進学の愛娘ひおりに「FXって何の略?」って訊かれて、
「何だと思う?」って訊き返したら・・・「Fantasy eXtra」ってな即答。
ファンタジーな通行人A、かぁ。「そりゃいい解釈かもね。」ってパパ。

FX相場を通り過ぎる人・・・かぁ。多くの人が退場してったんだろなぁ。
パパも10年近いあいだ、楽しい夢を見させてもらったかも。

2017.02.20 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

ハンパないです。

0217 total -3,693 February grand-total -2,531

USD/JPY -119
entry 20 (long 16 ,short 4) (win 14 ,lose 6)

「SWING」 USD/JPY -4,164
entry 3 (long 3 ,short 0) (win 0 ,lose 3)

「CASH BACK」 +590
entry 590 (minnanoFX campaign)

「・・・米国三連休前のポジション調整」と、一様に解釈されてた昨日。
その調整もずいぶん深く押しまして、ドル円は「112.60」までタッチ。
水曜のイエレン証言好感「115.00」から一転、-250pips。
調整だけじゃなくて、麻生発言「120円っ」も効いちゃってるのかも?って。

まぁ理由はどうであれ、下げた事実は最悪の結果として受け止めました。
つくづく失敗の多いマイトレード・・・悪魔に魅入られてるよう?にヘタクソ。
損切りポイントも、わざわざ底値(当面の)「112.65」にピッタリ設定したりで。
絵に描いたような典型的「負け組」トレード、やっちゃってます。

赤ポジ5つ、そのうちの傷の浅いトコを3つだけをマイナス決済しました。
残りの「114.50」2つをロールオーバーは、週明けの陽転に希望を賭けて。
が、これまた、窓あけとか底値更新で、「111.50」あたりまで逝っちゃうと死亡。
トランプさんのせいじゃないけど、「ワンダーな税制改革」の評判に命あずけます。
ホントにもう引退勧告と・・・捉えるべき実情でしょう。

取引環境も悪化・・・法人口座の規制で、レバレッジも半減してしまうらしい。
20日(月)からは、「レートを半減」させるか「エントリー数orナンピン数を減らす」か
規模縮小が余儀なくされる。挽回(できるもんなら?)しにくくなるし・・・。
シチュエーション的にも運命的にも、「ココが潮どき」感・・・ハンパないです。
タニモトの声がする・・・「やめちまえよっ」て。

2017.02.18 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

抱えてる。

0216 total +215 February grand-total +1,162

USD/JPY +215
entry 4 (long 4 ,short 0) (win 4 ,lose 0)

自発的スイングポジだったはずが、イメージ的には結局いつもの「強制スイング」。
ドル円「114」割れからジリ安展開は「113」も割れそうな昨日、でした。
ジリジリ中に何度かスキャルでインアウトしたものの、更にもひとつ増えちゃった。
「114.58」「114.57」&「114.30」「114.25」&「113.81」・・・計5ポジでコストは「114.30」。
-110pips×5 = -5,500
収支的には、またまた先月31日の再来か?ってくらいの赤字っぷりざんす。

始末が悪いのは、ここから下も十分あるらしいって・・・世の分析屋さんたち。
米国三連休前のポジション調整。オプション消化/呪縛が解けるのは週明け以降。
イエレン他FRBメンバーのタカ派発言も、金利上昇&ドル買いには材料不足。
リパトリ(円転)や、2月(8月)の円高アノマリーも加勢しちゃって・・・高確率な下落?
「115-113」の下限がブレイクしちゃうと、やや深く押し目が入る可能性もあるという。
●「112.80」にストップ指しとこうと考えてます、2ポジ分だけ。

ドルブル分析してる方達のポジショントークは少数派って割合に見受ける。
28日の一般教書までは、トランプ砲が効力を示し継続するはずと。
「驚くほどの税制改革を発表」の内容は問題でなく、ばい・ざ・るーまー的な効力。
米国株(ダウ)には今のところ効果てきめんなんだけどね。(ドル買いには暗い影)
○下限「113」のブレイクは無い(あってもすぐ戻す)という前提で、「114」台キープ。

ふぅ。
ストレスフリーなノーポジ人生は隣の芝生。赤ポジスイング抱えなきゃ勝てないし?

2017.02.17 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

やっとできた。

0215 total +430 February grand-total +947

USD/JPY +675
entry 13 (long 7 ,short 6) (win 13 ,lose 0)

「SWING」 USD/JPY -245
entry 4 (long 2 ,short 2) (win 3 ,lose 1)

昨日、東京~欧州は小動きの中、ドル円を小刻みに張ったり切ったり。
両建したロングのほうを、「114.50」のオプションガンマで売って・・・
ほどよく下げたらまた買いなおして・・・買値を少しずつ下げる作戦。
両建作戦としては、はじめてかも?・・・やっと上手くできた感じ。

情報過多?で迷っちゃうくらいだけど、有料メルマガからレアな情報入手。
「米国小売りは良い数字(byバンカメカード)」ということで、指標トレード。
この22時30分に収益的に満足できたので、あとはN.Y.の後場に任せて・・・
って就寝したら「114」割れの約定音。強制スイング赤ポジの一つが決済。
急きょ起床してチャートとにらめっこしてたんだけど、
もう一つの赤ポジは「114.20」で断念することにして、清々しくご就寝。
夢枕のお土産に「114.25」と「114.30」もスイングしてしまうほどの清々しさで。
結果、両建の残り側/ロングポジ「114.50」2つと、強制ではなくって、
自発的スイングポジも2つ、計4つ抱えて・・・“ドルブル”地合いに便乗中。

しかし今朝からの東京は、リスクオン的要素満載なのにドルはベアリッシュ。
米債金利も底堅く、FRB要人発言も3月利上げを強調しまくってるのにドル安。
今日明日の週末は「114」「115」のオプション事情が大きく影響するらしい。

ってか、ポジポジ病のくせして、持ってると不安がるオイラ・・・。
ポジショントークもネガティヴ方面に行きがち・・・。
うっ、また「114」割れました・・・。at 10:00 a.m.

2017.02.16 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

やっぱ負けた。

0214 total +164 February grand-total +517

USD/JPY +164
entry 31 (long 6 ,short 25) (win 24 ,lose 7)

フリンじにん・・・のニュースでドル売り(リスクオフ)に加速がついたところに、
イエレン女史の議会証言/24時・・・けっこうなタカ派発言で米金利2.5%まで上昇。

オイラったらその時、ドル円は「113.57」のショートを握ってまして、みごとに玉砕。
ナンピン「113.95」も加わってしまい、またしても強制スイングポジと化しました。
さらに上方面では「114.24」をロングで両建作戦をとったりしております。

本日と明日が期限のオプションに、ガンマ売りの期待を込めて節目決済大作戦。
ラウンドナンバー「115」と「114」、さらには「114.5」辺りにも存在するらしいので、
①節目で利確→②下押しで新たにロング→③また節目利確→④ほどよく損切り
こんな“獲らぬ狸”作戦の成功を夢みつつ、最悪いっぺんに決済する方針。

相変わらずのヘタっぴーっぷりで、ホント嫌になってます・・・マイディール。
引退勧告?・・・戦力外通告?・・・懇願して球界に残留する意味もないか?

伊豆最終日の今日、親父の確定申告しながらのチャートチェックなら・・・
チラ見しながらよりも指値で対応した方がイイかも・・・って自信喪失中。

2017.02.15 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

ひおパパ with T

Author:ひおパパ with T
含み損なしでストレスフリー
微益を重ねたスキャルピング
裁量トレードで結果オーライ
目標+5000pips/1month

外為オンライン

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

DMM FX

DMM FXは初心者向け

FXプライム

FXプライム

外為ジャパン

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」

みんなのFX

トレイダーズ証券[みんなのFX]

LION FX

FX取引ならヒロセ通商へ

FXブロードネット

外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ

西原宏一氏相場観

ZAI FXメールマガジン

抜毛予防=フィンペシア

発毛育毛=ミノキシジルタブレット