前を向いてネクストっ

0216 total   -232  February grand-total  -56


USD/JPY   entry 45   -232

EUR/USD  entry 0 ±0

月に1度は訪れる(ヤラかす)、生理現象みたいなモンが金曜日、でした。
ドル円「106.00」をレジスタンスに売り上がり、盲信後、「106.35」でギブ。
その損切り地点が「105」円台からのほぼ天井、っていうお決まりのパターン。
「胆力」が不足してるのか、損切りの設定幅がNGなのか、ヤラレはヤラレ。
まぁ一定の損切りルールを作っちゃったんだから仕方ない。ネクストっ。

ワイドショーの不倫ネタにも辟易だったけど、最近の五輪ネタにも無関心。
土曜、温泉施設で羽生クンのパブリックビューイング状態の中、オイラだけは
競馬中継を見てました。(リクライニングシートの専用モニターで) 非国民。
その甲斐あってか、日曜のフェブラリーステークスは、ノンコノユメで単複Wをゲット。
回収率は400%だったけど、夢馬券を獲れた。今年GⅠ全勝が目標。ネクストっ。

スポンサーサイト

2018.02.19 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

生きてゆくのは嗚呼みっともないさ~っ

0214&15 total   +34  February grand-total  +176


USD/JPY   entry 6   +28

EUR/USD  entry 1 +6

ぷち大相場になってきてます?ドル円主導で。めっちゃハイボラティリティで。
「106.20」→「106.85」→「106.05」・・・ゆうべのN.Y.後場だけで。

おととしの鉄火場=ドル円市場(日銀プレーとか)の再来かってくらい激しい。
たしかに今年は「ヘッジファンドの矛先がドル円に向く」なんて予想もあるし。
ということなら対戦の構図は「ファンド勢 vs クジラ(GPIF)」、って懐かしい。
年金が下値で買い上げたところを投機筋が売りつぶす、繰り返して「100」円。
(割れる手前でギブっ、大きな損切りを喰らったのが・・・オイラの悪夢。ふぅ。)

まぁそんな苦い想い出はイイとして、一昨年と同じになるかどうかは別として、
♪今をどうするか?だ~ by 吉田拓郎/おきざりにした悲しみは

今週はほぼ休戦状態でしたが、チャートチェックは一応サボらずに行ってました。
ダウや日経の乱高下とは別次元で動く、この今年の為替相場も特徴的だと把握中。
週初のトランプ「日米関係において通商問題は同盟国ではない」発言も影響し、
昨日の麻生大臣「今のレベルを円高とは捉えていない」ってのも強烈に影を落とし、
ひさびさ「介入?」なんてワードも飛び出してたようで、いよいよ感は満載です。

♪そうさアイツと上手く~やらなければ~ああ置き去りにした~あの生きざまは~
♪夜の寝床に抱いてゆくさ~

2018.02.16 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

怖すぎて戦線離脱中っ

0213 total   +21   February grand-total  +142


USD/JPY   entry 1   +11

EUR/USD  entry 0 ±0

Cash Back Campaign  +10

いよいよ、超ネックポイント「107.30」(2017.09)へ面合わせのドル円、きのう。
Wボトムってよりも、新値・下値を探りそうなファンタメンタルズかな、背景的に。
でも、更なる下攻めとなると・・・次のターゲット?は「102.50」(2016.11)。
「100」円割れもアルなんて分析家もイル。・・・怖すぎて、戦線離脱中っ。

て、昨日の下落「108.8」→「107.4」にも参戦できておりませんでした。
チャート見てたら戦えたか?どうかだけど、ね。「108.5」割れから壁にビビるし。
結果論、伊豆から大磯に移動中で、途中お買い物や雑用のロングドライブだった。
他力本願的に振り返れば「参加しなくて正解」って解釈、コレが正解なのでしょう。

ダウ・日経の株価動向に因るトコロ大だけど、「108」円台回復を壁に売り参戦。
ユロドルも一時のデジャヴゥ、ドル売りの対価なら「1.25」位まで買い参戦。
・・・って机の上だけで空しく論じるのが安全、様子見が吉、寒い時は冬眠が吉。

2018.02.14 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

肝臓はフォアグラ状態っ

0209 total   +15   February grand-total  +121


USD/JPY   entry 7   +12

EUR/USD  entry 13 +3

当然のように・・・ふつうに株価が乱高下して、市場はパニクってます。
で、ふつうにドルが売られて、ユーロが売られて、円が買われて、る。
今週も、また、おんなじ、こんな感じが続くのかなぁ。

マイトレードも、また、おんなじ、ふつうにチキンでヘボな感じでつづいてる。
ヘタに長持ちしない「大ヤラレ抑止作戦」が奏功してるって考えたほうがイイ。
悪魔な相場に挑み続けるのはタフすぎるしね。

連夜の宴会で(at IZU)、オイラの肝臓はきっとフォアグラ状態になってる。
深酒つづきも楽しいから、まぁイイやってな日々。今夜も。too.3連チャン。
季節がら伊豆では寒ナマコがイイつまみになっております。

京都記念は株価急落が如く、外国人騎手・明け4歳馬人気に反旗をひるがえす。
クロコスミアミッキーロケット△モズカッチャン△レイデオロ 夢馬券?デムーロ信者の浮気心っ。

2018.02.11 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

せめてひと握りっ

0208 total   +32   February grand-total  +106


USD/JPY   entry 1   +9

EUR/USD  entry 11 +23

「108.28」の今年の安値更新、面合わせまではイクんだろうなぁ、って眺めてる。
東京オープン前、「108.60」地点、でもココからショートで入るのもムズカシイ。
ダウの先物も日経の寄りもVIX指数も、ドル円売りには最適の地合いだってのにね。

株価の乱高下に一向に連動しない為替相場ってのが、最近の不可思議・難解を増す。
そろそろ・・・セリクラ・・・なんて、常識的には考えられそうな評論も多い。
その時ぜひ・・・ショートポジションを握っていたいなぁ、って。せめてひと握りっ。

「ピョンチャン(開幕)ショック」のへぼシナリオは出来てるんだけど・・・なぁ。
ゴルディロックスとかいう適温相場が急変=崩れたのであれば、大きな下向きへ。
ただ、ヘボ・マイ・トレードには「流れに乗れない焦りからの失態」を注意したい。

2018.02.09 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

脱却!赤保留フェチっ

0207 total   +43   February grand-total  +74


USD/JPY   entry 1   +34

EUR/USD  entry 3 +9

米国議会→予算案通過→閉鎖回避→で、ドルは堅調でした。(ドル円「109.00」底堅)
ダウは日中の日経と同様、反発騰げから尻つぼみってな展開。(これも「調整」か)
ユロドルは、コレはもう調整の域じゃないのかも?って思えてきた。(弱杉君)
「1.25」トップアウトなら下落基調突入か?(ユーロ高けん制発言は「1.21」の頃)
ドル対価でのユロベアってよりも、これからは自力で下げるのか?(ECBの誘導次第か)

って、評論しててもヘタはヘタ。ゆうべは戦線離脱がベストな選択。(ほぼ何も専務)
ただ1発だけ「109.10」→「109.20」を数十秒でスマッシュヒット。(禁断のドル円)
極上とまではいかないまでも、満足のいくスキャルで、速攻寝。(前日の寝不足から)
日中のパチ=大ハマりが疲れたせいもありました。(赤保留フェチから脱却しなくちゃ)
明日からは3週間ぶりの伊豆へご帰還、リセット感を堪能予定。(飲み杉君には要注意)

2018.02.08 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

極上の差益を獲りたいっ

0206 total   -12   February grand-total  +31


USD/JPY   entry 39 -31

EUR/USD  entry 5 +19

一日ボウズで終わっちゃった?ブラックなリスクオフ模様、「一時的な調整」でした。
ダウ・日経先物・10年債利回り・原油までプラス圏に反発は、リスクオンの様相。
N.Y.クローズ間際の「上がり3ハロン」的な、月曜の裏返しのような昨日火曜でした。

マイ(へっぽこ)トレードは毎度のことながら上手く波に乗れずじまい、でした。
オージーも売れなきゃ、禁断のドル円にも手出ししちゃう始末で、戦略的大失敗。
ただただマイナスを減らすだけ、ただただエントリー回数を増やすだけ、でした。

どうにもmyFX、ジャングルの中で獲物を追いつめて狩る/利幅を得るというよりは、
プレデターに捕まらないように逃げまどう/損切りor建値決済って感じで、ショボ。
なんかこう、晴れ晴れとした極上の差益・・・獲ってみたいと思う、今日この頃。

2018.02.07 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

跳ねたら売りたしっ

0205 total   +34   February grand-total  +43


USD/JPY   entry 2 +8

EUR/USD  entry 5 +26

「-1,175$」ダウの歴史的大暴落を受けて・・・戦々恐々、いよいよ感たっぷりだ。
2日のダミアン「-666$」に次いでの5日ゆうべのブラックマンデー、典型的な形。
でもまだ、調整の域と言い張るアナリストもいる。ポジショントークでしょうけど。

まぁ少なく見積もって「調整」だとしても、今日の東京~欧州までは続くでしょう。
同時株安の連鎖。地獄の沙汰もダウ次第・・・的に。一時的にせよ本日はリスクオフ。
決定的だろうなぁ。なら戦いたいなぁ。ビビってばかりじゃ儲からないしなぁ。

てことで、リスクオフならオセアニア売りっ。オージーの指標で跳ねたら売りたしっ。
9時30分の貿易収支とか、12時30分のRBA金利発表とか、本日の午前中勝負ですね。
0930はライブで、1230は指値で参戦しましょう。千載一遇の好機が今日というなら。
(昨日の下げで参戦できてないという焦りからの本日の売り参戦、って危ないけどね)

2018.02.06 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

ローテーションの谷間っ

0202 total   +46   February grand-total  +9


USD/JPY   entry 0 ±0

EUR/USD  entry 16 +46

今週は指標もイベントも無く、先発ローテーションの谷間のような週。
先週末の雇用統計へ向けての、ドル円・ユロドルともども堅調な現状。
明けても維持できるかどうか・・・ドルも買われてユーロも買われる?

ドル円の「110」回帰はまさかの展開、ひさびさダウも大きく下げたってのに。
ただこのまま「111」とかに向かうとは思えないけど?売り攻めも怖いトコ。
相性的にもマイトレードではドル円を取り扱わないように心がけたいです。

ユロドルも「1.25」Wトップっぽいチャートに見えたりするけど、
まだまだ三役好転=上昇地合い継続の中の調整・・・っぽくも見えなくもない。
もうチョット下げたら、「1.2400」割れから買い下がり~「1.2350」まで。

でも、今の、この地合いの、おそらく大テーマ、「株価下落開始」は常に恐怖。
さすがに、そろそろ感も出てくる。のちに言われる「ピョンチャン・ショック」
・・・とか?怖すぎっ。んなこと思うと、押し目買いとかの場合じゃない。
全通貨安=円とスイスが爆騰?ってヤツ。セリング・クライマックスの到来。
なら・・・ドル円を売り上がる作戦のほうが、ストレスないのかも?ね。

2018.02.05 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

指値オーダー解禁っ

0201 total   -37   February grand-total  -37


USD/JPY   entry 12 -92

EUR/USD  entry 22 +55

1月に続き2月もマイナス収支スタート。ルーティーン。額が小さいだけまだマシ。

タイミングが全て。ソレを一度つまずいちゃうと、ズルズル一日中ダメトレード。
顕著だったのが欧州タイム16時頃の指値失敗の例、そのつまずきが不調の分岐点。
四十肩(六十肩?)の治療に整骨院へ行かなくちゃってんで、IFOCOを企てた。
ユロドル前日底値が「1.2386」、なら・・・「1.2387」ロングエントリーで。
もともと「1.2400」割れは長期ポジ保有を目論んでたので、急落押し目は好都合。

結果論・・・指値はジャスピンっ、たられば、夢の「1.2500」オーバーまであった。

が、指値オーダー、ビビって最後の注文クリックをしてなかったというオマヌケな話。
「1.25」までは持ち続けてなかったろけど、そこそこの利確はできてたはずのポジ。
そのショックからか、N.Y.序盤に往復ピンタ(正式には一往復半)も喰らっちまった。
よせばいいのに怖いもの見たさ=ドル円に手出ししちゃっての惨劇=3ポジで-140。
ほんの1時間(23‐24時)で=「109.50」→「109.30」→「109.55」→「109.25」。

結論・・・ドル円参戦厳禁っ。指値オーダー解禁っ。2018楽観の一環。

2018.02.02 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

今月はこの辺で良かろう。

0131 total   +70   January grand-total  +307


USD/JPY   entry 3 +15

EUR/USD  entry 13 +55

一般教書演説、ぜんぜん大したことなく・・・ノーサプライズ=コンサバ大統領。
明け方のFOMCも無風なら、なんとなく「ドル売りでもないなぁ」ってなお花畑。
ドル円「109.45」まで上昇しました。ユロドルも「1.2400」割れまでありました。

そんな中、オイラのトレードは地味~に守りの姿勢。ジミー・コナーズ。
今月のプラス収支を死守すべく、お花畑にたたずむ。更なるコンサバティヴ。
おかげでなんとか、2018年のスタートを黒字決済で終わることができました。
『今月はもうこの辺で良かろう!せごどん!』 today around here.

2月入り・・・まだドル売り継続という理解でよろしいか?せごどん?
今週末の金曜日は、あんまし動きそうにない祭典=雇用統計だけど、
来週金曜のピョンチャン五輪開幕に向けて、北朝鮮動向が相場に影響するかも?
トランプはヤル気満々っぽいし、通貨安戦争よりも手っ取り早いし。(って怖っ)

2018.02.01 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

言った事を実行しなかった。

0130 total   -74   January grand-total  +237


USD/JPY   entry 1 +6

EUR/USD  entry 9 +6

EUR/USD  entry 1 -86 <roll-over position>

有言不実行・・・ユロドルの上値、勢いのなさに失望してさっさと手放す~の巻。
キープ予定だったんだけどね、東京の午前中にすでに損切りしちゃってました。
ま、一回ソコ「1.2340」を見ているだけに、ソコに向かいやすい雰囲気だったし。
で、経験値がモノいった形で結果オーライ、欧州までの下落に同行せずに済んだ。
が、17時ロンドン勢参入と同時に爆上げ、「1.2340」→「1.2440」(20時)まで。
う、「木」を見て含み損、「林」を見て損切り、「森」を見てれば利益、だった。
タラレバ・・・「1.2400」+「1.2350」→「1.2440」=グッジョ~ブ のはずが。

昨今の為替ネタフォーカスは要人発言、その極めつけが今日のトランプ演説かと。
10年債金利の上昇も無関係なら、株価の影響なんぞはどこ吹く風、です。
日経&ダウが-300以上の昨日も、以前なら同時株安的なヘッドラインでしたが?
トレーダーさん達は浮気性、移り気な方々が多いんでしょうね。
「ファンダメンタルズ < テクニカル分析」のほうが優れてる論、納得できる。

本日はとりあえず11時待ち。ノーポジで迎えられるラッキーを楽しむ。ワクワク。
ブレグジットの開票速報、トランプ当選の時もそう、日本時間の日中でしたっけ。

2018.01.31 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

トホホな買い下がりでした。

0129 total   +64   January grand-total  +311


USD/JPY   entry 0 ±0

EUR/USD  entry 13 +64

本流としては円買いの昨日だったのでしょうか、そしてオマケっぽくドル買いの支流。
ダボスでの黒田・ムニューシン・トランプ、要人発言の影響もボディブロー風に効く。
そしてアッパー(カウンター?)パンチが明日の午前11時、一般教書演説となるのか。
なるべくなら、その時刻はノーポジでいたいと願う。

ひさびさロールオーバーな含み損を持つ羽目となった昨夜のこと。ユロドルロング。
「1.2400」割れで押し目買い・・・のはずが、押しの下値は「1.2335」まで。
トホホな買い下がりを強いられることとなり、N.Y.終盤でなんとかチャラに回復っ。
残りカス「1.2400」は、建値決済を指値して、保持の予定。ストップ「1.2300」。

ユーロ高けん制発言から上昇が弱まったけど、まだ買い地合いは継続中とみてます。
もうチョット買ってみるつもり、「1.2350」や「1.2335」で。南無~。

2018.01.30 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

諸事情がありますからね。

0126 total   +82   January grand-total  +247


USD/JPY   entry 6 -11

EUR/USD  entry 21 +93

ムニューシン発言=弱いドルは国益・・・コレを一旦は火消しに回ったトランプ。
しかしどうやらソレは、体裁上のモノで・・・本音はトランプもドル安歓迎論者。
むしろ、今年の通商問題着手へのペースにとって、ドル安推奨は不可欠な政策。

一般教書演説=31日11時・・・コノ内容次第では大きくドル安に傾く可能性もアリ。
だけどドル安容認ってそんなタブー発言が、国際為替ルール上、許されるはずもなく。
・・・いや?アリか。アメリカ保護主義の名目の下なら。

先週末、ドル円はまた下攻め、底値が更新「108.28」、流れは継続されている。
目指すは去年の大底「107.31」/9月か?(二番底「108.10」/4月は無視?)
そろそろ麻生さんも顔を出し始めてきたし・・・悪夢の「100」円割れ攻防の頃。

ココでドル円ショートに乗っかると怪我するんだろうなぁ・・・マイトレード。
大底売りの恐怖。・・・すぐ逃げれるスキャルしてても収益の上がらないドル円。
ホント、オイラにとってドル円は10年来の鬼門、触らぬ神に祟りナシ、です。

ユロドルはロング参戦も好結果なんだけど、N.Y.終盤、ドル売り&ユロ売りに。
不可解だけどアリ。法則くずれ。株価しかり。(ダウ&日経&ドル円のシンクロ)
直近では米10年債利回りとの同調も不確実な場合が多々。・・・ムズカシイね。

水曜はトランプ演説もあるけどFOMCもある。金曜は雇用統計もある。
ドルマターな今週、ドル円の戻りを売り参戦ってのが王道なんでしょうけど、
オイラは諸事情から、ユロドルの押し目を買って入ることになりそうです。

2018.01.29 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

寒の始まりに冷たくなる。

0125 total   +5   January grand-total  +165


USD/JPY   entry 1 -4

EUR/USD  entry 30 +9

急激にボラが高まりました・・・口先介入による自国通貨安戦争の始まりと共に。
“陽動作戦”は、クロダ→ムニューシン→ドラギ→トランプの順で、デッドヒート。
あ、トランプだけは「強いドルを望む」んだから、ひとりだけ違う方向か。異端。

その異端のせいで簡単に1円戻したドル円、N.Y.クローズ、またややこしい感じ。
良い売り場提供の戻りと捉えるのか? or 「108.5」を底と見るべきなのか?
本日の米GDPもダボス会議(トランプ参加)も、過敏な反応は必至、大相場な予感。

いずれにせよ、オイラのトレードはどうやら蚊帳の外っぽい・・・さすがに悲観っ。
エントリータイミングが・・・どーにもこーにも悪すぎる、らしい。
あと、エントリー数も増えだした。マイナス額をプラテンさせるに必要回数だけど。

FXの勘の戻り、そうそうリハビリも上手く行くはずもなく、しばし冷静になるべし。
寒の戻りじゃなく大寒の始まりに、様子見っぽい参戦を心掛ける。俯瞰して楽観っ。

2018.01.26 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

ドル円を主戦場にすべからず。

0124 total   +5   January grand-total  +160


USD/JPY   entry 13 -5

EUR/USD  entry 3 +10

「グッジョ~ブ!」→「そうでもなくね?」などと、毎回突っ込みを入れてる。
新しく開設したFX口座=「JFX」の音声設定に、約定音を「Good Job !」に。

しかし昨日もヘボトレードの連続で、「ぐっじょ~ぶ?」大丈夫?ってのばかり。
不調時はホント自信なくって・・・孤独な作業=トレードも、寂しい独り言も多々。

で、昨日一日、なんか、お祭りを一緒に楽しめてない疎外感でいっぱいでした。
待ちに待ったドル売り祭りの波に乗れず、ドル円も売れず&ユロドルも買えず。
日通しの「底」や「天井」を意識するとどうも、ビビリが入っちゃって、どうも。
またまたマイナスを減らす作業に終始する1日分のトレード・・・でした。

黒田節による「瞬間の円売りからジリジリ円高」ってのがおとといだったように、
ドラギマジックによる「一瞬のユーロ安からユーロ買い」ってのが今日の合意、
・・・なのかも知れません。(市場は常に逆をイクから判んないけどね)
きのうのムニューシンの通商問題/ドル安歓迎発言で、下地はできてるのかな。

P.S. 確証を得たこと、それは「やっぱドル円を主戦場にすべからずっ。」て教訓。

2018.01.25 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

不漁の日に魚は釣れない。

0123 total   +3   January grand-total  +155


USD/JPY   entry 0 ±0

EUR/USD  entry 21 +3

円:黒田節は東京で円売り反応、欧米時間は円買いサイドでしたか。
  「出口戦略」や「日銀総裁続投?」のキーワードに、仕手筋も手ぐすね。
  ドル円の売り参戦ってのが今年のヘッジファンドの基本方針・・・らしい。

ドル:つなぎ予算案成立もどこ吹く風~で、次は緊急セーフガード出動だって。
   トランプの貿易不均衡是正への着手は今年の予想の範ちゅう、だけど。
   ホント次から次へと問題提起を怠らない・・・異端すぎる米国大統領。

ユーロ:明日のECBでも、やっぱりユーロ高牽制のニュアンスが強まりそう。
    事前の要人発言や3月先送りの資産購入等々、ユーロ売り方面へ導く。
    昨夜の「1.23」突破はドル売りマターからだろけど、
    当局の思惑とは裏腹に、依然強いユーロが押し出される形。

消去法から、第2次?自国通貨安戦争ではユーロ(&ポンド)が買われる羽目に。

マイトレード:ユロドルの買い参戦だったのに、タイミングが外れっぱなし。
       上げてる時にはポジを持ってないって、典型的な不漁の日。
       マイナスをやっとこプラテンして23時にはギブっ、納竿っ。
       (したら、「1.2300」ブレイクって・・・FXあるあるの好例)

2018.01.24 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

此れが誠の黒田節~です。

0122 total   +99   January grand-total  +152


USD/JPY   entry 0 ±0

EUR/USD  entry 21 +99

米政府機関シャットダウンもノーダメージ、ダウも堅調ならドルもブル。
期限切れ暫定予算も上院通過ってことで・・・米国発信のリスクオフは無し。
対価ユーロが売り込まれたわけでもなく、ポンドなんぞは高騰している。
あいかわらず、なかなかに、ムズカシイ・・・方向感のない時のチャートです。

そんな中、ほどほどに収益の上がったマイトレード、ユロドルロング作戦。
大怪我しない(早めの損切り&早めの利確)手法が功を奏しているようで、無難。
でも最重要点は、ドル円をやってないことだと、にわかに感じてきたこのごろ。
・・・相性?ってのも、アリなのかなぁ。

おととしは散々苦しめられてきた黒田日銀総裁のこと、最近は全く脚光を浴びず。
そのほうが、ジッとして黙ってたほうが、安定してくれる円相場であることは明確。
また「テーパリング」や「リバーサルレート」とかに言及しちゃうと混乱、
逆バズーカを撃ってしまう羽目になります・・・ので、影武者・落武者に専念が吉。

「大雪」や「小室哲哉」、「大砂嵐」に湧いてるほうが健全なニッポンです。
窓の外 眩しい白の 大雪一過 ・・・字あまり。

2018.01.23 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

眺めてるだけでもイイ。

0119 total   +67   January grand-total  +53


USD/JPY   entry 2 +2

EUR/USD  entry 9 +65

米国、この週末には政府機関(議会)閉鎖とか?の報道だけど、現実味なさそう。
ドル売りに賭けてロールオーバなんぞする勇気もなく、眺めるだけのチャート。
・・・このパターンで、このペースでイイんだと言い聞かせてるオイラ、克己。

年初トレード一発目が、指値串刺しの刑に遭ってのマイナススタートでした。
その借金返済に、この2週間でチマチマと費やした・・・いや弁済できて立派!
チョットした光明が見えた?2018年の大吉・・・引退勧告も生き延びた感アリ。
休場しちゃった稀勢の里も、(せんえつながら)オイラ共々「復活」しましょう。

好調要因その①「エントリー通貨の軽減」その②「ドル円トレードの減少」
    その③「指値トレード封印」その④「ブログの青色文字」その⑤「楽観」。

2018.01.20 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

今年はイイことあるのかな。

0118 total   +86   January grand-total  -14


USD/JPY   entry 0 ±0

EUR/USD  entry 11 +86

ユロドルチャートはボックスっぽくプチっと乱高下・・・ながらも底堅い。
ドル円も相変わらず頭の重い展開が継続中。総評:ドル安の本流のまま。

逆流した支流に乗っかる手、こんなタイミングがベターと・・・ちまちま。
だから大ケガもしない。-50pipsはスキャルには損切る確たる理由となり得るから。

昨日のトレード、振り返ってみるとほんの短時間だけしか参入してないって結果。
チャートは一日中見てたのにね。東京午前中の30分程度かなぁ。ユロドルロング。
「1.2200」-「1.2180」の小動きを地味~に含み損と闘ってただけかも。
欧州時間もN.Y.も、ずいぶんと動いてるボラティリティだったってのに、ね。

ま、とりあえずは負けないことを良しとしてます。琴奨菊の不戦勝もソレで良し。
コツコツとマイナス(借金)返済してれば良し。全勝の豪栄道は消去法で楽勝か。
ポジティヴシンキングを基に2018を好転させよう。≠進退問題が深刻な稀勢の里。

P.S.お年玉年賀はがきの切手が8枚も当たった。せいぜい150通程度の我が家の分。
  1枚も当たらない年もあるのに今年は何で?って、「大吉」「8枚」「楽観」。

2018.01.19 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

現状打破を切望する。

0117 total   +85   January grand-total  -100


USD/JPY   entry 0 ±0

EUR/USD  entry 17 +85

6th sence ・・・第六感を信じて良かったぁ~。結果論だけど。
ユロドル「1.2200」でN.Y.序盤、ロングで入ってたもののキープせず作戦を断行。
理由はというと、欧州時間からユーロロングの雲行きが怪しかったからで、
要人のユーロ高警戒発言(by ビルドワロガロー仏中銀総裁&コンスタンシオECB副総裁)があり、
謎のドル円底堅さ(「110.80」オプション?)があったりで、LDNfix前にご就寝。
以前のオイラなら、朝起きた時のお楽しみ~的なポジ、キープしてたなぁって。

ま、更なる結果論、「1.2200」から利確「1.2280」辺りを指していれば満点、
その後のN.Y.終盤のドルの爆買いの憂き目=落第点をもとらずに済んでたかも。
だけど、そんな神指値、できるはずもなく、「便りが無いのが元気の証し」風で。
良し。・・・といたしましょう。

で、謎のドル高騰の後付け理由も腑に落ちない感じ。ダウ+300超が起因?って。
最近の株価の爆騰には全然シンクロしてなかったはずなのに、なぜ今さら?って。
ホント、よくわからない・・・トランプ大統領の「年間フェイクニュース賞」。

大相撲、稀勢の里による「悲惨な戦い」(byなぎらけんいち)が目を覆うばかりだ。
横綱になってほぼ1年近くまったく勝てない。何をやってもダメ。一敗塗地。
せんえつながら・・・去年&おととしのオイラのFX「悲惨な戦い」に被ります。
協会、理事会、横綱審議会、モンゴル人やセクハラ行司と、問題続出の渦中に、
他人事のような空気感で黒星を積み重ねる稀勢の里・・・現状打破を切望する。
日銀プレー、ブレグジット、トランプラリー、北朝鮮ミサイルと、
「大問題」の渦中でもがき苦しんだmyFXをダブらせる。現状打破を切望する。

2018.01.18 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

ほどほどにたゆたふ感じ。

0116 total   +130   January grand-total  -185


USD/JPY   entry 9 +44

EUR/USD  entry 18 +86

堅い株価と良好な決算、醜悪なトランプ事情とは裏腹に、米経済は順調だ。
為替相場は、それらとは無関係・同調せずに、ドルの独歩安が継続中だ。
この調子なら、貿易優位のアメリカファーストに、通商問題は提起されないかも?
中間選挙に向けた四面楚歌のトランプ大統領・・・その唯一の成果がコレだから。

ドル安・円高・ユーロ高ということなら、ある程度のトレンドは形成されてる風。
トレーダーさん達もやりやすいのかな?今のマーケットは。
ヘタれなオイラでもほどほど勝ててる(負けてない)ってのもその証し、年明け市場。

昨日はドル円「110.80」オプションが効いてたけど、クローズは下攻めで終ってる。
「109」円台はどうしても見なくちゃってな・・・そんな下落基調、年明け相場。

対価のユーロ買い・・・ドルとの完全反比例とまではいかなくても、ほぼほぼ反比例。
独自ネタ=ドイツ政権の大連立不協和音なんてのもあるけど、ソコは押し目の買い場。
浅くても深くても、ユロドルロングを下押しで拾うべき戦略か。(買えてませんが)
大局観、テーパリング警戒もどこ吹く風、過去の栄光「1.40」到達保証を信じる手。

てことで、ユロドルはプチ押し目待ち「1.2200」、ドル円も戻り待ち「110.80」。
チャート前にポカポカ佇んでると、手出ししちゃいそうなので極力外出を心掛ける。
昨日は爽快パチンコ、お座り一発タイガーマスク!・・・生活バランス的にアリ。

2018.01.17 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

ただ遂行あるのみ。

0112 total   +86   January grand-total  -315


USD/JPY   entry 0 ±0

EUR/USD  entry 11 +86

ドル円「111」割れ、ユロドル「1.22」突破、瞬間風速・追い風参考ながら達成。
全般、クロス円の堅調から見てもドル売り一色の様相で、かなり本格化した印象。
当然ドルストレートの買いに妙味だけど、来週以降もこの継続で良いものかどうか。
米国長期金利とのシンクロも微妙になりつつあり、株価や原油に至っては「反比例」。
いや、完全なる「乖離」となった現在、株価下落となった有事のドル円が末恐ろしや。
新型タイプのリスクオフ相場・・・破壊力満点?ってトコかなぁ。

大正解な指針=「ドルベア&ユロブル」をもってしても、収益に結び付けられない。
実行力の無さ、勝負度胸の無さが、その収益減をもたらしてること、決定的事実。
しかしながら自己弁明=「トラウマからのリハビリ/マイナス収支からの脱却」
という観点から(優しい目で)振り返れば、コレも良し!と、してあげるべきかな。
“無理はせずにポジティヴシンキン!”の2018スローガンの下に、ただ遂行あるのみ。

2018.01.13 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

目先を変えるも一興です。

0111 total   +42   January grand-total  -401


USD/JPY   entry 9 +31 

EUR/USD  entry 4 +11

ドル円の「111」割れは、チャート形状的にも一気はムズカシそうな感じ。
「111.25」辺りで売って捕まって損切り・・・毎度のオイラのワンパターン打破!
そんな経験値アップ&損切り予防策のためにも、ユーロの押し目買いに目線変更。

ゆうべ突如ユーロが噴いたのが、21時30分の「ECB議事録」の内容に対してだった。
もろもろ外部要因に売り押されていたユロドルが一気に「1.20」を回復して、
年初来最高値=去年からの念願「1.21」突破へ再チャレンジする運びとなってます。
めでたしめでたし。(ぜひこのユロブルモードに乗っかってみたいものです)

マイトレード・・・相変わらずチキンなイプスで、チャートを眺めているだけの日々。
でも、とりあえずはこんなもんでイイのかな?って、大損しない「リハビリ」の一環。

今夜も伊豆の飲み仲間と酒盛りの予定。米CPIで大きく動きそうですけど、不参加~。

2018.01.12 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

じっくり様子見ぜよ。

0110 total   +33   January grand-total  -443


USD/JPY   entry 0 ±0  

EUR/JPY   entry 5 +33  

米債購入を減額するって中国・・・で、10年債利回りも右往左往ってな昨日。
しかしながら大きな崩れも未だ無く、リスクオフとはほど遠い、堅調な株価動向。
なのに、全通貨がオールベアな状況。ドルもユーロも資源国も、みんな売り優勢。
円とスイスだけが買われてるって、これ、ひと昔前のリスクオフの構図ですが?

株価相関の為替相場は、今は昔。でも、株安には敏感に反応するのでしょう。
「113」円から明確に「112」円を割ってきたドル円も、更なる下値の模索・・・
ぜんぜんアリっぽく見えるけど?ビビって突っ込み売りもできそうにないオイラ。
「111.50」戻り売りした途端に・・・また惨劇。イメージ画像が描きやすい。

いかん!ポジティヴに!「夜明けは近い!」(はず)。西郷どん/大河、面白そ。

2018.01.11 | コメント(1) | トラックバック(0) | FX

いよいよ達観の域に。

0109 total   ±0-476   January grand-total  -476


USD/JPY   entry 3  -81 

EUR/JPY   entry 2  -395

悪魔に魅入られているが如く、悪霊に取り憑かれているが如く、ジャストポイント。
昨日の黒田節「出口戦略?日銀オペ減額」の報から、たったの数分前の外出時刻。
そんなジャストなタイミングで、円売り指値をオーダーしていたってのがオイラ。
(ホント、円売りしてる時の事故率が高いオイラ、例の日高記者とかの時もいつも)

結果論、外出時刻が15分遅ければ事故は起きなかった。
チャートを前に傍観を決めこんでいたはず・・・。が、しかし、現実は違った。
ドル円「113」円割れにLひとつ、ユーロ円「135」円界隈にLふたつ、IFOCO。
・・・・・で、急落チャートの餌食となるストップが付いて串刺し。お見事すぎっ。

ここまで「やることなすことすべてが・・・。」ってのも、逆にすごいな、って。
新春ロケットスタートの大発会/日経平均の真逆を行く、逆噴射発進のマイトレード。

なんかね、こんな惨劇が当たり前のように起きてるってのにね、めげてない、です。
新年のせいなのか、それともFX終焉という答えがすぐそこに迫って来てるからか。
とりあえず楽観してみてる・・・今年のスローガンでもあるし、方針どおりに、ね。

2018.01.10 | コメント(1) | トラックバック(0) | FX

New2018に想ふ。

2017年を最期にFX休眠・・・しよかと、モロモロ迷ったけど?とりあえず続行。

この年末年始の休みをリフレッシュして、その判断に充ててみたけど、なかなか。
困難な結論であるなら、妥協案=「専業っぽくなく軽めのFX」という2018年で。
そんな方針を・・・松のとれた1月9日、例年になく異例の遅め年始スタートっす。

ドル円を売るべきか買うべきかも判らず、ただ口座に金額補充をしての年明け。
1ポジもエントリーしていないってところに、FXに対する逃げ腰感がうかがい知れる。
クロス円のロングも一考してみるけど、一向に儲かるイメージが湧かないオイラ。
イプスってよりは、“病い”かも?・・・と「全然ダメトレード」の根の深さをも知る。

兼業FXというなら、何かアルバイトでも?してみよかってなるけど、なかなか。
で、自失の中、4日5日と1パチを、6日7日8日と馬券を、やってみたけど負けっ放し。
例年は東西金杯は獲れてるのに今年は全敗、外国人騎手ナシのマイ馬券は外れる法則。
どう見ても(FXを含めて)バクチには「凶」であろう2018年、そんな暗示でしょね。

お正月のおみくじは、6年ぶり?に「大吉」でしたので、悲観はしてませんが・・・。

大晦日カウントダウンコンサートを成功させたパーカッショニスト/ひおりは楽天家。
先日も先輩たちと浅草の打楽器専門店にお買い物、その一日を振り返っての感想は、
パパ「楽しかった?」 ⇔ ひおり「楽しい事しかなかったよっ。」て、素晴らしすぎ。
ポジティヴ思考&正のスパイラル、これこそが我々父娘にとって強みのDNAのはずっ。

2018.01.09 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

ジャンゴ

1225&26&27 total   ±0   December grand-total  -671


USD/JPY   ±0
entry 0 (long 0 ,short 0)(win 0 ,lose 0) (big 0)

上も下も、動きませんね。さすがX'mas休暇。世界中がチャートを見ない時期。

オイラもノータッチ、ノートレ。一日一回くらいはチャートを開いてはみるけど。

このまま2017年は終わるのかな?ってなマイトレード。・・・おつかれさま~。

2泊3日で伊豆に来てて、今日これから自宅へ帰る日程。越年は初めて実家以外。
ひおりの年越しカウントダウンコンサートってのが、大磯での年越し理由。
ま、良くも悪くも、吹奏楽部一色の今年でした・・・おつかれさま~。

「ジャンゴ」・・・タランティーノの西部劇、好きな映画のひとつ。
黒人差別の奴隷社会において、優秀な黒人ガンマンが用心棒となって大活躍。
そんなDVDを、伊豆の友人の一人にプレゼントする予定です。
そいつは去年から今年にかけて、家族や身内に不幸が重なり続け、それを絶つ
ために自らの職を退け、「もうこれ以上の悪事が起きないように」と、英断。
それが吉と出たかどうか?だけど、今のところは安泰・・・慎二=ジャンゴ。

2017.12.28 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

LIFE!

1222 total   ±0   December grand-total  -671


USD/JPY   ±0
entry 0 (long 0 ,short 0)(win 0 ,lose 0) (big 0)

珍事?怪馬券?笑っちゃうほど不思議なハズレかたをする、今年のオイラの集大成。
「有馬よければすべてよし。」ではなく、正しくは「今年1年ダメなら有馬もダメ。」
◎スワーヴリチャード○シュヴァルグラン△キタサンブラック△クイーンズリング△ルージュバック
5頭入着パーフェクト!8番人気と10番人気もバッチリで、見事な予想的中!
だったんだけど・・・勝負に勝ってゲームに負けた感じ・・・馬券になってない。
軸馬が4着ではすべてが外れ馬券。M.デムーロの2017年は高確率のはずだったのに。

2017年のマイナススパイラル、何をどうやってもダメダメ、そんな象徴が有馬記念。
FXにかぎれば、かなり凹みました・・・収支的なマイナスよりも精神的なダメージ。
ノー・フューチャー、今後のビジョンが見い出せないままの2018年へ。

年末のイベントもほぼ終了し、唯一「健康」であったことだけに感謝し、年越しへ。

X'mas 明けから欧米は新年相場、始動しますか?下向き(リスクオフ?)に・・・。
ヘタれなオイラは、怖くてとてもとても・・・下落方面には賭けられないチキン。
どうにも去年のトラウマ(ブレグジット&トランプ当選)から脱却できてないようで。
市場コンセンサスをあざ笑うかのように「逆を行く」、相場の神様(悪魔)の悪戯。

映画。故タニモトのラスト・フェバリットは「LIFE!」(2013年)
今年公開の「ライフ」(宇宙もの)とは別モノ・・・←天国で観れるはずもナシ。
「LIFE!」 の挿入歌/スペース・オディティ/D.BOWIE、・・・聴くたびに偲ばれる。
タニモトの最期、共通の趣味に?とFXを薦め、あの頃は楽しかった「相場」。

2017.12.25 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

グリーンマイル

1221 total   +24   December grand-total  -671


USD/JPY   +24
entry 3 (long 0 ,short 3)(win 3 ,lose 0) (big 0)

ドル円「113」円ミドル以下での・・・レンジ?って様相、X'mas薄商いの中。
材料不足、きっかけ待ちで動意薄状況・・・市場参加者の目は早や2018年へ。
(なのかな?)
「113.55」界隈でショートポジを立ててはみたものの、全然キープできない。
コレは自分自身の問題・・・スキャルとデイトレ(スイングポジ)の区分けが下手。
(しかたないのかな?)

さんざんヤラレた2017年のFX業務を振り返り、手法の根本見直しが必須と思う。
(来年も続投なら、ね)

一日一善、一日映画一本の12月のキャンペーンも企画倒れの感。余裕なさすぎっ。
毎晩1本観ているという、福島の老夫婦(義理の父母)のスローライフは理想の余裕。
(かなわないね)

おとといはパパのバースデー、ひおりが手作り(飾りつけのみ)のプリンを製作。
そのプリンの顔にチョコベビーを散りばめたデコレーションを見て、パパ絶句。
「映画/グリーンマイルのコーフィーのようだっ。」と、詳しい説明は控えた。
(大男の顔にたかった無数のハエの群れ・・・とは、さすがに多感なJKにはNG)

2017.12.22 | コメント(0) | トラックバック(0) | FX

«  | ホーム |  »

FC2Ad

プロフィール

ひおパパ with T

Author:ひおパパ with T
含み損なしでストレスフリー
微益を重ねたスキャルピング
裁量トレードで結果オーライ
目標+5000pips/1month

月別アーカイブ

JFX

LION FX

FX取引ならヒロセ通商へ

みんなのFX

トレイダーズ証券[みんなのFX]

外為ジャパン

すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」

DMM FX

DMM FXは初心者向け

外為オンライン

外国為替証拠金取引の外為オンライン口座開設申込

FXブロードネット

外国為替証拠金取引ならFXブロードネットへ

FXプライム

FXプライム